相談する

テーマ:

こんにちは。田村耕太郎、頭に来てもアホとは戦うな!(朝日新聞出版)を読み、詠みました。

 

嫌がらせする人間にその事の対処方法相談しよう

 

険悪になりそうならば何らかの形で疎通図るべきかな

 

苦手だと感じ一切やりとりをしない態度は最悪である

 

険悪なときに話さずお互いに最悪の図を深読みしだし

 

お互いの声色だとかトーンにてその本氣度や譲る氣探り

 

敵対をしてる訳では無いのだと表情しぐさ見せておくべき

 

相手して何か得るものある人に絞り本氣の戦いすべき

 

意義の無い人から何か仕掛けられただ逃げるのも選択肢かな

 

執拗に絡む人なら恐らくは時間と力持て余してる

 

理由を知る

テーマ:

おはようございます。田村耕太郎、頭に来てもアホとは戦うな!(朝日新聞出版)を読み、詠みました。

 

なぜ自分怒らせることするのだろ理由分かれば対策打てる

 

お相手の氣持ちを読んで嫌なことされる動機をしっかり探れ

 

我が脳を使い何かに没頭の時が自分を落ち着かせゆく

 

何事も表情変えず受け止めて後にどこかで爆発処理を

 

悪口を言えばそれには羽が生え相手の方へ飛んでゆくもの

 

全員が味方ではなくライバルも居るが敵との発想持つな

 

固定的付き合い深くするよりも皆柔軟に付き合えばよし

 

経験を積めば好みも変化して理解深まり寛容さ増す

 

飛び込んで付き合うならば苦手との意識もすっと変化ありうる

 

ありのまま見る

テーマ:

こんにちは。田村耕太郎、頭に来てもアホとは戦うな!(朝日新聞出版)を読み、詠みました。

 

プライドを捨てて自分をありのまま見る訓練をすべきであろう

 

諍いは氣にしないのが一番でやり返しても憎まれるだけ

 

他人との関係事で苛立たず自分の時間楽しく過ごせ

 

他人へと固執するなら我が時間無駄にするだけ時は有限

 

勝ち目無き戦いなどはけしてせず圧倒的で戦わず勝て

 

動物は強い者より環境に対応できるもの生き残る

 

自己主張激しすぎたり感情が先立つ人は未熟とみられ

 

お相手の力を使い有利得て互いに怪我をせぬ決着を

 

敵をして我が味方とし自己の利を得る方策を練るべきだろう

 

 

したい事

テーマ:

おはようございます。田村耕太郎、頭に来てもアホとは戦うな!(朝日新聞出版)を読み、詠みました。

 

したい事はっきりすればアホにでも頭下げれて自分磨かれ

 

我がメンツ潰され諍い起こるけど思う程には他人氣にせず

 

たいていは従順そうな人が好き刃向かうならばずっと許さず

 

金持ちは喧嘩をしない戦わず勝つやり方で成功しよう

 

やられたと氣付かれぬなかお相手の力利用し実利を得よう

 

成熟をした人間となるために即答避ける忍耐力を

 

反応が早すぎるならじっくりと考えてない未熟ととられ

 

衝突をしそうな時はそっと立ち打撃受けたと思わせておけ

 

ダメージを受けていますと油断させ調子に乗らせ一氣反撃

 

共に動く

テーマ:

おはようございます。田村耕太郎、頭に来てもアホとは戦うな!(朝日新聞出版)を読み、詠みました。

 

質の良い仕事しててもなめてくる人なら共に動く要無し

 

プライドやメンツ潰されどうなんだそんなものなどどうでもいいよ

 

いい年になったアホなら直らない説教しても恨み買うだけ

 

我が手にてコントロールが出来る事限られているそれのみしよう

 

分かったと口にされてもあてならずおせっかいなど危険なだけだ

 

成功し妙なプライド身につけば自己見失い失脚してく

 

冷静に等身大の自分を見目標に向け集中しよう

 

ピンチでも持ち上げられる場面でも自分無くさぬ成熟度かな

 

他人への妙なプライド天敵で戦うべきは自分であるよ

 

愛が憎しみに

テーマ:

おはようございます。田村耕太郎、頭に来てもアホとは戦うな!(朝日新聞出版)を読み、詠みました。

 

ある人に嫌いオーラを発したら相手の愛が憎しみになり

 

不服事に真正面からかかわっていい事は無し成長も無し

 

正義感あって自信に溢れればアホと戦う可能性あり

 

自信家に論破しようと挑まれる時はまことに屈辱的で

 

自分こそ頭が良くて知識あるそんな強がり愚かであろう

 

自信家はどんどん脇が甘くなり相手をなめて不快振り撒く

 

どの人も氣持ち良くさせその心組織のために誘導すれば

 

プライドは多くの場合邪魔なだけ仕事の質に関する以外

 

プライドが高い人なら他の人によく思われること熱望してる

 

やるべき事を

テーマ:

おはようございます。田村耕太郎、頭に来てもアホとは戦うな!(朝日新聞出版)を読み、詠みました。

 

怒りとか悩みで時を無駄にせず他人氣にせずやるべき事を

 

人生を謳歌するためマイナスのアホと戦う愚を避けるべき

 

成功をかちえる人は善悪にこだわらないで真理追ってる

 

能力があって人格豊かなる人はアホらに潰される国

 

成功をする人は皆アホたちと戦う無駄を知り尽くしてる

 

くよくよと悩み腹立つ自分こそ戦う相手そう心得よ

 

日本人互いに他人監視するそれでは自己と向き合えないよ

 

したいのは何で要るのは何なのかそれが分かれば他者氣にならず

 

執拗に絡むアホらは暇であり自分に強い関心を持つ

 

他責から自責へ

テーマ:

おはようございます。板越正彦、部下が自分で考えて動き出す 上司のすごいひと言(かんき出版)を読み、詠みました。

 

他責から自責になるに時かかる信頼関係つくって挑め

 

目標を一度決めたら簡単に変えたりせずに努力をすべき

 

これは無理そう制限を自らがしているのだよ枠取り外せ

 

成功を手にした自分想像しワクワクしつつ今できること

 

最初から完璧は無し失敗の経験重ね人は成りゆく

 

本当に変わらぬ自己でいいのかなこの問いかけが切っ掛けとなり

 

困難を自力で越える努力して更なる成長果たしてゆこう

 

問題を伝えたいとき非難せずありのままにて事実を話せ

 

情熱がある人こそが他の人を動かせるものワクワクしよう

 

自らが変化を常にしていればワクワク感は継続してく

 

リーダーが常に機嫌が良いならば部下も楽しく生産上がる