きもの着付とお料理教室 wayori @白金

きもの着付とお料理教室 wayori @白金

母の影響で子供の頃から日本の伝統衣裳「きもの」をこよなく愛し、日本の伝統食をベースとしたマクロビオティック、
母から受継いだ手作り発酵食品・保存食を日々の暮らしに取り入れています。
お教室やブログを通して、みなさんの暮らしのお役にたてるとうれしいな♪

 きもの【募集中】

10月スタート きもの着付基礎クラス

詳細はこちらです→

**********************************************

■きもの着付エレガンスクラス 

基礎クラス修了者向けのクラスです。

平日クラス・土曜クラスの2クラス
■きもの着付ブラッシュアップクラス 

招待制のため一般募集はしておりません。
■きもの着付個人レッスン 随時募集しております。

受講料はレベルに応じて異なります。(2時間/¥10,800~) 

**********************************************

 

きものきものクラスのご案内


ナイフとフォークお料理クラスのご案内

 
 
 


NEW !
テーマ:

きもの着付とお料理教室wayoriの順子です。


今日からきもの着付基礎の火曜クラスが始まりました。

体験レッスンにもご参加くださったので初対面の方がおらず一安心ニコニコ

初回は着付小物の説明と半衿付けをします。

小物の説明は大急ぎで話しても1時間近く掛かってしまいます。

それでも全然話したりないのですが、たくさん聞いても耳に残らないので
今後のお稽古で使う小物で似て非なるものを触って確認していただきながら
いろいろ比較していただきました。

小物は大切ですからねビックリマーク


今日は私が真ん中に座ってクルクルとあちこち向きながら説明しました。

皆さんの雰囲気がよくて、きっとお稽古の回数が重なる度に
仲良くなっていかれそうだわと思いました。

私も仲間に入れてもらえるかなぁ音譜

クラスの全カリキュラムが終わるときはいつも淋しくなりますが、

新しいクラスが始まるとやっぱりわくわくしますアップ


今日はずっと座っているのでシワになりにくい小紋にしました。
帯は博多帯です。


基礎クラスの後は、明後日のブラッシュアップクラスの用意と資料作成、
そして、夜は個人レッスン・・・の予定でしたがちょっと楽しいことがあって、
ブラッシュアップクラスの諸々は明日、頑張ることににひひ

今週はエレガンスクラスの補講や基礎の土曜クラスが2コマあり

連日のお稽古です。


大きな宣伝はしていないのですが、

wayoriにお越しくださる方がおり、大変嬉しいです。


明日は帯が3本仕立て上がるのでこれまた嬉しいですラブラブ

いただく受講料が全て着物や帯になってしまいますあせる



教材です。教材ビックリマーク

受講生に見たり触ったりしていただいて、お役に立てば何より何より。


うふふニコニコ


**********************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。




テーマ:

きもの着付とお料理教室wayoriの順子です。


銀座「鮨たじま」でおまかせランチ音譜


イクラやホタテ、タコは普段は食べないのですが

美味しいお寿司屋さんでは安心していただきますニコニコ


イクラが軍艦ではないところがにくい!!

ウニはこぼれそうなくらいの盛りにひひ

何から何まで美味しゅうございましたラブラブ



おしゃべりの続きはGINZA SIXの中村藤吉本店へ。

オープン時は長蛇の列と聞いていたので覚悟をしていましたが

今回はラッキーなことに並ばずに入れました。


見てください、この緑~キラキラ



期間限定「秋の茶ごろも」です。

抹茶の下には葛と芋餡。上には栗が~アップ

女子なら誰もが食べてみたいと思う組合せ!?


掛かっている抹茶は濃厚で温かい。

苦味もしっかりありますが、葛と芋餡の甘さが苦味を緩和して

いつまででも飽きずに食べられそうです音譜



ここ数ヶ月「何かいい手はないものか」と考えていたことを

思い切って皆さんにお話ししてみました。


お陰さまで明るい兆しが見えてきました。


人さまに相談できないことが多々ありますが、

一人で悩んでいても堂々めぐりになってしまうので

たまには相談させていただくのもよいですね。


お付き合いくださるお友達がいることは有難いことですドキドキ



今日の装いです。



20年以上前に誂えたちょっと変わった江戸小紋です。


20代のときは黒っぽい着物ばかり欲しがる私に

いつも困っていた母と呉服屋さん。


八掛けは有無を言わさず赤系の時代でした。

久しぶりに外に着て出かけたらやはり八掛けが気になってしまいました。


そろそろお仕立て替えかな。

八掛けを変えて着物にするか羽織にするか・・・楽しい悩みです。


帯は母が大島紬に合わせて黄土色の洒落袋を買ったときに、

私も母の大島を借りたら締めようと思って買いました。

どさくさに紛れてお会計は一緒だったかしら~にひひ


呉服屋さんが「お母さんの大島を借りたときにいいんじゃない」と

勧めてくれたような気がします。


母は「あなたには寸法が広いわよ」って言いましたが、

呉服屋さんは「着物は大丈夫ですよ」とよく言うセリフあせるガーン


あの頃は何も知らず「そうだそうだ、私も大島紬着たいよ」と

言ってました。


結局、一度も母の大島紬は借りず、帯の出番は全然なくて、

長いこと箪笥の肥やしになっていました。


お稽古で何度か締めましたが出掛けたのは初めてかなはてなマーク

または、かなり久しぶり!?


着物は何年経っても楽しめるし、それぞれに思い出があって

準備するとき片付けるときもなんだかジーンとしちゃいますドキドキ


いよいよ明日からきもの着付基礎クラスがスタートします。

着物を着られるようになることも大切ですが、


着物の素晴らしさや楽しみ方を知っていただき、

大切に扱うことの意味もお伝え出来たらと思います。


**********************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。




テーマ:

きもの着付とお料理教室wayoriの順子です。


一昨日のこと。

いつもの楽しいメンバーでお出掛けでした音譜


銀座三越で夜用のお弁当を買ってGINZA PLACEへ。



予約時間まで30分くらいあったので日産やソニーのギャラリーへ。

AIBOの動きが進化してしていて愛くるしいラブラブ

もうちょっと遊んでいたら欲しくなりそうアップ


なりきりミス・フェアレディZ&ミス・GT-Rにひひ

GT-Rは輸出用のため左ハンドルです。


このメンバーだと「ちょっと時間があるわね~」なんて言ってても

あっという間に1分前にひひ


7階のBISTRO MARXへナイフとフォーク

最初の写真のビルの中にあるガラス張りのところですキラキラ



美しい和光の時計が真ん前の最高の立地です。

塩気のある軽食と甘さ控えめのスィーツ。


飲み物はカップで提供して下さるのでいろいろ種類が楽しめます。

税込みで¥3800-とは、コスパも満足です。


歩いて歌舞伎座へビックリマークワクワクして足取りも軽やかな私たちです音譜



花道脇の良席です。

Jさん、ありがとうございますドキドキ



お友達のお顔はハートで隠れていますが、私と同様に浮かれ顔ですにひひ

だって、仁左衛門様の助六ですもの~アップ


勘九郎さん、とても良かったです。

「とても」です。初めてそう思いました。


七之助さんの揚巻は美しかったです。

これから何度もなさると思いますので今後、更に期待。


観客のほとんどは勘三郎さんを思い出してしまうでしょうね。

泣いていらっしゃる方もいました。

私もジーンとしちゃいました。


母が東京のわが家に泊まっていた朝のこと。

二人でニュースを見ていたら勘三郎さんが亡くなったと・・・。

二人でお昼まで茫然としていたことも思い出しました。


勘三郎さんのような役者さんは二度と出てこないと思います。

(私が生きているうちは)

立ってるだけで劇場の雰囲気をガラッと変え、

観客の心を全部持ってちゃう勘三郎さん、大好きでした。


そう言っても、やはり仁左衛門様です。

第一声がややかすれているように聞こえました。

もう心配で涙が出そうでした。


存在しているだけで充分有難いです。

ご無理なさらず、永く舞台でお姿を拝見出来ますようにドキドキ



おすましした写真もちゃんと撮ってます。


更紗の絵羽、凝ってる~ビックリマーク

そして、仁左衛門様愛ドキドキたっぷりの銀杏の帯が素敵キラキラ


付下げに龍の袋帯がカッコええビックリマークバッグの紫、超好み恋の矢

私の利休バッグ、なんと20年以上前のもの。

初めて買った利休バッグ、もの持ちいいのよ~べーっだ!


品格のある茶の色無地に流水に菊の帯が映える~アップ

お太鼓の菊が立体的に見えて気高く美しかったわキラキラ

お腹は色味が控えめな分、帯締めがこれまた映える~ラブラブ


毎回、眼福です目





私の装いです。

仁左衛門様に会いに行くときは優しい色目で可愛く上品にを

モットーにしていますが、


今回は勘三郎さんの七回忌追善公演ということもあり、

落ち着いた雰囲気にしました。


人間国宝でいらっしゃる仁左衛門様にちなんで、

国宝の平等院梵鐘のレリーフ(天女や唐獅子)を

人間国宝の中村勇二郎氏が彫った伊勢型の江戸小紋にしました。

格式高い紋様のため縫い紋が入っております。


そして、この着物は母のでした。

母も一緒に勘三郎さんの追善公演に行くことが出来、感無量です。


帯は仁左衛門様の屋号松嶋屋にちなんで松。

松は常緑樹なので、仁左衛門様を末永く舞台で拝見出来るようにと

願いも込めました。

二羽の文鳥は勘三郎さんの忘れ形見の二人のご子息のご活躍を祈って。


帯締めは道明でオーダーした三井寺で初おろしです。

水色とピンクが脇の方にきていて見えず、残念。

もう少し太るといいのか。。。にひひ


帯揚げとバッグは20代で購入したものです。

帯揚げはどちらのだったか忘れてしまったのですが、

20代にしては背伸びしたお買い物でした。


バッグは着付の恩師と出掛けた際に浅草で買いました。

久しぶりに持ちたくなったのは何故かしらはてなマーク

来週は、その恩師(今夏、他界されました)の偲ぶ会ですしょぼん



草履は四谷三栄さんに母と一緒に行き、プレゼントしたもの。

しかし、一度も履かずに天国へ・・・。


ヘアは美容院に行く時間がなくてセルフでした。

このヘアセットのスタイルは和装ヘアレッスンではやっていません。

私の最近のお気に入りのスタイルですニコニコ


ブログを書いていて改めて思いました。

着物(和装)っていいなぁキラキラ


************************************************
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。




テーマ:

きもの着付とお料理教室wayoriの順子です。


今日は、きもの着付エレガンスクラスのお稽古と

ブラッシュアップクラスの実技の補講でした。


まずは私の装いから。


泥染めの大島紬に読谷山花織です。


今月のエレガンスクラスは3クラスあり、

出来る限り同じようなコーデにしています。


1クラス目は、龍郷柄の大島紬に南風原花織でした。


この大島紬はバブルの頃に母が誂えました。

私も一緒に呉服屋さんに行っていたので良く覚えています。


民謡や三味線を教えていた母は揃いの着物や礼装が多く

先染めの着物は滅多に着る機会がなくて誂えませんでした。


でも、大島紬は憧れの着物だったので随分迷いながら誂えていました。


とても嬉しそうに着ていて、着る度に、

「いつか順子にあげるからね」と言ってくれていました。


もっと後でよかったのに・・・。




八掛けは朱色でしたがお仕立て直しのときに鉄色に変えました。
表と同系色にしておくと帯の幅が広がりますね。

お稽古は補正作りです。


エレガンス

上段が補正前、下段が補正後です。

ほんの僅かな量で胸元や肩、衿元が変わります。


「補正してます!!」なんて主張するほどは必要ありません。


「どうしてこの人は綺麗なんだろうはてなマーク」と思わせる程度がbetterですニコニコ



**********************************************

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。




テーマ:

きもの着付とお料理教室wayoriの順子です。


今日はエレガンスクラスのお稽古でした。

今月は3クラスあり、1クラス目です。


エレガンスクラスは毎回マニアックな内容で、

教える私も楽しくて、嬉しくて・・・という感じです。


10月は補正を作ります。

ブログ、インスタなどでは上半身の写真をアップします。

その写真をご覧くださった方から「胸元がきれいですね」と言われます。


うふふ・・・。

だって、補正の鬼ですから~。


鬼は違うか・・・。


普段着なのか礼装なのか、夏なのか冬なのかで補正を変えます。


お稽古では、どの部分にどのくらい補正をするとどう違うのかを

自分で理解し、今後は魅せたい姿にいつでも出来るようにします。


そのために赤ラインの部分に補正をします。


龍郷柄


私はハートの部分から矢印の方向に

ふわっと柔らかい印象になるように魅せています。


着物姿からたっぷりの愛を感じて欲しいと思っていますラブ


ヨガでは「ハートのチャクラ」と呼ぶ場所ですね。

このハートのチャクラから「ちゅるちゅるビーム(?)」を放っています。


上段が補正前、下段が補正後です。


エレガンス


作ったばかりはややふっくら気味ですが、何度か使うと落ち着いてきます。

皆さんの胸のハートからも愛いっぱいのビーム光線が出ていますキラキラ

毎回、このお稽古では補正後の胸元を両手でなでなでしまくる皆さん。

わかります。


「きれい」って嬉しいですものねルンルン


私が補正にこだわるようになったのは、他装をするようになってからです。


相モデルでお稽古をするのですが、体型ってさまざまでミリ単位の調整で

驚くほど変わることをたくさん経験しました。


20・30代の頃は160cmの身長で体重が38~40kgしかなく、

ウェストが53cm~55cmしかなかったので男並み寸の母の着物では

しわくちゃでどう頑張っても綺麗に着られませんでした。


学院の補正も肩巾や背巾も大きくて合いません。


そんなときに花嫁の着付のお稽古があり、補正を手作りしました。


普通はこの時の補正はそれっきりにしてしまう方が多いのですが、

私は普段から使うようにしました。


その後、改良して何度も作りかえています。


最近は標準体型になったので学院の補整着も合うようになり、

その補整着をベースにして、都度、改良しています。


胸元を綺麗に着たいと思ったらまずは補正を手作りしてみてくださいね。

きっと変わりますよ。


この後の2クラスの皆さまも楽しみにお越しくださいね。


今日の装いです。


龍郷柄


龍郷柄の大島紬に南風原花織です。

帯締めも帯揚げも浅草の同じ小間物屋さんで買いました。


帯締めは20年以上前、帯揚げは1,2年前です。

浅草は随分変わりましたが、あの頃のままの大好きなお店もまだ健在。


今年も「浅草ぶらぶらお買い物とお茶会」を開催します。

受講生には既に案内済みです。


そろそろ締切りますね

修了生枠を1,2名空けておきますので、後ほどお知らせいたします。


さて、明日は何を着ようかな・・・。


帯締めだけが決まっています爆笑

明日のコーディネートのスタートは帯締めからです。


**********************************************

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。




テーマ:

きもの着付とお料理教室wayoriの順子です。


先週の土曜日は和装ヘアレッスンの後に

さいたまスーパーアリーナへ行ってきました。


町田樹さんがプロを引退されると知り、

最後くらい生で観たいラブと思いました。


しかし、土曜日・・・。


通年土曜日は、お稽古やレッスンのためプライベートの用事は

諦めるしかないのですが、装ヘアレッスンは終わる時間が早いので、

カーニバルオンアイスなら間に合うと思い、急ぎチケットの手配をしました。


既にプレミアムシートやSS席は完売でS席でしたが楽しみでした音譜


スポーツ観戦は何でも好きですが、フィギュアに関しては

東ドイツのカタリーナ・ビットさんが活躍されていた頃からです

伊藤みどりさんは同い年のはずビックリマーク


トリノ・オリンピックの直後に有明コロシアムでショーがあり、

そのときに観たプルシェンコさんはすごかった~。


迫力、風格、スピード・・・皇帝と言われるのも納得。

圧巻の演技でした。


個々の持つ世界観は本当に個性豊かで、

その中でも際立っていたのが町田樹選手でした。


母が他界して間もない頃、町田選手のSPの曲は「エデンの東」でした。

母が大好きな映画音楽の一つで、ときどき口ずさんでいた思い出の曲。


この曲の思い出、母のこと、町田選手の表現力、これらが重なり、

このシーズンは男子フィギュアも楽しみでした。


それまではテレビの放送も女子贔屓が長く続いたせいか、

男子は放送時間が夜中だったり、トップ選手だけだったり・・・。


でも、ちょうど羽生選手の活躍と人気もあり、

男子の放送時間も女子並みになっていた頃です。


さて、ワクワクしながらお出掛けの準備アップ

綿結城


和装ヘアレッスン後、掃除機くらいは掛けておきたいので

一通り片付けて、ヘアを結い直し、着物に着替えました。


ちなみに和装ヘアレッスンは洋服です。



髪を洗い、ブローして洋服で行くよりも、

結い直して着物で出掛けた方が早いので着物にしました。


着物も洋服も選択肢の中にどちらもあって、

着物にこだわっているのではありません。


私にとっては、どちらも同じ「着るもの」です。


スケート会場はとても寒いから袷でちょうどいいと思っていたのですが、

外気温が高過ぎて準備していた袷はムーリーと判断。


洗いに出す準備をしていた単衣の上の方にあった綿結城にしました。


しかし、これでも暑かったです。


大判のストールと手袋も持って行きましたが不要でした。

逆に扇子でパタパタ。

着物ってやはり温かい。


帯は、お着物の集まりだったら秋っぽさを意識しましたが、

今回はフィギュアスケートなので、氷を意識して色を選びました。


着物の柄の流水もいい感じ~。


簪はリンクを舞う女子選手たちをイメージして蝶にしました。



フィギュア


今回のカーニバル・オン・アイスのゲストは、私のツボだらけ~。


スピンと言えばステファン・ランビエールさんドキドキ

あの美しいスピンを生で観られるなんて~と楽しみにしていましたが、

それだけではなくて、大勢の選手がいる中でも断トツの色香。


佇まいや所作がリンク上でも非の打ちどころがなく、

全てが魅せるために身体に染みついた色香なのねと魅了されました。


トリノの銀メダルから随分経ちますが、いまだに日本で人気が高いのは

繊細な日本人の感性に合っているのだと思います。



フィギュア


他にも、今をときめくネイサン・チェン選手、ザギトワ選手、

宇野昌磨選手、宮原知子選手、フェルナンデス選手など。


コストナー選手の代わりにロシアのソツコワ選手が。

そして、ジェイソン・ブラウン選手や織田信成さんも。


ブラウン選手は最初は予定ゲストに載っていなかったので超嬉しい~!!

大人気ですよね。今シーズンは羽生選手と同じコーチみたいです。


ロシアのお二人は美しく、可愛く、かっこいい。

ザギトワ選手の今シーズンは記録を何度塗り替えるのか期待クラッカー


宇野選手、曲が終わるころには身長が175cmに見えました叫び

毎回、曲の感じが重めで好きなのですが曲の盛り上がりとともに

宇野選手も大きくなっていくのでびっくり。


もちろん実際には大きくなるはずがないのですが、

本当に175cmはあるのではと思うくらい全身で表現する姿は

オーラがあり、大きく感じました。



シニアになってから大注目していたネイサン・チェン選手ラブラブ


昨シーズンのSP「ネメシス」もすごくかっこよくて、

録画したものを何度も見ましたが今シーズンの「キャラバン」もすごい!!


あの体幹はすご過ぎます。

あの動きでどうやってバランスがとれるのか不思議です。


最後は10分近い町田樹さんの演技と引退セレモニーがありました。


「最後に一言だけご挨拶を」と。

絶対に長いと思いましたにひひ


予想通りですが、ご自身の今後には触れませんでした。


本当にフィギュアが好きで、仲間が好きで、

皆さんへの熱い感謝の思いであふれていました。


氷上の哲学者らしく、相変わらずの「町田語録」がいっぱいでした。


稀有な存在だった町田さんを見られなくなるのは残念ですが、

あのタイミングで「エデンの東」だったことは一生忘れない。


もちろん、素晴らしい「実演家」だったことも。


**********************************************

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。




テーマ:

きもの着付とお料理教室wayoriの順子です。


先週は木曜から土曜日まで3日連続で和装ヘアレッスンでした。

ご参加くださった皆さまありがとうございました。


今期の和装ヘアレッスンは、

ご新規の方は3回連続受講をお願いしております。


前回のスタイル1のときは、道具や整髪剤の説明、

ホットカーラーの巻き方の練習をしました。

それから、衿足がスッキリしたヘアスタイル1をセットしました。


今回は逆毛のメリットやデメリットを理解し、逆毛の練習。

逆毛は顔まわりにボリューム出したいと思ったら必須です。


逆毛が立っていると形が潰れなくて、崩れません。


シャンプーのときは手櫛で解けます。

髪が絡まったりすることはありません。


そんな逆毛が立てられたら嬉しいですよねビックリマーク


また、和装ヘアのとき以外にも逆毛は使えます。


ご参加くださった皆さまは、あんな時やこんな時に、

逆毛を立ててみて下さい。


練習にもなります。


そして、ホットカーラーを巻いて、スタイル2をセット。


和装ヘア


スタイル2は衿足の部分にもボリュームを出します。

中央の下の写真が完成予定のスタイル2です。


すき毛は3個使います。

木曜と金曜の皆さんです。

和装ヘア

出来上がったスタイルはそれぞれです。

でも、それで良いのです。

髪質・量・長さも異なりますし、すき毛の位置で形は変わります。

同じ作り方でも、形や大きさは思いのままですビックリマーク



こちらは、土曜日の皆さんです。

和装ヘア


長さによって毛先のアレンジも楽しいのですよビックリマーク

左の下の方は毛先を仕舞いこまず、下の部分に扇型に被せました。


次回のスタイル3は、下の写真です。
和装ヘア


いよいよ和装ヘアレッスンの仕上げです。

毛流れを美しくすること、艶のある美しい面にすることに重点を置きます。


スタイル2は体調不良などでお休みされた方が多かったので


次回は逆毛の復習を兼ねてレッスンを進めていきます。


今期、キャンセル待ちの方、来期も同じ頃に開催する予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。


*********************************************

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。




テーマ:

きもの着付とお料理教室wayoriの順子です。


着付クラス受講生と修了生限定の1dayレッスン

「半衿付け」を開催しました。


半衿付けが苦手とか嫌いというお声を耳にします。


私も好きではなかったのですが好きとか嫌いの問題ではなく、

着物を綺麗に着たいと思うなら半衿付けは必須なので

苦手意識を持たないようにしました。


着付学院時代は衿芯が付いた半衿が教材として取り扱いがあり、

最初に教わった半衿つけがその教材だったため、

私は好きではなかったのだと思います。


芯があると硬いので縫いにくいのです。

生地も厚めでした。


その後、別の着付教室で教えていただいた半衿付けは、

まず三河芯をつけるところからでした。


三河芯・・・いやです。

針が通りにくく、指抜きなしでは出来ません(私は)。


私は三河芯は使わずに一般的な半衿を長襦袢の衿に

直に縫い付けています。


三河芯が付いていたら外してしまいます。

しかし、長襦袢の地衿が共布だと厄介です。


色襦袢や柄襦袢の場合は、

薄手の生地の半衿は地衿が透けて見えます。


この場合は工夫が必要です。


半衿付けでもっとも気を配るところが衣紋です。


衣紋はカーブします。

自分では見えませんが他人からは丸見えです。


半衿がシワシワになっているのは嫌です。

波打ってる半衿は本当に嫌です。


美しいとは思えないのです。


内輪差を考えて縫いつければどうってことないのです。


レッスンでは美しい衿まわりを意識して半衿付けをしました。

 


半衿付け

 

基礎クラスの1回目のお稽古では必ず半衿付けをします。


皆さん、wayori流の半衿付けは経験済みですが、うる覚えだったり、

すっかり忘れてしまったりしていますので、このようなレッスンは

ときどき必要みたいです。


この私が単に「半衿のつけ方」しかしゃべらないわけがない。

皆さんの長襦袢のお仕立ても様々なので、地衿のこと、

関東・関西仕立てのこと、衣紋抜きのこと、芯のことなども改めて解説。


基礎でも同じようなことを話していますが、初めてのお稽古の日は

緊張していてお裁縫だけでいっぱいいっぱいですものね。


「初めて聞いた~」みたいな表情がなんとも愛おしいです。



半衿付け


この日は、10月スタートの基礎クラスが既に満席のため、

昼間に予定していた体験レッスンを中止にして、

半衿付けのレッスンを早めの時間に変更しました。


半衿にアイロンをかけて準備したところで、

焼肉屋さんでステーキ丼ランチ。


今夏、プラチナ通りにオープンしたお店です。


精肉やメンチ・コロッケなどの販売もあり、今度、買ってみよう。

コンビーフが有名なお店らしいですよ。

お肉の加工品は子供の頃から苦手なので卵入りコロッケかな。


満腹になり、教室に戻ってきて続きを。

おしゃべりしながら午後の昼下がりに手仕事・・・♪


半衿付けも良いものですよ~。


私は今のつけ方をするようになってからは

半衿付けが好きになりました。


白衿も好きですが刺繍や染衿を縫いつけながら

コーディネートを考える時間は至福です。


以前は300枚くらいコレクションしていた刺繍衿。

見ると欲しくなる、危険な病気叫び


今は随分減りました。


あ、半衿付け用の両面テープやジッパー付きの半衿もありますが、

私は断然手縫い派です!!


テープやジッパーもお急ぎの時は便利だと思います。


テープは試したことがあります。

20年くらい前ですが学院の教材で新発売されたときに。


正絹に使えるテープは便利なので別の用途で使うときがあります。

半衿付けには使いません。


ジッパータイプは長襦袢もそれ用のものが必要なので使いません。

長襦袢は普通(正絹の誂えもの)のものが好きです。

 

何事も慣れですから、苦手意識を持たずに半衿付けも続けてみてください。


 

半衿


**********************************************

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。




テーマ:

きもの着付とお料理教室wayoriの順子です。


毎年6月に開催している「私の元気の源!梅酵素作り」。



6月に作った酵素、ついに濾過して12リットルが完成しました。

お彼岸頃に濾過したかったのですがちょっと遅くなってしまいました。

濾過後もプクプクしています。

梅酵素

今夏は暑過ぎたせいかいつもの小バエ(2~3mmくらい)が
ほとんど来ませんでした。

5~7瓶くらいあっても一番元気に発酵している瓶に集中して
ガーゼ(蓋)にとまります。

小バエの観察も楽しみの一つなのに今夏はちょっと残念でした。

発酵しながら梅の実が熟していったせいかいつもよりとろみもあります。
味も少し違います。

参加して下さった方が冬にお味噌や糠床作りに来て下さったとき
梅酵素を飲んでいただくのですが、「美味しいビックリマーク先生のは味が違う」と
言われます。

今年はどうかな~。
私としては少し味が落ちるのよね・・・。
普通に美味しい。
感動的な美味しさではないけど、まぁいいか・・・私にとってはお薬だから。

梅酵素

この便は完熟梅で作りました。
青梅ではなくて黄梅です。


材料によって色も違います。
仕込み後も発酵中も濾過後も可愛いドキドキ
(今年の写真ではありません)


私の常在菌、元気過ぎて少し手を入れただけで
ものすごいアワアワになってしまいます。

右下は泡立ちにくい甜菜糖でしたがそれでもこんなになってしまいます。
 
今年はこんなに発酵しなかったわ~。
災害レベルの暑さでしたものね・・・。

来年はどうかな。

季節の手仕事は本当に楽しくて、身体にも良くて、
先人の知恵に感謝です。

**********************************************


最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。




テーマ:

きもの着付とお料理教室wayoriの順子です。


10月スタートのきもの着付基礎クラスはお陰さまで

火曜クラスも土曜クラスも満席となりました。


以後のお申込は、キャンセル待ちとなります。


次回は4月開講となりまして、3月中旬以降に体験レッスンを開催予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。


先月の体験レッスンでの装いです。


10年くらい前に呉服屋さんの催事でかなりお安く手に入れた反物でした。


体験

単衣の手持ちを増やしたいなと思っていた頃だったので、

他にも2反買って、全て単衣にしました。


この時に胴裏も2割引きになっていたのでそちらも購入し、

和裁士さんに居敷当てと衿裏に使っていただきました。


この着物を見るたびにお仕立ては「お任せ」ではなくて、

和裁士さんや呉服屋さんと一緒に考えて、

自分で最終決断をするようになったことを思い出します。


体験レッスンにご参加くださった方々ですドキドキ


体験


皆さん、初対面でした。

基礎クラスへご入学いただき、これからの半年間が楽しみです。


半年後の着姿と比べていただくために、大きな手直しはしていません。

どんなふうに変わるか…これも楽しみです。



体験レッスンに参加できなかった方でも基礎クラスご入学の方がおります。

お目にかかれる日が楽しみです。


ホームページもない小さな個人教室ですが、

有難いことに基礎クラス、エレガンスクラス、ブラッシュアップクラス

全てが満席となりました。


お着物を自分で着られる方がどんどん増えて嬉しいです。




コーデ

 

お稽古での私の装いは毎回異なります。

これが、受講生にとって楽しみのひとつとなったら嬉しいです。

 

エレガンス生やブラッシュアップ生には着物や帯の説明も

時間が許す場合はしたいと思います。


 

その時は是非触って風合いをご確認ください。


*********************************************

最後までブログを読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村に参加しています。

ポチっとしていただけると励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス