海上保安庁音楽隊

テーマ:

先日、

海上保安庁音楽隊第25回定期演奏会が

東京芸術劇場で開催されました。


今回は

海上保安制度創設70周年、

さらに

海上保安庁音楽隊30周年の記念の演奏会音譜


行進曲『パナマの開拓者』から始まり、

海上保安庁音楽隊発足30周年を記念して

世界を代表するイギリスの作曲家

フィリップ・スパーク氏が手掛けた

『GUARDIANS OF THE WAVES』が

世界初演で披露されるなど

素晴らしかったです。


↑ご案内くださった海上保安庁の方と

サキソフォンのテノールを担当された高瀬さん。

私が所属する国土交通委員会等でも

海上保安庁の方々にはお世話になっていますが

演奏会の休憩時間には

日頃の活動についてや

黒潮大蛇行の現状やこれからの見込みなど

様々教えていただき勉強になりました。


そして、

海上保安庁のキャラクター『うみまる』くん

一緒に行ったお友達のゆきちゃんともカメラ

海上保安庁の皆さま、

日頃より『平和で豊かな海』を守ってくださり

ありがとうございますニコニコ

Chaoビックリマーク

平山佐知子オフィシャルホームページ
ご意見などはこちらから。