キン肉マンの購読は、コミックス派から週刊連載派に転向しました。
ジャンクマン戦の始まりくらいからですね。
なのでちょうどコミックスが追い付いて、話が繋がったところです。
今後は最新ネタばれ系のブログにも絡みますよ~(^-^)。


46巻の感想。かなり面白かった(^-^)。
悪魔将軍がモタモタ苦戦して試合が間延びした感じになったら嫌だなー、
と思って読んでみると、だいぶ展開が早くて昔のキン肉マンみたいでした。
理屈よりストーリー重視と言うんですかね、この感じはだいぶ読めますね!


3/29サイン会は、所用でどうしても行けませんでした。
その後甲府でもイベントありましたけど、守備範囲外ですm(__)m。
というわけで、ちょっと肉ゴコロ低めの最近ですね。


関係ないけど、来週の月曜、人生初のテレビ収録の観覧に行ってきます。
ジョブチューンです。4/19放送分になるのかな?
名倉潤さんが司会のトークバラエティーですね。
だれか自分の好きなゲストは登場するかな?


今夜はこのあと、JWBL東開幕戦に行ってきまーす(^-^)。
開幕投手に渚選手を予想。太田だったらズッコケます。

空前のウォーズマンブームが来ましたね(^o^)。
この何日か、ツイッタでもアメーバでも、ウォーズマン(まん)の文字を見ない日はありません。

去る日曜日なんぞ、ウォーズマン胴上げシーンの中継が関東で視聴率45%、仙台では60%を記録したそうです。

国会では某参院議員が天皇階下に直接ウォーズまんを手渡したことが政治利用にあたると取り沙汰され、同氏の進退問題にまで発展しています。

ワイドショー関連では、有名司会者みのりかわさんが犯罪を犯した次男に向かって次のように叫ぶシーンが
繰り返し報道されました。
『ベアクロウッ!!!(実際はばかやろうっ)』


…はい。この、史上空前のウォーズマンブームを祝し、
大々的にウォーズマンをフィーチャーした新作漫画を発表したいと思います。


てやっ!


キング・ザ・100トンの忠実さは異常、異論は認めない!

今でこそわたくし、半ばネタで100トン推しですが、かなりウォーズ好きだったんですよ。
ロビンも好きでしたが、大人になってから読み返すと、良家育ちのエリート英国紳士より、
天涯孤独の戦闘マシーン、しかもロボットでもない、超人でもない、どこにも帰属しない。
という境遇によりシンパを感じるのでした。

久しぶりに漫画を発表したいと思います。
実は少し描きたまっきて、ストックがある状態です。
どこのSNSでどうやって人にみてもらうか、まだスタイルが確立していない感じですね。リアクション数にこだわるならmixiのコミュ利用も手かと思ってますが、いろいろそれぞれ利点があるんですよね~。
まぁ発表は細々と、ただ作品はいずれ圧倒的な数を作りたいと思います。スタイルはそのうち固まりますかね?

さて、キャノンボーラーとマンモス男の相討ちシーン、僕にはクロスボンバーにみえました。
漫画化してみたんですが、読み返すとオチがついてないなぁ…。

ほい、これです。
$キング・ザ・100トンの忠実さは異常、異論は認めない!