足もみ教室 ノマド 

足もみ教室 ノマド 

足もみ好き族のための「足もみ教室」です。
           (`・ω・´)キリッ

足もみ好きの夫婦が営んでおります。
なんだか足つぼがスキッというお方のための実践教室です。

 

若石式体質改善メソッド
足もみ教室ノマド

 

 

こんにちはヽ(=´▽`=)ノ


HSP関連の記事を
インスタにも3つアップさせていただきました😊


ご参考までに✨
インスタはリンクがとんでいかないので
ブログにリンクを貼らせていただきまーす😊


ナナコさんのブログ
https://ameblo.jp/karapporoom/entry-12626462640.html


皆川さんのブログ
https://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12441646686.html


武田さんのブログ
https://ameblo.jp/hunnwari-suisaiga/entry-12626957334.html


 

 

 

 

 

 

 

 

NPO地球足もみ健康法実践普及協会
大阪河内長野支部


若石式体質改善メソッド
足もみ教室 ノマド 


藤澤哲也 

藤澤弘美
 
 

この投稿をInstagramで見る

皆川公美子さんのブログのほんの一部をご紹介させていただきます。 HSPのことを体系だって 学ばれたい方に、ぜひご覧いただきたいブログです。 ーーーーーーー HSP/HSC才能発掘プロデューサー 国家資格キャリアコンサルタント 皆川公美子さん ーーーーーーー ⑧とにかく疲れやすい 感覚が敏感で繊細なために、疲れやすいというのはHSP全員に言えることのようです。 そのために「いざというときに頑張れない」「無理がきかない」「ダウンタイムが必要」という人がほとんどです。 何かに対して特に感じようとか、感じ取ってみようとか思わなくても、どんどん情報が入ってきてしまうのが HSPの特徴です。目覚めている間(もしかしたら寝ていても)いつも大容量の感覚をオンにしているので、スイッチを切ること自体が難しい。「気にしなければいい」「感じすぎ・考えすぎだから」と言われても、感じてしまうものは感じてしまうので、それをなしにすればいいという意見は全く役にたちません。 ロングスリーパーが多いのもHSPの特徴ではないかと感じています。(科学的な立証はされていません) 番外:慎重で用心深いHSPでも刺激が好きな人がいる=HSS HSPは概して内向的で慎重な人が多いです。 けれどもそのなかに新しい出来事や味、コミュニティに対してそれほど臆することなく飛び込める人たちがいます。 HSSというのはHSPとは別の(心理学者マービン・ズッカーマンが提唱した)独立した概念ですが、アーロン博士が一定数の外向型のHSPを研究するうちに、このHSS(High Sensation Seeking=高い刺激追求型)との掛け合わせである人々がいることに気がつきました。 HSS×HSPはHSP全体の3割です。100人のうちだいたい20人がHSPで、その3割がこの掛け合わせです(約6名)。要するに全人口の6%はこのHSS×HSPの人だということです。 HSSは脳のアクセルシステム、HSPはブレーキシステムと言われていますので、この掛け合わせのひとたちは激しく新しいことや刺激を求める時と、自分ひとりで静かに過ごしたい時が、自分のなかに同居しています。 その両面のギャップについて自分で戸惑うことが多いのです。 ーーーーーーー HSP診断チェックリスト アーロン博士チームの許可も得て 掲載されています。 下記の記事となります。 HSPさんへのまとめ記事 https://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12441646686.html 明日からは、足もみの記事をアップして参りまーす❤ HSPの記事が 必要な方のお役にてますように✨ HSPさんも 非HSPさんも 心地よくみんなが生きていけますように。 #繊細さん #繊細さんの本 #HSP #hsp #hsp気質 #内向型 #ハイリーセンシティブパーソン #皆川公美子 さん

足もみ教室 ノマド(@ashi_nomado)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

あっくん カッコイイ! 中田敦彦さんの HSP動画解説がめっちゃワカリヤスイ! 紹介されている本が こちら HSP専門カウンセラー 武田友紀さんの 『「気がつきすぎて疲れる」が 驚くほどなくなる「繊細さんの本」』飛鳥新社 ◆文中から *自分の繊細さを 克服すべき課題ととらえるのではなく、 いいものとしてとらえる。 そこが出発点です。 *繊細さんが小さなことに 気づくのはごく自然なこと。 それなのに 「気にしすぎ」 「そんな細かいことを言ってもしょうがない」と言われたり、 気にしすぎだとという相手の雰囲気を 感じ続けることで 「気にする私がおかしいんだろうか?」と 自分の感覚を疑い出すと、 ますます自信を失ってしまいます。 繊細さんに必要なのは、 「気にしない」という言葉ではなく、 気づいたことに どう対処したらいいのかという、 具体的な対処法なのです。 *「キライ」は大切なセンサー。 人を嫌えるようになろう *「キライ」を封じていると、 依存されたり 相手から過度に干渉、 要求されたりと、 かえって人間関係がこじれてしまうのです。 *非・繊細さんと 上手にコミュニケーションをするためには、 自分の感覚を わかってもらおうとするのではなく やってほしいことを言葉で はっきり頼む必要があります。 以上 ほんのすこし ご紹介させていただきましたぁ。 他にも実践的な内容も満載なのです。 もしも 上記の内容が気になられる方は 武田さんの著書や 中田さんのYouTubeもオススメです✨ ▷https://www.youtube.com/watch?v=3xDnLYswngs #繊細さん #繊細さんの本 #HSP #hsp #hsp気質 #内向型 #ハイリーセンシティブパーソン #武田友紀 さん #中田敦彦 さん

足もみ教室 ノマド(@ashi_nomado)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

ノマドにご縁してくださる方って 超繊細さんといわれる HSPな方がおおい気がするなぁで ちょこっと情報発信を ここ数日中に いくつかアップしようと思います😊 3年ほど前に HSPの本といえばこの方かもの エレイン・N・アーロン 博士の 『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。』 を読みました。 HSPチェックをすると あてはまりまくり 正直、落ち込みました。 もっとはやくに知っていればっと ◆HSPかどうかのチェックは 検索するとたくさんでてきます😊 いやいやでもでも 艱難辛苦があったからこそ なるほどと心底思えるのかもとも 今は思っています。 HSPが生きやすくなるための 心地よく生きるための知恵 すぐに身につくはずもなくで(;´∀`) いろんな方々の 本や ブログ instagramでも たくさんのかたが情報発信をされていて うんうんそうそう なるほどぉーっ HSPさんもいろいろ多彩なので じぶんにあった方法を 今も学び模索中です。 わたしが HSPのことを質問されて まずオススメさせていただくとしたら ナナコさんです。 ▷@nanaco.hsp 読みごたえのある アメブロの記事の数々 書籍化してくれる日はいつやろかっと ワクワクです😊 現在 ZOOMでの講座の募集もされていています。 わたしもHSP講座に 参加させていただいたことがあるのですが いただいた資料やメモを 何度も読み返し 学び返しています😊 HSPさんもOK 非HSPさんもOK そんな当たり前が しあわせにありますように。 綺麗事万歳! ▷Amazonから引用 エレイン・N・アーロン 博士 『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 』 「繊細すぎる」人たちへ贈る生き方のヒント ちょっとしたことにも動揺してしまう神経質、臆病、 引っ込み思案な人(The Highly Sensitive Person=とてもに敏感な人)に、 自らを見つめ、神経の細やかさをうまく使いこなして生きる方法をアドバイスする。 あなたも"HSP"(=敏感すぎる人)かもしれない。 ●他人に気分に左右される ●豊かな想像力を持ち、空想に耽りやすい ●すぐにびっくりする ●ミスをしたり、物を忘れたりしないようにいつも気をつける ●デリケートな香りや味、音、音楽などを好む ●一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ ちょっとしたことにも動揺してしまう神経質、臆病、 引っ込み思案な人(The Highly Sensitive Person=とても敏感な人)、 この本は、そんな敏感すぎるあなたのために書かれています。 とかく「タフさ」「押しの強さ」「抜け目のなさ」が求められる世の中で、 生きにくさを感じる繊細・過敏な人こそ、 実は、天賦の才能に恵まれた特別な人なのです。 そんな彼らが「繊細すぎる自分」と折り合いをつけ、 より良く生活していくためのアプローチを紹介します。 ▼本書の構成 第1章 敏感すぎるとは、どういうことか? 第2章 さらに理解を深める 第3章 「敏感すぎるカラダ」の健康と生活 第4章 子供時代と思春期を新しい目で捉え直す~自分を育てることを学ぶ 第5章 HSPの社会生活~「恥ずかしがり屋」になってしまうこと 第6章 HSPの仕事について~自分の適性を理解して、いい仕事をするには 第7章 HSPの恋愛と友情~敏感な愛の難しさ 第8章 深い傷を癒す~さまざまなプロセス 第9章 魂とスピリット~真の宝が宿るところ #繊細さん #繊細さんの本 #HSP #hsp #hsp気質 #内向型 #ハイリーセンシティブパーソン #ナナコさん

足もみ教室 ノマド(@ashi_nomado)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

しあわせなリフレクソロジスト養成講座を ご受講くださり 熱心にノートをとってくださっていた方から ZOOM講座のお申込みをちょうだいしました✨ うれしいですヽ(=´▽`=)ノ 自動返信メールのあとに 早速 教材のことなど メールさせていただきました😊 今回の講座は おうちでの自学自習も セルフケアの実践もある 足もみをご自身の人生にとりいれたい。 そんな方にお役にたてる ガチの講座です✨ 通常は メールでのお体のご相談は お受けしておりませんが ZOOM講座でも カウンセリングの時間を大切にしており 講座をご受講中期間三ヶ月間のみ 何度でも 質疑応答にもお答えさせていただいております。 ご受講中のご本人様の ご相談限定ではありますが 若石の本に 症状別の足もみポイントも記載されているので ご自身の体質改善を通して 身近な方のサポートにも お役立ちいただけるかと存じます😊 お申込み お待ち申し上げております✨ ーーーーーーー 若石丨足はあなたの主治医ZOOM講座 詳細&お申込みフォーム▷@ashi_nomado 若石式体質改善メソッド 足もみ教室ノマド  藤澤哲也 弘美 ーーーーーーー #足もみ教室ノマド #南大阪 #河内長野 #若石 #若石バーム #足もみ #足もみ教室 #足ツボ #リフレクソロジー #体質改善 #セルフケア #反射区  #足はあなたの主治医 #愛心棒 #ZOOM #オンラインレッスン

足もみ教室 ノマド(@ashi_nomado)がシェアした投稿 -