前回は私が総合プロデュースしている番組
『琉球トラウマナイト』のオンエア前でしたよね。
 
『琉球トラウマナイト レジェンド2019』は
トラウマナイトシリーズでは6作目、レジェンドでは3作目
8月13日に無事オンエア終了しましたが
 
※沖縄の伝統芸能「組踊」は今年で上演300周年!
そこで組踊の名作「執心鐘入」をモチーフにした
オリジナルホラードラマを制作しました!
 
※投稿していただいた嬉しい写真。みんなに楽しんでいただけて嬉しい
 

※番組オンエア最中にTwitterのトレンドワードで「#琉球トラウマナイト」が1位に!
 

本当に嬉しいことにオンエアの前から終了後まで
SNSで活発にトラウマナイト関連の投稿をしていただき
それは見ているだけで本当に嬉しく楽しいモノだったんだけど
番組半ばの時間で「#琉球トラウマナイト」が
今回もTwitterの沖縄のトレンドワード1位となりました!
嬉しい!!!
オンエア翌日には視聴率も出て
おかげさまで今回は平均15.8%、最高で18.6%という
また素晴らしい結果を残すことができました。
 
視聴率がピンと来ない方向けに簡単にお話しすると
今オンエアされているドラマで比べると
NHKの朝ドラ「なつぞら」が平均視聴率22%とダントツの1位
ま、NHKはやっぱり特別ですね-。国民的というかべらぼうに強い。
で、2位はというと「監察医朝顔」で12~13%くらいですね。
3位は「ボイス 110緊急指令室」で11%~12%くらい。
(※2019年8月後半の調べです)
  
まあ、地方の特番を全国放送のドラマと比べても仕方ないんですが
数字だけで言うなら、広瀬すずちゃんには負けたけど上野樹里には勝った?!
 
気分はまあそんな感じですw
 
なんにしても高視聴率と言うことで
とにかく継続させないと意味ないという私の戦略からしても
確実に次に繋がる結果となりました。
 
本当に見てくださった皆さんのおかげです!
ありがとうございました!!!
 
 
あとですね、ちょっと前で4月28日の開催でしたが
真宣組’で企画制作したイベント
『JTA preasents 琉球新報e-スポーツフェス』の
アフタームービーをやっとこさ公開したので見てください。
 

 

※e-スポーツ フェスティバルのアフタームービー
 
※e-スポーツ フェスティバルの開催告知の新聞15段
 
※プレゼント用のクリアファイルには乃木坂46の伊藤理々杏ちゃんのビジュアル
 

 

 
あと、前回の記事で撮影したよーと報告した
「やっぱりステーキ」さんのテレビCMも無事に完成し
オンエアが始まっています。
 
※やっぱりステーキの新CM 出演はViviangeの3人
 
今回もガールズダンス&ボーカルユニットViviangeの3人に
出演とCM曲をお願いしたんだけど
 
今回のCM曲として制作した『YPI』の
CDデザインもいままさに佳境に突入しています。
 
※新CMのCMソングはViviangeの新曲ということとして今回もCD化

今回は同時にステッカーとポスターを同時にデザインしていて
これも完成が楽しみ。
CDは10月初旬のリリース目指して制作中です!
 
もちろん、RBC琉球放送テレビで毎週オンエア中の
高校生の人気者発掘バラエティー『にんきもん』の
総合プロデュースも継続してやらせていただいています(^^)
部活で優勝しなくても、コンクールで優勝していなくても
学校に隠れている「にんきもん」を探しだして紹介する
若いバカさ満載のめちゃんこ元気になれる番組です!
 

 

※高校生が「にんきもんが撮影に来た!」って喜んでくれるのは嬉しい!

 
それと、琉球トラウマナイトの学生映像コンクール
通称『学トラ』が今年もスタートしています。
昨年同様で沖縄の大学、
国立琉球大学、沖縄県立芸大、沖縄大学、沖縄国際大学に
今年は沖縄キリスト教学院大学を加えた5校が
大学公式参加でその若い才能を競い合います。
 
今年は審査上映会を12月に予定していて
いま各学校、企画からシナリオを制作中です。
 

 

※県内ニュースが学トラを取材(イベント当日にオンエアされた回)

 

※県内ニュースが学トラを取材(イベント後に放送された回)

 

※大学生に人気番組に出演してもらって学トラの告知。

 

※県内の新聞両紙にも取材していただきました。

 

 
てな感じで今日も楽しいことでスケジュールいっぱいです。
 
 
いつもこんなことを自慢しているせいか
田渕さんは自分のやりたい事を仕事にできていいですねーって言われるのね。
 
まあ、その通りだから「いいでしょー!」って答えるんですけど
ちょっと、考えてみたんだ。
 
あれ?俺って最初からCM作りたかったかな?
(本業はCMディレクターですから)
 
 
確かに中学生の時から映画監督になりたい!って思い続けて
大学も日大芸術学部という芸術系の大学に進学したんだけど
 
その大学の卒業が決まって進路を決めるとき
誘っていただいたCMプロダクションに入社すると決めながら
心のどこかで「映画監督の道から外れてしまった」と
ちょっと後ろめたい気持ちになったのを覚えてる。
 
映画制作とCM制作。どちらも同じように映像を制作する仕事だけど
CMは商品を売るためにつくるもので、時間も15秒30秒と極端に短い。
 
本当は映画を作って人を楽しませたいのに
飯を食うためにコマーシャルの世界に身を売ったというような
感覚だったのね。当時は。
 
もちろん今では何よりCM制作が大好きだし、
映画を撮るにも、ドラマを作るにも、音楽をつくるにも
広告的な仕掛けわざわざ持ち込みたくなるほど
いまでは広告が面白くて仕方ないんだけど
 
この世界に入ったときは
一番やりたい事ではなかったなと、思い出したんだよ。
 
 
やりたい事を仕事にして毎日楽しく働いているんではなくて
 
やれることをやりたい事にして、大好きになってやってるから
毎日楽しくて仕方ないんだよ。
 
これって、何が違うの?って思う人もいるかもしれないけど
この違いを理解していないと成功のチャンスを
みすみす逃してしまうかもしれないからなんだ。
 
というのも
 
「人の才能や、その才能を最も効果的に発揮する方法は、
本人の好みと必ずしも一致しない」からなんだよ。
 
成功への近道は自分の才能を知ること、
そして、その才能を最も効率的に活かす道を見つけること
というのは間違いないんだけど、
その才能って、自分が一番好きなことに関して持っているかというと
違うこともけっこうあると思うんだ。
 
私で言うと、自分でもよく分からないんだけど
映画より広告、ディレクターよりプロデューサーの方で
実績を作ってこられたことから考えても、
当初、なりたくて目指していた映画、ディレクターより
広告、プロデュースの才能があったのかな?と思うわけなんよ。
 
いまプロデュースもディレクションもCMもドラマも番組も映画も
音楽制作もタレントプロデュースも全部できているから
すっごく楽しんだけど
好きな映画のディレクションができる環境も
広告のプロデュースでつくった環境、土壌があってこそだと思うのさ。
 
つまりね、才能と好きなこと、やりたいこととは違うんだけど
 
好きなことをやりたいようにやるためにも才能を活かすことが大切。
 
私にはそんな風に思えるわけ。
 
人って、なにかと”自分にないもの”にあこがれ、追いかけてしまいがちなんだけど
その方向が自分の才能と違う方向になってしまうと結果もが出にくいし
なんだか苦労ばかり多くなってしまうんじゃないかい。
よくさ、成功するためには自分のやりたい事、好きなことを見つけることが肝心って書いてあるけど
間違いではないんだけど、それがイコール自分の才能のある事なのか?は
もう一度、良く考えてみても良いかもしれない。
 
成功するためには自分の才能について理解を深めることが重要なんだよ。
 
生まれ持った才能について知り、その才能を効率的に活かせる道を見つけさえすれば
あなたの人生は楽しく輝くモノになる。
好きなことも、やりたい事もできるようになる。
 
私にはそんな風に思える。
 
一回、話を変えるけど
私はたぶん音痴です。たぶんというか確実に音痴だと思う。
 
たぶんと言ったのは、それでも音楽が大好きで
20代の頃は自分で曲を作ってはレコード会社にデモテープを送ったり
自分が音楽的な才能が無いと言うことに気づいていなかったから。
 
それでもさ、ビ●ターミュージックという有名なレコード会社から連絡もらって
CDデビューの話も持ち上がったんだから、なんでもトライしてみることだよね。
ただ、いま冷静に考えれば私は音楽のプレイヤーとしての才能はなかったよね。
だからどんなに好きだと言っても、もし音楽家で生計を立てようとしていたら
いまとっても不幸な状態だったんじゃないかなって思うわけ。
 
でも、私は一番望んでいたわけではない広告の世界で才能を磨けた
だからこそもう何曲もプロデュースというカタチで音楽を作ることができている。
 
素晴らしいアーティスト、プレイヤーに囲まれて音楽というジャンルでも
自分の居場所を作ることができるようになれたのよ。
 
どう?わかるかな?
 
※アニキこと水木一郎さんのアルバムに1曲、
私がつくった曲を選んでいただいてます。
てか、アニキに歌っていただいただけで感激なんだけど!!!!
 
 
※沖縄県民の方なら覚えていてくれているかな?かなりヒットしたCMソング。
CDにもなりました!
 
※ボンベ君のCDは恐ろしいことにTSUTAYAの邦楽ランキングにチャート入り!
 
※ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューホテルのCMと同時に
楽曲制作してCD化。プロモーションにも利用しました。

 

※私がプロデュースしたHinakoちゃんのCMタイアップ曲

 

※デビューからプロデュースさせてもらってるViviangeの
やっぱりステーキさんのCM曲の1曲目。現在3曲目のCD制作中!

 

 

※Viviange「yappari girl yappari boy」のMVも制作!

 

 
才能は誰にも必ずあるもの。
これは間違いないの。
だから、あなたにもちゃんとある。
間違いなくある。
 
ただ自分の好きなこと、やりたい事の周りでいくら探しても
才能は見つからないこともあるんだ。
 
特に自分の好きなこと、やりたい事のハッキリしている人は
それ以外のことはやりたくないとか言い切っちゃう。
他の可能性を見ようとしない。
 
そうすると才能が発揮できないことにしがみついてしまい
結果的は好きなこともやりたい事も
自分を表現しきれなかったってことにもなりかねない。
可能性を閉ざしちゃうの。
 
私も若い頃は我が強くて自分の可能性を狭めていた。
自分が才を発揮できる所にシフトしてそこでチカラをつけてから 
もともとやりたかったこと、好きだったことが
むしろ向こうから自分に近づいてきた感じでできるようになった。
 
これって、最初からやりたい事と才能のある事が一致している
一部の恵まれた人を除いて
誰にでも当てはまることだと思うよ。
 
もし、あなたが「自分には才能がない」と嘆いているとしたら、
まだ自分の才能を見つけていないだけです。
 
最後にあのイチローがこんなこと言ってるって言葉を紹介するね。
 
 
『憧れを持ちすぎて、自分の可能性を潰してしまう人はたくさんいます。
 自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性は広がると思います。』
 
 
自分の優れている所、才能の発揮できる分野を見付けること
これが成功のためには必要なことなの。
 
才能に関してはもう少し書きたいんだけど
次の回にまわしますね。
 
才能を開花させるおそらく一つの方法について話します。
 
みんな、幸せになるために生きていて
でもなんとなく不満で。
幸せにはちょっとしたなり方ってのがあるんだな。
 
それさえ分かっちゃえば人生楽しくって仕方なくなるよ
 
学んでいこうよ。
じゃ、また次回!
 
 
 
 
田渕研路のページもフォローしてくれると嬉しいです!
 
Twitter
https://twitter.com/KenjiTabuchi
 
instagram
https://www.instagram.com/kenji.tabuchi/?hl=ja

上のURLから「フォロー」をポチっとしてくださいね。

 
最後に、よかったら下の「いいね」をポチッとお願いします
励みになります(^^)
 
あとフォロワー登録もお願いします!