WEB戦略を極める⑥

テーマ:
WEB戦略に関するおすすめレポート


私の働いている会社は従業員もが100名以内の世間一般に言う中小企業です。

社名はもちろんのこと、サービスや商品の知名度もほとんど無いといっても過言ではありません。

もちろんそんなに爆発的な売上や利益が今のところあるわけではないので、広告宣伝費も売上の2%前後で考えても大手競合他社と比較すると勝ち目はありません。。。。

ただ、かといってWEB戦略広告宣伝を怠るとじり貧な会社ですので市場の波に飲み込まれてしまいます。

おそらく多くの中小企業経営者の方々が悩んでいる内容がWEB戦略だと思います。


私は多くのアクセスアップ施策を無料情報などから試験的に試しながら日々努力をしています。
とはいえ、進化し続けるアクセスアップ施策に追い付くのがやっとなのが現状です。

そんな中、ちょっぴり面白い無料情報を目にしたので紹介します。



【ビジネスパーソンのための次世代Web戦略 事業プランにWebを組み込め!】


もはやWebの存在を無視して企業戦略を立てることはできない。世の中のインフラと化したWebを活かし、事業の成果を生み出せ。



第1章 企業サイトを成功に導くために(なぜ今、企業サイトに戦略が必要か
企業サイトのあるべきWeb戦略とは ほか)
第2章 Webサイトを戦略的に立案する(Webサイト構築の流れ(ワークフロー)
「現状把握」の重要性 ほか)
第3章 戦略をカタチにして成功するための法則(戦略なくして戦術の成功はありえない
売れない時代に成果を上げるWebマーケティング戦略 ほか)
第4章 戦略的なサイト運用とは(運用にこそ対策が必要
対策と業務フローの深い関係 ほか)
第5章 リニューアルプロジェクトを任されたら(リニューアルプロジェクトを成功させるには
パートナーを選ぶ ほか)

WEB戦略を極める⑤

テーマ:
WEB戦略オススメ本紹介


【間違いだらけのWeb戦略―物販サイト、成功の秘訣!】

出版社/著者からの内容紹介
 「良いマーケティング、悪いマーケティング」が本書のテーマです。いまSEOが全盛ですが、物販にはロボット対策だけでは不十分という現実があります。
 消費者が本当に使用するキーワードは何か、それを探るにはどうするかといった具体的な手法について、自ら実践して実績を上げてきた著者が、アクセスログ分析、色彩を巡る感情分析などまで視野に入れながら語っています。誰もが知りたい、現実的な話題が満載!!





【0円集客】

本のタイトル、デザイン、色も、0円集客のノウハウを結集して、創られたました。
0円集客は、小手先のテクニックのWEB戦略の紹介ではない。
資金がなく、しかたなく0円集客、お金をかけないで集客をせざるを得なかった、
桑原さんのドキュメントでもあるWEB戦略です。

桑原さんは、どん底を経験、どん底でお金がないからこそ
0円集客をしなければならなかった。
0円で集客するしか方法がなかったそこから知恵を
振り絞り集客し続けこの不況下でも右肩上がりを続ける
0円集客の考え方を惜しげもなく披露。
知名度0、人脈0、借入0でも可能なネット&アルミックス術。

こうして探しているとweb戦略に関する本は結構あるんですね!

WEB戦略を極める④

テーマ:
WEB戦略の関するオススメ本

【コスト削減時代に効くWeb戦略】

内容は
WEBが中心なのではなく、ユーザーが中心。 ユーザーに「価値がある」と判断させるコンテンツ、あるいはサービスを生み出すことができた企業が先んじて、ユーザーの心を動かし、モノを動かし、新たなステージへと進んでいます。本書では、2009年のウェブマーケティングの最新潮流を読み解くとともに、2008年後半から2009年前半にかけて実施され成果を上げた各社のウェブ施策の実例を完全図解。これから企業がウェブをどう使いこなすべきか、次の戦略立案に必携の1冊です。



【ビジネスパーソンのための次世代Web戦略】

内容紹介
これからの企業に求められるものは何か?

「Webマーケティング」も「Webブランディング」も、日増しにその重要度を高め、会社経営に必要不可欠な要素として認められてきました。ネット社会が発達した今日、戦略的なWebサイトの構築・運用は今後の企業活動に直結する死活問題だといえるでしょう。Web戦略とは、本質的に「営業」「顧客サポート」「システムインフラ」などといった複数の重要な戦略にまたがるものです。そのため、これからの企業サイトには、全社合意の意思決定にもとづく戦略策定と、全社規模で戦略を実行するための実施計画が必要になるのです。

本書では、企業サイトを取り巻く現状を整理し、Webサイトの担当者が何をしなければならないか、成果を出すためには何が必要なのかをサイト制作の共通フローとしてまとめ、キノトロープがこれまで手がけてきたサイト構築の実例を交えながら解説していきます。企業の継続的な発展のために欠かせない「更新・運用」の視点からのフォローアップ、また担当者が最も頭を悩ませるサイトリニューアルのノウハウも掲載しています!

・なぜ、現場の運用がうまくいかないのか
・なぜ、リニューアルプロジェクトが破綻するのか
・なぜ、Webサイトの運用予算が捻出できないのか

本書には、その答が詰まっています。
サイト構築の第一線で、数多くのプロジェクトを担当してきた現場の声をあなたのビジネスのweb戦略としてお役立てください!!