ベビー連れ初の家族旅行日記



2日目です。



朝食ビュッフェも種類豊富で美味しかったです。


新鮮な野菜もたくさんあり、シャインマスカットまで!


トマトも甘くて美味しかったな。


ローストビーフ丼やワッフルはライブで提供。



本当はリゾナーレ八ヶ岳のレストラン


オットセッテに行きたかったのですが満席で。


ビュッフェも十分美味しく、様々なメニューが楽しめて良かったです。



さて2日目は行きたかった「キースヘリング美術館」に行きました。


リゾナーレ八ヶ岳からタクシーで5分ほど。


世界で唯一のキースヘリングの美術館です。


森の自然の中にあって建物も独特。



大型作品がたくさんあって


見応えがありました。



驚いたのはなによりも


個人のコレクターが集めたコレクションで


美術館を作ったことでしょうか…。



館長の中村さんは現役の製薬会社の社長さん。


好きが高じて美術館開設なんて夢のようですね。



美術館のすぐ近くにある森の中のステーキハウス


キースプリングでランチしました。



甲州ワインビーフのリブロース


とても柔らかくて美味しかった!



他にも近くには


八ヶ岳リゾートアウトレットや


日帰り温泉もある道の駅小淵沢などがあり


それぞれタクシーで5分くらいの距離です。


車がなくても近場で十分楽しめます。


(アウトレットはかなり閑古鳥で閉店セール状態でしたが…


アウトドアブランドも多数ありセールしてます)



たっぷり遊んだ後は、またホテルで休憩して


夕方の電車で帰りました。



初の子連れ旅行、いい思い出になりました!




さて何事もステップアップが大事。


次の旅行は飛行機デビューの予定です!


そしてなんと急遽今週末に行くことになりました。爆


まだ八ヶ岳から帰って数日ですが…笑



初めての子連れ飛行機旅行も


楽しめますように!



旅行レポはインスタストーリーズで配信中。

よかったらフォローお願いします✨




先日購入したジョイントマット


リビングの一部に敷いてみました。



まだ全面には敷いてないけど


(家具移動するのが面倒で…笑)


十分赤ちゃんがごろごろするスペースはありそう。



フローリング調のジョイントマット


もともとのフローリングにも馴染んで


いい感じです。




生後3ヶ月の息子は


まだ寝返りやハイハイはできないけど 


(数回だけたまたま寝返りできたことあり)


今までベッドやソファの上にばかりいたので


広いところにいたらもっと身体も動かしやすく


練習もできるんじゃないかと。



早速寝かせてみたら


仰向けのままズリズリと


マットの端から端まで移動したので驚きました。



動けるのが嬉しいのか


大好きなベビージムからもはみ出して


くるくる移動を楽しんでいる様子。



ここでうつ伏せ練習してたら


ずり這いもできるようになるかなー?



何事も、できることを増やすためには


それができる環境に身を置くことが大事。


赤ちゃんもそうですね。


動ける場所が広くなれば、動きも増える。



子どもにも可能性が広がるような環境を用意してあげたいし


自分もそういう環境に身を置き続けたいものです。




先日の名古屋までの新幹線帰省に続いて


生後3ヶ月の息子と初めての家族旅行へ。


今回は子ども連れにやさしいと噂の


星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳


に行ってきました〜。




新宿から小淵沢駅まで片道2時間の特急電車(あずさ)も


息子は半分は寝てくれて平和に現地に到着!


ホテルは小淵沢駅から送迎バスで5分です。



着いて早々ウェルカムドリンク(ワイン)とジェラートのサービスが。


ももとぶどうのジェラート、フルーツそのままな感じでとても美味しかった!



その後、施設内にあるモール、ピーマン通りを散策。


パン屋さん、ジェラート屋さん、雑貨屋さんなど


ワインショップやブックカフェなど


いろんなショップが並びます。



ジビエのお店で甲州ビーフのハンバーガー。


野菜もたっぷりで美味しかった!



散策中、フルーツサンドを衝動買い。



桃と葡萄のジュースやチーズケーキなどをお土産に買いました。



アクティビティも色々あり


クライミングウォールやアスレチック、デザート作り体験など


子どもと一緒に楽しめるものもたくさん。


とはいえ息子はまだ赤ちゃんなのでできることが限られていて


アクティビティ系はまだ早かったので


一緒に館内のプール、「イルマーレ」に行きました。


子ども連れに人気のプールで

スイミング用おむつ(受付で買えます)をすれば0歳でも遊べるそう。

水着も有料で貸し出しがあり、ベビーの水着は70サイズからありました。


色々な可愛いデザインがありましたよー。



プールに入ると中央には大きな波のプールが。



小さな子どもが遊べるエリアもあります。


このエリアはかなりの温水で冷える心配もなさそうです。



ベビーにはゆりかごを無料で貸してもらえます。


プールデビューなのにキメ顔でくつろぐ息子。



子ども用のライフジャケットと足入れ浮輪をレンタルして


一緒に少しだけ水に入りました。


初めてのプールが不思議なのか、ずっと怪訝な顔をしてましたが…。



プールデビュー、いい思い出になりました!



なお、更衣室にはベビーベッド2台とオムツ替え台


シャワールームにはバスチェアとベビーソープがあり


赤ちゃん連れにやさしいプールでした。



アクティビティセンターでもいろんな体験ができ


キッズルームや託児サービス(6ヶ月から)もあります。


大人だけでろくろ体験をやってみました。



ちょうど抹茶を飲むお椀が欲しかったんですよね。


未経験でもお店の方の丁寧なサポートで


15分ほどで簡単にお椀が作れます。


手前左が私、右が夫の。



この後焼いて色をつけてから約1ヶ月で自宅まで送ってくれるそうです。



たくさん遊んだ後、チェックイン。


お部屋はシンプルでしたがベビーベッドとミルクポットを用意してもらえました。



夜はYYグリルでビュッフェです。


生ハムやチーズ、サーモンやマリネなど


ワインに合いそうな品がたくさんあり、素材の良さが伝わってとても美味しかったです。



ドリンクコーナーにはワインもあり


ワイン好きにはたまらないビュッフェかも。



メインは別で焼いて席まで持ってきてくれます。


ビーフステーキ



食後はもくもく湯という温浴施設へ。



露天風呂は混浴(上に専用のワンピースとハーフパンツを着ます)なので


家族で入ることもできます。


ただちょっとベビー連れだと大変そうなので


夫と順番に入りました。


更衣室にベビーベッド一台、内湯にはバスチェアと沐浴用のバスタブ、ベビーソープがあり


一応赤ちゃん連れでも入れそうです。



と、ホテル内だけでもなかなか充実した一日。


生後3ヶ月の赤ちゃん連れでも十分楽しめるホテルでした!


もう少し大きくなったらプールやアスレチックなど


さらに楽しめる幅も広がりそうです。



2日目に続きます〜。


寝返り練習中の息子(生後3ヶ月)


最近は仰向けよりうつ伏せを好むようになり


手足をバタバタさせてずり這いしたがるそぶりも


見せるようになりました。



日中は大人やクッションでガードした上で


リビングのL字ソファの広いところにいてもらうことが多かったんですが


もういつ動き出すか分からないのでさすがに限界そう。


(なるべく手足運動させるべくバウンサーは使ってませんでした。そのかわり居場所が悩ましい)



てことでついにアレを購入しましたよ…。


ジョイントマット。



ザ・赤ちゃん部屋


みたいになるのを懸念してたら


こんなフローリング調のを見つけました。



お値段も手頃なので失敗しても大丈夫そう。


模様替え気分にもなったらいいな。


まだ張り替えてないのですが、リビングを埋め尽くすように敷くか


ソファ周りだけポイント的に敷くか悩み中です。


床の居場所としてお昼寝マットも購入。



雲の形が珍しくて、ここに座ったらきっと可愛い😍


そのまま持ち上げて寝室に運べそうなのもよさそうです。



マットを貼る作業はちょっと気が重いけど


どんな感じになるか楽しみです。




最近また区主催の親子交流会があって


同じ敷地の隣のタワーマンションにいるママさんたちと


お知り合いになりました。



今までマンション内の交流はゼロでしたが…


子どもが生まれてからコツコツと


知り合いの輪が広がっています。



何だかタワマンって


幼少期に住んでいた団地みたいだなーと思いました。笑



わたしもいくつもの棟が並ぶ社宅のようなところで


育ったんですよね。


放課後子ども同士で家に集まったり遊んだり


家族同士のお付き合いもあったり


同じ団地同士、コミュニティのようになっていました。



たくさんの家族や子どもが近くに住んでいると安心だし


子どもが多いから近く(敷地内)に保育園、児童館、学童などもあり


子どもにとっても家の近い友達が見つかりそう。



デメリットとしては


敷地内の保育園が激戦になりそうなことかな。


情報交換していて


やはりみんな同じところ希望するよねー


ってなりました。



あとはタワマンと言うとタワマンカーストとかママ友争いとか


そういうのを扱うマンガやドラマが多いですが


実際あるのかな…笑



良識のある人やキャリアウーマンが多い印象で


そんなに他人に執着する人は少ない気もします。


望まない限り交流の機会がないくらいなので


距離が近すぎるということもなさそう。



これからはご近所付き合いも楽しみです。


ますます他エリアに引っ越ししたくなくなるな…。


この物件は先の申込者が購入してしまい買えませんでしたえーん残念すぎる