川島典子の“わわしい日々”

川島典子の“わわしい日々”

銀座のアイブロウサロンmime(ミメ)、コスメティックLyuVie(リューヴィ)を運営する株式会社FLOWの代表をしてます。
ビューティーはもとより、スポーツ、芝居と趣味にも奔走する日々のあれこれを綴っています。

ビューティ、ファッション、スポーツ、舞台鑑賞・・・
仕事に趣味に、興味のむくままに走る“わわしい”女のわわしい日常。

タイトルの「わわしい」は、狂言に登場する“わわしい女”から。
狂言で描かれる女性は、口やかましく、騒がしく、情に厚く、男勝りでバイタリティーがあり、そんな女性をわわしい女というようです。


漢方スタイリストとしての漢方ブログはこちら↓
Yin-Yang礼讃 http://ameblo.jp/yin-yang-raisan/

テーマ:

昨日くらいから、何人もの歌舞伎俳優さんがSNSにあげているのですが、資生堂の舞台用の化粧品が製造中止になったそうです。
もちろん、私は見たことも使ったこともなく、今回のことで、初めてパッケージを見たような次第ですが、クラシカルで美しいパッケージの製品がなくなることは、美容業界にいるものとしても寂しい限りです。
また、芝居好きとして、役者さんが良品と長年愛用されていたものが、手に入らなくなる事態も、とても辛い。
私も、ちっちゃなブランドではありますが、自社で化粧品を作っているので、新製品を出しつつ、思い入れのあるものでも廃番にしていく作業をしていかなければならないのは理解しています。

が、なんとかならないのかなぁ。
レシピはどこかの舞台化粧品メーカーに譲渡されたりしないのかなぁ。。。
化粧は文化だと言う方もいたり、また資生堂の企業理念に「伝統は、優位を築く基となり」なんていうフレーズもあったりして。
美容業界の片隅にいるものとしては、なんだか、なんとか・・・と思うのでした。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス