島のWeb屋の日記
  • 30Dec
    • アメブロのホーム(新マイページ)がどうにも好きになれないのでカスタマイズしてみました

      パソコン版アメブロの管理ページが「マイページ」が「ホーム」になって、3ヵ月以上たちましたが、ユーザーの皆さんは慣れましたでしょうか?僕はまったく使い慣れず、どうにも好きになれそうもありません。数年前にマイページが変わったときも慣れるまでしばらくかかりましたが、今回はその時と比べても慣れるまでの壁は高そうな気がしますね。というわけで、ちょっとカスタマイズ(?)してみました。カスタマイズと言っても、本当に中身を書き換えてしまうわけではなく、自分で見た時だけ、もっとわかりやすく表示が変わるように、ブラウザに少し機能を追加しただけです。「見たいものを目立たせて、見たくないものを隠す」わけですね。僕は、パソコンのブラウザはGoogle Chromeというのを使っていますが、このブラウザ用の「Stylus」という拡張機能を使いました。結果、↓こんな感じになりました。個人的にはずいぶんわかりやすく使いやすくなったと思いますので、具体的なやりかたもご紹介しますね。↓別サイトになりますが、よろしければ参考にしてください。 アメブロのホーム画面(パソコン版マイページ)が使いにくいので使いやすく改善してみた2018年の9月に、長らく「マイページ」と呼ばれていたパソコン版のアメブロ管理画面が「ホーム」という別のページに変更されました。こういった変更は、便利で使いやすく、そして分かりやすくなるのなら大歓迎なのですが、残念ながらこの「マイページ」から「ホーム」への変更は…

      94
      4
      1
      テーマ:
  • 28Dec
    • アメブロで利用できるアフィリエイトサービス(ASP)は?

      この度、アメブロで正式にアフィリエイトが解禁されましたので、どんなアフィリエイトサービス(ASP)を使うことができるのか?をまとめてみたいと思います。こちらのヘルプによると、今回解禁されたのは、「自身の体験を元に感想や考察を交えながら商品を紹介」して、その紹介から商品が売れた場合などに紹介料をもらうという手法のアフィリエイトです。以前から対応していた、アメーバ経由での利用でドットマネーで紹介料が支払われる「楽天」「ユニクロ」Amazon」のほかに、この度、公式に他の色んなASPを利用できるようになりました。まず、いくつかのASPに、「提携ASP」「推奨ASP」という名前で、いわばアメブロによる認定が与えられています。「提携ASP」は、現時点で以下の2サービス。・A8.net・バリューコマース「推奨ASP」は、現時点で以下の13サービスです。・ADVack・AFRo・Amazonアソシエイト・バナーブリッジ・チャレンジング・ジャパン・JANet・Linkage・リンクシェア・Monetrack・楽天アフィリエイト・Smart-C・TGアフィリエイト・ZucksAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトは、記事エディタでサポートされているアメブロ仲介のものではなく、それぞれ各サービスと直接契約して商品を紹介し、各サービスから直接紹介料を受け取ります。「提携」「推奨」の違いが何なのか?詳しいことは僕にはわかりませんが、少なくともこれらのサービスを利用しておけば、まずは安心でしょう。もしかすると、今後、これらのASPとアメブロの間で、簡単にアフィリエイトリンクを貼り付けできるような機能が実装される様になるかもしれませんね。ちなみに僕は、これらの中で、A8.net、バリューコマース、Amazonアソシエイト、バナーブリッジ、JANet、リンクシェア、楽天アフィリエイト、TGアフィリエイトを利用しています。またこちらの記事によると、これら提携ASPや推奨ASPしか使えないわけではなく、「すべてのアフィリエイトサービスをご利用いただけます」ということですので、例えば、・アクセストレード・afb(アフィb)・iTunesアフィリエイトプログラムなども利用可能でしょうし、・アドビアフィリエイトプログラム・AC Affiliateのように、画像などの素材を紹介するアフィリエイトもOKでしょう。更に、ちょっと毛色は違いますが、・ドリームニュース・レビューブログのような、いわゆるブログライター系(?)のサービスも、モニター体験を記事にする案件などで利用可能かもしれません。なお、インフォトップやインフォカートのような「情報商材系」はどうか?に関しては気になるところですが、少なくとも、これらのサービス内で扱われている商品は禁止されているものに該当しそうなものが非常に多いので、利用するにしても注意は必要でしょう。僕が以前使った経験では、WordPressの有料テーマや公的資格の過去問集があったりもしたので、すべての商品が禁止に該当するということはないと思うのですが、もし実際に利用するなら、アメーバの運営サイドがどう考えているか?を聞いてみたほうが良いかもしれませんね。あと、期待した人も多いと思いますが、残念ながらGoogleアドセンスは利用できないようです。いろいろ試してみましたが、普通のやり方ではアドセンスのタグをアメブロのどこにも保存することができませんでした。ちょっとした裏ワザを使えば、たぶんPC向け画面だけはアドセンスの広告を表示できるだろうと思うんですが、アドセンスは今回解禁になった「自身の体験を元に感想や考察を交えながら商品を紹介する」アフィリエイトには当たらないので、個人的には、もしできたとしてもやらないほうが良いだろうと思っています。

      32
      テーマ:
  • 26Dec
    • アメブロの商用利用が可能になってビジネスで使いやすくなりましたね

      昨日(2018年12月25日のクリスマスに)、アメブロが正式に商用利用可能になりましたね。『アメーバブログでの商用利用について』いつもAmebaをご利用いただきありがとうございます。アメーバブログカスタマーサポートの島野です。2018年12月13日にお知らせいたしましたAmeba利用伴い、本日より、アメーバブログ上での商品の販売や宣伝等を行うことができます… スタッフブログ12月13日にこの件に関しする情報が先行して少し出されましたが、その時点では「商用利用禁止に関する項目の削除」がありそうなこと以外、ほとんど詳細が全くわかりませんでした。その「詳細」の部分が、昨日、公開されたということになります。概要は、リンク先の記事にも書かれているとおり、●商品やサービスの販売、宣伝・商品の画像等を掲載し、販売や宣伝をすることができます・ECサイト、フリマサイト等のリンクを掲載し、商品を宣伝するができます・開催しているセミナー等の宣伝をすることができます●アフィリエイトサービスのご利用・自身の体験を元に感想や考察を交えながら商品を紹介することができますというもの。また、もう少し詳しい「アメーバブログ商用利用ガイドライン」というページも同時に公開されました。Amebaヘルプ|アメーバブログ商用利用ガイドラインアメーバブログにて商品やサービス等の販売や宣伝、アフィリエイトをご実施いただくにあたり、ご利用例や禁止している投稿内容・行為の一例等を以下のとおり本ガイドラインにてまとめております…で、これらを読んで僕なりに簡単にまとめると、・お仕事の宣伝に使ってもいいです。でも、法律に違反することや、他者に迷惑をかけるようなことはダメです。・自分の体験をちゃんと記事に書いて、その体験もしくはそれに関連する商品やサービスならアフィリエイトをしてもいいです。ということかな、と思います。まあ、もともと商用利用に関しては暗黙の了解みたいなところもありましたし、アフィリエイトも「できます」的なことを書いたヘルプもあったので、そのあたりをちゃんと明文化して、わかりやすくしたという感じでしょうか。何にしても、運営から正式に「商用利用可能です」という発表があったことで、これまで「大丈夫なんだろうか…?」とビクビクしながら書いていた宣伝記事を堂々と書けるようになったことは「本当に嬉しい!」と感じている人が多いのではないでしょうか。これを機に、またアメブロが盛り上がりを見せてくれると、面白いこと、楽しいことが増えそうな予感がします。

      70
      1
      テーマ:
  • 22Aug
    • アメブロの「読者登録」が「フォロー」に変わりました

      先日告知があった、アメブロの「読者登録」から「フォロー」、「読者」から「フォロワー」への名称変更が、本日実施されたようです。今のところは、概ね名前が変わっただけで、フォロー(読者登録)する時の選択で「公開(相手に知らせる)」が基本になった以外は、URLやシステム的な動作の変更などは無いように見えます。(「公開(相手に知らせる)」が基本になった件は後ほど)↓PC版の画面も・・・↓スマホ版の画面も・・・「読者登録」から「フォロー」、「読者」から「フォロワー」に変わっています。「公開(相手に知らせる)」が基本になった件さて、今回の仕様変更で、フォロー(読者登録)する際の選択項目が、以前は「非公開(相手に知らせない)」が基本だったのが「公開(相手に知らせる)」が基本に変更となっています。もしかすると、これは困る人という人がいるかも知れませんが、大丈夫です。この設定はアメブロの基本設定(https://blog.ameba.jp/ucs/blog/bloginfoinput.do)で変更することができます(PC版の場合)。「フォローの設定」の「フォロー申請設定」という項目を「非公開でフォローする」に変更して、保存すると・・・今回の仕様変更が実施される前のように「非公開(相手に知らせない)」が基本となります。ただ読みたいだけということが多い人は、こちらの設定にしておいたほうが良さそうですね。

      81
      テーマ:
  • 31Jul
    • 「保護されていない通信」という警告が急に出るようになったんですが・・・

      パソコン版アメブロのマイページを開くと「保護されていません」という表示が急に出るようになったんですが、これは、ウイルスに感染するとかそういうことですか?という質問がありました。どうやら、今まで保護されていたものが、急に保護されなくなって危険な状態になったと感じたみたいですが、そうではありません。Google Chromeの最新バージョン(バージョン68)以降で表示が変更になっただけです。2018年8月1日 23:55現在のGoogle Chrome 最新バージョン(バージョン68.0.3440.84)では、当記事で「保護されていません」となっている位置の表示が「保護されていない通信」に変わっています。あまりにも誤解を招く表現だったため変更となったのでしょうか。なお、この変更に合わせて記事タイトルも変更しましたが、記事内容は投稿時のままにしておきます。これまでは、パソコンとサーバー(インターネットにあるコンピューター)との通信が、・暗号化されている場合は→保護された通信・暗号化されていない場合→特別な表示は無しだったのが、・暗号化されている場合は→保護された通信・暗号化されていない場合→保護されていませんに変わりました。つまり、表示が変わっただけで、安全度が変わったわけではなく、今までと同じ程度に安全で、今までと同じ程度に危険です。ただし「保護されていません」と表示されるページで個人情報やクレジットカードの番号などを入力すると、ネット盗聴などで盗まれる可能性がありますので、注意は必要です(これも今までと同じです)。では保護された通信と表示されている場合は絶対に安全か?と言うと、そうでもありません。保護された通信なら、送信する情報が暗号化されているためネット盗聴には強くなりますが、場合によっては送信先そのものが詐欺サイトやフィッシングサイトである可能性もゼロではないので、送り先をURLなどからちゃんと確認しておかないと、情報が盗まれる可能性も十分にあります(これも、やはり今までと同じです)。

      66
      2
      3
      テーマ:
  • 24Jul
    • Google Chromeが覚えているパスワードをCSVファイルに保存する方法

      ちょっと必要に迫られて、Google Chromeが覚えているパスワードをCSVファイルに保存する機会がありましたので、その時の手順を書いておこうと思います。とても簡単でした。なお、操作は、Windows7にインストールしたGoogle Chrome バージョン67.0.3396.99のものですので、他のOSやバージョンの場合は多少異なるかもしれません。1.パスワード管理ページのメニューボタンをクリックまず、Google Chromeのパスワード管理ページを開くため、アドレスバーに「chrome://settings/passwords/」を入力してEnterキーなどでページを開きます。そして、パスワード管理ページの「保存したパスワード」の右の方にある、メニューボタン(縦に点が三個並んだボタン)をクリックします。パスワードをエクスポートをクリックそのメニューボタンの位置に「パスワードをエクスポート」という項目が表示されたら、それをクリックします。パスワードをエクスポートをクリックすると、エクスポートしたファイルを見られるとパスワードが漏れる事に関する注意が表示されますので、再度「パスワードをエクスポート」というボタンをクリックします。パスワードを入力もし「Windows セキュリティ」というダイアログが表示され、Windowsのログインパスワードの入力を求められたら、入力して「OK」をクリックします。保存最後は、「名前をつけて保存」ダイアログが表示されるので、保存先のフォルダとファイル名を設定して「保存」ボタンをクリックすれは保存できます。注意事項などなお、保存したCSVファイルは、暗号化など一切されていない素のCSVファイルですので、ダブルクリックするだけで、Excelで、URL、ユーザー名、パスワードの組み合わせを全て見ることができます。つまり、他人に盗まれたりすると大ごとですので、厳重に保管するようお勧めします。また、このCSVファイルは「UTF-8」という文字コードで保存されていて、ダブルクリックでExcelですると日本語部分が文字化けしたりします。文字化けしないためには「データ」→「テキストファイル」で、文字コード「UTF-8」での取り込みをするなどが必要だと思いますのでご注意下さい。あと、これはExcelのCSVファイル表示の仕様ですが、数字だけのデータは左端の0(ゼロ)が全て消去されての表示となりますので、こちらもご注意下さい。

      53
      1
      テーマ:
  • 12Jul
    • 写真に写り込んでしまった消したいものを簡単に消す

      ただいま絶賛練習中の・Affinity Photoという画像編集ツールで「写真に写り込んでしまった消したいものを簡単に消す」というのをやってみました。やり方は一つではありませんが、今回は「インペインティングブラシツール」という機能を使ってみました。↓こんな写真の真ん中の蝶を2頭消して、↓このようにします。もちろん、本当にこの蝶を消したいわけではありませんが、練習用にわかりやすいのを選びました。実際にやってみた動画が↓こちら。所要時間は約30秒で、めちゃくちゃ簡単にできました。一応もうひとつ、↓別のもやってみましたが、やっぱり簡単です。もちろん、写真によってはなかなかキレイに消せないこともありますが、試してみる前に思っていたよりはかなり優秀でした。ちなみに、Photoshop CS5.1(古くてすみません)で同様の機能(スポット修復ブラシツール)を使ってやってみたのが↓こちら。選択するブラシ名が違うだけで、それ以外の操作は全く同じで、仕上がりもよく似た感じになりますね。・Serif Affinity Photo for PC (SOURCENEXT/Windows7、10対応)・Affinity Photo (Microsoft Store/Windows10のみ)あと、↓こちらにも同ソフトのことを書いてありますのでよかったら。『PhotoshopとIllustratorの月額課金が嫌なので代替品を探してみました』Adobeが自社のソフトウェアを月額課金制にしてから、もともとユーザーだった人が、乗り換えのために(特にPhotoshopとIllustratorの)代替品を… 島のWeb屋の日記

      55
      2
      テーマ:
  • 11Jul
    • アメブロにヘッダースライドショーを入れてみました(PC画面・新CSS)

      前に新CSS用のヘッダースライドショーを作ってみたのにそのまま放置してしまっていたのを思い出しました(笑)試しに当ブログに設置してみましたが、パソコン向け画面のみの表示ですので、もしどんな感じか見てみたい方がいらっしゃいましたら、パソコンやiPadでご覧になってみてください。また、いつも見に来てくださる方ほど古い情報がキャッシュに残っていて、新しく設置したスライドショーが見えないかもしれませんので、その場合はCtrl+F5キー(Windowsの場合)などで、強制的に再読み込みしてみてください。なお、同じようなのをやりたい人がいらっしゃるかもしれませんので、新CSS編集用デザインのアメブロのパソコン向け画面にヘッダースライドショーを設置するCSSを置いておきます。もしよろしければ、ご自身のアメブロでご利用になる際にお使いください。【ご注意】・コンテンツ幅、使用する画像の幅は1120pxしか考慮していません。・他の各種パラメータもあまり練れていませんので、必要に応じて適宜修正してください。・あまり色んなシチュエーションで動作確認をしていませんので動作保証はできません。・アメブロの仕様変更や他のカスタマイズとの組み合わせによっても正常に動作しない可能性が大いにあります。↓画像3枚用/*** ヘッダースライドショー3枚(新CSS)** by A.Matsmoto (https://ameblo.jp/wazameba/)**/@keyframes header_ss {0% {left: 0px;}28.3% {left: 0px;}33.3% {left: -1120px;}61.6% {left: -1120px;}66.6% {left: -2240px;}94.9% {left: -2240px;}100% {left: -3360px;}}.skin-bgHeader a {height: 300px; /* 画像の高さ */position: relative;z-index: 1;overflow: hidden;}.skin-bgHeader a:before {content: "";position: absolute;z-index: -1;width: 400%;height: 100%;background: no-repeat scroll center top;background-position: 0 0,1120px 0,2240px 0,3360px 0;animation: header_ss 12s ease infinite 0s; /* 「12s」のところで全体時間調整 */background-image: url("1枚目の画像のURL"),url("2枚目の画像のURL"),url("3枚目の画像のURL"),url("1枚目の画像のURL"); /* 1枚目と同じ */}↓画像4枚用/*** ヘッダースライドショー4枚(新CSS)** by A.Matsmoto (https://ameblo.jp/wazameba/)**/@keyframes header_ss {0% {left: 0px;}20.0% {left: 0px;}25.0% {left: -1120px;}45.0% {left: -1120px;}50.0% {left: -2240px;}70.0% {left: -2240px;}75.0% {left: -3360px;}95.0% {left: -3360px;}100% {left: -4480px;}}.skin-bgHeader a {height: 300px; /* 画像の高さ */position: relative;z-index: 1;overflow: hidden;}.skin-bgHeader a:before {content: "";position: absolute;z-index: -1;width: 500%;height: 100%;background: no-repeat scroll center top;background-position: 0 0,1120px 0,2240px 0,3360px 0,4480px 0;animation: header_ss 16s ease infinite 0s; /* 「16s」のところで全体時間調整 */background-image: url("1枚目の画像のURL"),url("2枚目の画像のURL"),url("3枚目の画像のURL"),url("4枚目の画像のURL"),url("1枚目の画像のURL"); /* 1枚目と同じ */}↓画像5枚用/*** ヘッダースライドショー5枚(新CSS)** by A.Matsmoto (https://ameblo.jp/wazameba/)**/@keyframes header_ss {0% {left: 0px;}15.0% {left: 0px;}20.0% {left: -1120px;}35.0% {left: -1120px;}40.0% {left: -2240px;}55.0% {left: -2240px;}60.0% {left: -3360px;}75.0% {left: -3360px;}80.0% {left: -4480px;}95.0% {left: -4480px;}100% {left: -5600px;}}.skin-bgHeader a {height: 300px; /* 画像の高さ */position: relative;z-index: 1;overflow: hidden;}.skin-bgHeader a:before {content: "";position: absolute;z-index: -1;width: 600%;height: 100%;background: no-repeat scroll center top;background-position: 0 0,1120px 0,2240px 0,3360px 0,4480px 0,5600px 0;animation: header_ss 20s ease infinite 0s; /* 「20s」のところで全体時間調整 */background-image: url("1枚目の画像のURL"),url("2枚目の画像のURL"),url("3枚目の画像のURL"),url("4枚目の画像のURL"),url("5枚目の画像のURL"),url("1枚目の画像のURL"); /* 1枚目と同じ */}もし上手く設置できたら、コメントなどでお知らせいただけると嬉しいです^^なお、ヘッダーのブログタイトルや説明文を非表示にしたい場合は↓こちらを併用するとうまくいくかもしれません。/* ブログタイトルと説明文を非表示にする */.skin-headerTitle {display: none;}

      49
      2
      テーマ:
  • 07Jul
    • Macなのでウィルスには感染しませんよね

      「私、ウィルスが怖いのでパソコンはMacに変えました。Macなので、もうウィルスには感染しませんよね」という人がいたのでビックリしたんですが、これ大間違いで、知ってる人には当たり前のことですが、Macでも普通にウィルスに感染します。実際に、セキュリティソフト会社もMacのウィルス感染による被害例を公開しています。Macに潜むウイルスの確認方法、4種類の被害と12の対策「Macはウイルスに強いから大丈夫とはいえ、Macにもウイルスの被害があるんじゃないの」というMacユーザーの漠然としたイメージを明確にし不安を解消します。Windowsに向けたウィルスがよく話題になるのは、世界のターゲットになりやすい人たち(企業とか)の多くがWindowsを使っていて、単にそれを狙ったウィルスが作られやすいだけ、と言われています。もしも、(ちょっと考えにくいことですが)その人達が使うPCの主流がMacになれば、ウィルスのターゲットも主にMacになることでしょう。なので、Macもウィスル対策は必要なんですが・・・やってる人はあまりいないみたいですね。とても怖いことだと感じますが、オーナーさんは安全だと思っている人が多いみたいなので、怖いとは感じないんでしょうね。でも、ウィルスは感染してからでは色んな意味で手遅れになることが多いので、やはり、事前に対策をしておくことが重要だと思います。例えば、僕も使ってる以下のウィルス対策アプリは、動作の軽さとウィルス検出力に定評があり、WindowsにもMacにも、ついでにAndroidにも使えて、家族や友達とライセンスを5台まで分け合えて、しかも3年使えるので、1台あたり年間数百円でウイルス対策できてオススメです。【ESET ファミリー セキュリティ (最新版) | 5台3年版】なお、買う前に試したいという場合は、まず無料体験版を使ってみて、気に入ってから、安いところでライセンスを購入し、製品版として使い続けることもできますよ。

      61
      2
      1
      テーマ:
  • 05Jul
    • パソコンの内蔵SSDの寿命予測を測定してみました

      パソコンの内蔵SSDに信頼性分析や寿命予測を測定するツール「SSDLife」の無料版を試してみました。SSDは、ハードディスクの記憶媒体を磁気ディスクから半導体に置き換えたような装置(説明雑すぎ?)で、(ハードディスクほど短くはないものの)寿命のある消耗品ですので、今使っているSSDがあとどのくらい使えるのか?の目安になると思い、ちょっと試してみました。↓結果状態は良好、寿命予測については、2023年11月18日だそうです。そこまでピンポイントで予測されると、かえって胡散臭く感じてしまいますが、概ね、今まで約3年使って、あと5年ちょっとの間には交換したほうが良さそうという感じでしょう。数字の根拠は僕にはよくわかりませんが、「5年大丈夫」と言われると何となく安心感がありますね。でも、けっして「5年は壊れません」ということではないので、いつ壊れても困らないように、データは常にバックアップを残しておくことが基本だということは変わりませんが。ちなみにこのソフト、□シア製みたいなので、変なソフトを入れられる可能性も考え、インストールはかなり警戒しましたが、いまのところ何も問題になりそうなものは入れられてなさそうです(笑)ウイルスチェックも2種類やってみましたが引っかかりませんでした。ただ、「S.M.A.R.T」ボタンをクリックすると、どうもメーカーのサーバーにデータが送られるみたいなので、何となくこれは辞めときました(汗)本当は、メーカーがこういうユーティリティソフトを公開してくれると、もっと安心感があるんですが、そういうサービスはまだ一般的ではないんでしょうかね・・・SDD Life Free

      47
      テーマ:
  • 03Jul
    • 美肌・美顔にする写真修正ツールを試してみました

      今は女性のスマホには、お顔がキレイになる写真アプリが入っているのは当たり前になっていると思いますが、パソコン(Windows/Mac)用の、顔写真を美肌・美顔に修正するソフトウェアがあったので試してみました。PortraitProというソフトです。イギリス製のソフトで、日本ではライフボート社が直販しているようですが、パッケージ版はAmazonでも売っています。名前に「Pro」と付いていますが、プロ向けというよりは、誰でも手軽に顔写真を簡単に修正できることを目指したツールのようです。Photoshopプラグインとして動作する少し高価な別エディションもあるので、もしプロが使うとするならこちらになるんでしょうか(PortraitPro Studio 17)。基本的にはプリセットや用意された機能の範囲で、マウスでチョイチョイっとイジるだけで、とりあえず「別人」レベルまで簡単に修正できます(笑)当記事冒頭の画像は実際に動作を試してみた時のスクリーンショットですが、はじめて使ったソフトで、所要時間2分程度(自動+微調整)でこのくらいまで修正できました。ちなみに、元の写真はこちらのサイトで、「嫌そうな顔をする50代の日本人の女性」というタイトルで公開されている写真を無料ダウンロードしました。余談ですが、こういうソフトを使ってみると面白いんですが、修正前後を見比べていると、「プロフィール写真って何?」という気持ちに、ちょっとなりますね(汗)

      38
      テーマ:
  • 02Jul
    • 簡単写真切り抜きアプリ(PC用)が安かったので買って使ってみました

      InPixio Photo CutterというWindowsパソコン用の簡単写真切り抜きアプリが、めちゃくちゃ安かったので、試しに買って使ってみました。通常3,000円ほどで、超割というサービスの会員なら半額なので、それでも普通に安いのですが、たまたま見た会員メルマガのリンクから購入+割引券で600円ほどでした。ヘッダー画像を作る時など、写真から人物を切り出すのがけっこう大変だったりすると思いますが、それを専用アプリで簡単にできればラッキーですよね。ちなみに、こういった写真から被写体を切り出す機能は、最近の写真加工(フォトレタッチ)アプリなら搭載しているものが多いですが、単機能で安かったのに引かれて買ってしまいました。というわけで、他のアプリと、使用感や出来栄えを比較してみたいと思います。今回は、↓こんな写真から、女性の部分だけを切り出し、それ以外を真っ白に塗りつぶしました。(この写真は、写真ACというサイトから無料ダウンロードしました)写真からの人物の切り出しは、時間をかければきれいにできるのはわかっていますが、素早く簡単にできることを重視して、どのアプリも、サクッと3分以内でできるやり方でやってみました。まず定番(ですよね)、Adobe Photoshop。バージョンは5.1で古いですがご了承ください。もちろん、問題なくできました。次は、長年の僕のお気に入り、老舗のCorel PaintShop Pro(Ultimate版)。Photoshopと比べると値段は大きく違います(PaintShop Proが安いです)が、少なくとも今回試した機能の範囲では、あまり差を感じず良い感じにできました。そして次は、僕が最近注目&練習しているAffinity Photo。(Affinity Photoで実際にやってみたときの動画)このアプリもPhotoshopと比べると値段は全然違いますが、やはり高機能で、色んな意味でPhotoshopと比べても遜色ないと思います。で最後に、いよいよ今回買ったInPixio Photo Cutterというアプリ。他のアプリ同様、とても簡単に切り抜きできました。ですが、仕上がりは、他のアプリほどは良くないですかね?ちょっとがたつきが気になる感じ。もっと単純な背景で被写体とのメリハリがはっきりしていれば、きっともっとキレイに切り抜けるんだろうとは思いますが。性能は程々でも、価格と手軽さを重視するという方には良いアプリだと思います。個人的には、(少し値段は上がってしまいますが)Corel PaintShop Pro(Ultimate版)かAffinity Photoをお勧めします。

      53
      4
      テーマ:
  • 30Jun
    • パソコンメーカーにモニターのリサイクル回収依頼をしてみました

      自宅に、もう使わなくなったデル社製のモニターがあったので、メーカーにリサイクルのための回収依頼をしてみました。デル製のPCやモニターの回収(個人向け)は、こちらのページから、フォーム、メール、電話で依頼することができます。僕はフォーム(Web申込)から申し込みました。料金については、PCリサイクルマークが付いている場合は、送料も含めて無料です。付いていない場合は基本的に有料ですが、無料になる条件もありますので要チェックです。僕が回収を依頼したモニターは「FP2007」という機種で、PCリサイクルマークがついていましたので無料でした。ただし、無料の場合も梱包資材(箱など)は、自分で用意する必要があります。手順は、僕の場合は以下のようなものでした。(1).フォームから必要事項を入力(2).数日後に「エコゆうパック」の送り状が到着(3).箱にモニターを入れ、送り状を貼って郵便局から発送簡単です。郵便局からの発送については、集荷依頼もできますし、持ち込みもできます。まだ他にもあるので、不要になったものはどんどんリサイクルに出していこうと思います。

      42
      1
      テーマ:
  • 29Jun
    • アメブロPC版仕様変更:「テーマ別」や「月別」のページがいつの間にか無くなっていた件

      「アメブロ、テーマのページが無くなりましたね」と連絡をもらったので、「そんな馬鹿な!」と思って見てみたら、本当に無くなってました(汗)もともと、テーマ別のページは、(1)「https://ameblo.jp/アメーバID/theme-数字11桁.html」というURLの、テーマ別にダイレクトに記事を読めるページと、(2)「https://ameblo.jp/アメーバID/themeentrylist-数字11桁.html」というURLの、テーマ別の記事へのリンク一覧ページの2種類がありましたが、これが、■(1)は廃止され、■(2)のURLが元の(1)のURLに変更された。ということのようです。また、「月別」ページにも同様の変更が入っていました。つまり、「次のページ・・・次のページ」と時系列で読んでいけるのが、トップページから(/page-数字.html)と、個別記事ページから(/entry-数字11桁.html)だけになったということでしょうか。なお、変更前の(2)のURLにアクセスすると、変更後のURLにリダイレクト(自動転送)されるようですので、リンク切れにはならないみたいです(内容は変わりますが)。ちなみに、ちょっと調べてみたら、5月26日時点では変更前の状態で、6月22日には変更後の状態になっていたので、この間に変更が入ったみたいですね。知りませんでした・・・

      59
      2
      1
      テーマ:
  • 28Jun
    • アメブロPC版仕様変更:一部リンクのURLが相対URLに変更されました

      アメブロのPC版で仕様変更がありました。記事タイトル、記事テーマ、サイドバーのテーマや記事へのリンクなど、一部リンクのURLが、絶対URLから相対URLに変更されたようです。変更前:https://ameblo.jp/wazameba/entry-12386695360.html↓変更後:/wazameba/entry-12386695360.htmlのように、プロトコル(https:)とホスト名(ameblo.jp)が無くなっています。変更されたのは昨日あたりだと思います。このURLをカスタマイズに使っているなど影響を受ける、という人は少ないと思いますが、念のため。なお、アメブロはこういう告知のない仕様変更が知らない間に元に戻ることもあり、相対URLだけに対応するような修正をすると、戻った時におかしくなりますのでご注意を。ちなみに僕は、お客様に使っていただいている、アメブロの記事をワンクリックでWordPressにバックアップするシステムが影響を受け、ユーザー様から動作不具合の報告を受けて気づきました。

      59
      テーマ:
  • 24Jun
    • パックマンっぽい図形を描いてみました

      Affinity Designerという画像作成ツール(ドローツール)の練習をしています。とりあえず、「簡単な図形なのにWindowsのペイントなどでは描きにくいものを」と思って、パックマンっぽい図形を描いてみました。↓こちらが実際に描いている動画です。「扇形ツール」という機能を使うと、超簡単にできました。動画でやっている手順は・・・、■扇形ツールを選択■Shiftキーを押しつつ適当な大きさの扇形を描く■切れた部分の角度を調節■移動ツールを選択■回転■色を変更■右クリックメニューから「カーブに変換」■図形をダブルクリック■切れ込み部分の形を調整です。こちらのサイト様にイラレでの描き方が載ってますが、Affinity Designerの方がかなり簡単ですね。なお、Affinity Designerの使い方はこちらの電子書籍がわかりやすかったです(Windows向け)(Mac向けはこちら)。印刷した本も買えますがちょっと高いですね。「扇形ツール」の使い方は93ページ~にありました。たぶんツール本体は、今はまだダウンロード販売しかないと思います。Serif Affinity Designer for PCWindows7でもWindows10でも使えます。Windows10ならMicrosoft Storeから購入することも可能です。

      36
      1
      テーマ:
  • 21Jun
    • 写真やイラストが欲しい時サクッと無料ダウンロードできるので重宝してます

      ちょっと写真やイラストが欲しいとき、特にブログ記事のアイキャッチ画像に使うような画像がほしいとき、Googleの画像検索とかで探すと、権利問題がどうなっているのかわからない画像が出てきたりするのであまりよろしくないですね。そんな時、僕はたいてい「写真素材ダウンロードサイト【写真AC】」か、その姉妹サイト「イラストダウンロードサイト【イラストAC】」を探します。例えば、この記事も、この記事も、この記事も、この記事も、この記事もそうです。基本的に無料素材ダウンロードサイトなんですが、他の無料サイトと比べると、なんと言うか、安心感があります。サイトを触った感じや検索機能も、日本では有名な有料素材サイト「Pixta」や、Adobeが運営している「Fotolia」などと比べても遜色ありませんし、アップされている写真も、有料サイトでも十分いけると思うクオリティのものが多いです。(実は僕は有料サイト「Fotolia」の審査に通って写真を何点か出品していて、細々とではありますが一応売れていますので、たぶん間違ってないと思います)まあ無料素材ですので、全ての画像がハイクオリティとは言えませんが、探すのも簡単ですし、個人的には10回探せば8回くらいは欲しい画像が見つかると感じています。ただし、僕は最初から「プレミアム会員」という快適化オプションを利用しているのですごく快適に利用できているんですが、完全無料利用だとダウンロード待ちや枚数制限などがあり、ちょっとイライラする事があると聞いています。プレミアム会員は、万が一の権利問題などのトラブルに50万円まで保険がついているので迷わず入ったんですが、実はそれ以上に「快適」という付加価値が大きかったです。ちなみに、プレミアム会員の会費は一度入会すると退会しない限りずっと上がらないんですが、早く入会するほど得な仕組みになっているので、気になる人は早めにチェックしておいたほうがいいと思いますよ。もちろん、基本は無料素材ダウンロードなので、ほとんどのユーザーは無料ユーザーだと思いますし、僕のように頻繁ではなく、ちょっと利用したいだけという場合は無料登録でも十分でしょう。あと、ご自身で写真を撮ったりやイラストを描いたりする人は、自分の作品をアップロードすると、ダウンロードされたときに(少しですが)報酬がもらえますので、チャレンジしてみるのも面白いと思います。写真素材ダウンロードサイト【写真AC】イラストダウンロードサイト【イラストAC】

      46
      テーマ:
  • 20Jun
    • 簡単に使えるナレーション作成ソフト

      僕も使ってるんですが、かんたん!AITalk3という、とても簡単に使えるWindows向けのナレーション作成ソフト(文字読み上げソフト)が、ソースネクストでとても安くなってました。期間限定でソースネクストの会員特典を駆使してではありますが、通常の「5話者パック」が1,980円(税別)、それに関西風2話者を追加した「7話者パック」が2,980円(税別)でした。ちなみに、通常価格はもっと高く、当記事を書いている時点で、Amazonだと「5話者パック」が15,000円(税込)前後なので、欲しいと思っていた人にとっては驚きのお買い得価格ですね。ソースネクストさん、登録ユーザー向けなどで、たまにこういう驚くような価格で他社製品のセールもやりますので見逃せません。ちなみに僕は、動画を作るときに、照れると言うかなんというか、とにかく自分の音声を入れるのがとても苦手なので、このソフトすごく重宝しています。音声付き動画を作りたいけど、自分の声でやるのはちょっと・・・という、僕みたいな人にはオススメですよ。このソフトウェアの喋りが自然かどうか?に関しては、まぁさすがに、完全に人間が喋ったのと同じようにはいきませんが、僕の感覚では、実用上は十分OKかなというレベルだと思います。ただし、「※本製品は個人利用限定の製品です。業務利用、商用利用はご遠慮ください。」って書いてあるので、利用できる範囲がどこまでなのかを考える必要はありそうです。なお、ソフトウェアの説明ページで、実際に文字を打ってどんなふうに喋るのか聞くこともできますので、「ちょっとくらいは気になるかな?」という人も試してみてくださいね。【かんたん!AITalk3】(SOURCENEXT)

      47
      2
      テーマ:
  • 17Jun
    • アメブロの運営に不具合報告したら即座に対応してくれた件

      先日、アメブロの運営に不具合報告をしました。その際の対応が、思っていた以上に良かったので書いとこうと思います。報告した内容は・・・PCのマイページに「承認待ちのアメンバーがいます」と表示されているのでクリックすると、アメンバー管理画面が表示されますが、その画面が勝手にリフレッシュを繰り返すばかりで全く操作もできません。また、「承認待ち(1)」「承認待ちのブロガーはいません」と矛盾する表示になっています。不具合ではないかと思います。現在、アメンバーの募集はしていませんが、今後アメンバー限定記事も書きたいと思っていますので、調査いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。というもので、これに、↓この画像を添付して、お問い合わせから送信しました。実は、僕はもうずいぶん前からアメンバーの募集をしていないんですが、マイページにはずっと消えない「承認待ちのアメンバーがいます」という表示がありました。で、その表示をクリックすると、上記報告内容のように、全く操作できないページが表示される状態でした。もちろん、今後もアメンバー限定記事を書かないのであれば、そのまま放っておいてもそんなには困らないんですが、いざ書こうと思ったときに困ってしまうので、一応、修正できるのならしておいて欲しいと思った次第です。で、とある日の21時に送信。「2~3日中くらいに返信が来たらいいかな」くらいに思っていました。ですが、予想に反して、翌日の午前11時には「Amebaカスタマーサービス」から、「お詫びの言葉と確認・原因調査実施を行う旨の報告」が書かれたメールが来ました。そして、その1時間半後の12時半に再度「調査の結果と修正完了の報告」メールが来ました。そのタイミングで管理画面を確認してみると、ずっと気になっていた不具合はきれいサッパリ直っていました。対応、速い!!夜に送ったのに、翌日の昼には直ってるとは、本当に予想外の速さだったので驚きました。アメーバ運営さん、やるやん!もしかすると、そんなの当たり前と思う人もいるかも知れませんが、僕個人としては、「ちょっと感動した」というお話。

      72
      2
      テーマ:
  • 16Jun
    • YouTube動画のサムネイルを記事幅に合わせて自動調整するように貼り付ける

      PC版のエディタで、アメブロの記事にYouTubeの動画を貼り付けてiPhoneで見た時、サムネイルが画面からはみ出して、なんというか、とってもブサイクだったので、はみ出さないようにしてみました。サムネイルがはみ出しても再生時は問題ないからそこまでする必要はない言えばそうなんですが、なんとなく。↑これで、どんな画面幅のスマホで見ても、サムネイルがはみ出さない予定。ついでに、PC版でも、自動的に記事幅ピッタリになると思います。また、普通に幅調整を(100%など)自動にすると、上下が切れてしまったり、上下に黒い帯が出たりしますが、それもないと思います。ただし、AMPには無力かもしれません。あまりしっかりと確認はできてないんですが、うまく行ったかな?ちなみに、比較のために普通に貼り付けたのが↓これです。同じく比較のために、幅を単純に100%にしたのが↓これです。投稿前のプレビューでしか見てないのでちょっと不安になりながら書いてますが・・・、違いますよね?参考までに、タグは↓こうなっています。<div style="position:relative;padding:0 0 56.25%;height:0;overflow:hidden;"><iframe width="480" height="270" src="https://www.youtube.com/embed/ThwricHBIcM" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen style="position:absolute;top:0;height:0;width:100%;height:100%"></iframe></div>赤文字のところがYouTubeの動画ID(動画のURLの「v=」の後の11桁?)ですので、他の動画にも対応できると思います。ただし、動画のアスペクト比(横:縦)が一般的な16:9でない動画の場合は、その動画のアスペクト比に合わせて数字を最低1箇所(56.25%のところを)修正する必要がありますのでご注意を。

      44
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス