尻島では今時期になると島の道路あちらこちらに止まっている車を見かけます。
そうですキトビロ(行者ニンニク)採りが始まっているんですねぇ。

でも急な山側に面しているため素人でははっきり言って登れませんし、
どこにでもあるわけでもないんです。

そして狭い奥尻島ですが採れるポイントにより成長度合いも変わるので
ベテランとなると今はここのポイント、何日か経ったら次のポイントと移って採っているようです。

自分の場合は山のぼりは苦手で、ポイントも知らないので
どこかで売っているという情報を聞きつけたら買いに行くという場合が多いのですが
今日親類から「キトビロはもう食べたかい?」という電話が入り、
「少しだけど分けてあげるよ」といただいたものの写真がこれです。





もうこんなに伸びているんですねぇ!

さすがに奥尻島の春は早い!

さっそくいただいたキトビロの一部を醤油漬けにし今晩ありがたくいただこうと思っています。