最近また、デザインものやサイト制作など請け負っていましたが、今ご依頼いただいているものまでで終了とさせていただきます。




デザインものは、ほんといつも喜んでいただけるので頑張っちゃうのです。

ですが、制作時間が取りづらくなってきていること、また、その人の資質を生かした働き方の提案やコンサルにもっと集中したいことから、このような決断をいたしました。

いつもならこの段階で、ラストの募集をしますが、今回はそれもなしでこれにて終わります◎



今すでにご依頼いただいております皆様には、今月中に全て納品いたしますので今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m



長きにわたり私のデザインを選んでいただきありがとうございました!!!!!

クリエイティブで集中できる時間は、わたしのつかの間の癒しのようなものでもありました。

ご依頼いただいたみなさま、少し気持ちを添えて納品させていただきますね♡

本当にありがとうございました!


資質まるごと発掘講座を学びに行ってるのだが、これが本当に面白い。


今日一番の収穫は



自己肯定感の低さからできるようになったり、

成果をだせるものもあるが、

それは使わない方が良い。



いやこれ間違いやすいと思うよー。

 

私もコンサルしてて、

それはその時の自分のために

必要だった学びやから

わざわざサービスにしなくていいよーと

伝えるのだけどもね。

 


でもポイントは

成果が出てしまってる

というところやな。



成果が出てしまうとある程度売れるから、

それを続けようとしてしまうんだけど、

続けるとその人はどんどんらしさを失っていく。


なぜなら、

それを続ける限り、

自己肯定感の低い自分が感じてたことは

ダメなことだよー!と

伝え続けないといけないから。


 うまく伝えられない(笑)




いつまでも、それはだめー!を伝えるために

成果を出し続けるとしたら

安易にその人が崩れていってしまうことがわかる。


その取り組みの目的が何なのか。

ほんと見極めないとだね。これは。



一件幸せそうに見える

その笑顔の根底にあるのは

あれはダメだったという

自己肯定感の低さかもしれない。


よーく見極めよう。


それはもちろん、

あなた自身でもあるし

何かを受ける時もね!!!





いやこのブログな、
ほんと細かくいろいろノウハウ書いてるんよ。

昔私のコンサル受け出た人たちは、
隅から隅まで読んでたよ。

だから、理解も早かったし、
成果も早かった。


しかし、最近はあまり読んでない人が多い。

なんでなんやろね。


なんでヨーコさんはうまく行ってるんやろうか?っていう秘密を知りたい!秘訣を盗みたい!とか思わないのかなー。

やはり、しあわせっていう飽和な世界が好きなんかなー?


もったいなーと思うけど、
私がしょっちゅう書かないから読まない?

しょっちゅう書いたら読む?


ほんまに知りたいなら、
ガーーーーーと読み進めると思うんやけど、
そこまで稼ぎたいとかじゃないんかなー?

お金ある方が良くない?(笑)



あと、今日からは、
パソコンからの表示無視して
スマホから読みやすく
記事を書くことにしましたー!


はは!


アクセス解析見てる?

どこから読まれてるか知ってる?

ブログヘッダー、あんま意味ないよw


いや、整ってるに越したことはない。

けど、それよりも、
こうして記事を書くことが大切だ。


あなたの中にあるもの
もっとどーーーんと出してこー!!!

遠慮してたらすぐ死ぬ。

生きてる今やからこそできる。



はよやろ!

早よやればまた次にやりたいこととか
次の楽しいこととか
今到底見えてないような楽しいこと
いっぱいやってくるよー♡






平野友子。

彼女と出会ったのは19歳の頃。

大阪のボーカルスクールの発表会で出会った。



彼女は、わたしの前の出番。

わたしは、自分の歌を録音しようとレコーダーを用意していたのだけど、彼女の歌声を聞いた途端、録音スイッチを押していた。

ま、勝手にね(笑)

そのくらい彼女の歌はステキだったのです。


それから私は、この子の歌すごいんよ!とこれまた勝手にミュージシャン仲間やら友達やらに聞かせまくる。

我慢できなくなった私は、友子の先生に、あの子どうしてますか?と聞くのです。

さしたら、最近きてないと。

なぬー!!!

で、どうやって連絡とったかわからないけど、そこから私と友子は、時折連絡を取って、お互いのライブに足を運んだりしました。



上京してからは、そんなに頻繁に会うって事はなかったんだけど、友子が東京に来た時は私の家に泊まったりしてた。

そして出会って17年目に私が歌プロのコーラスをお願いするのです。

奈良在住の友子に。



遠いしなーとダメ元で声をかけるんだけど、友子はニコニコで良いよと言ってくれて。

交通費や宿泊費も出してはいたけれど、ギャラがあっても手元に残るのはわずかだったろうなと思う。

それでも彼女は、嫌な顔一つせずどころか、とうとう私の無茶振りで東京に引っ越してきました。


無理言ってたなーってのは自覚してる。

でもそれほどまでに、歌プロコーラスがフィットする人がいなかった。












心から寄り添えるコーラスはそうそういない。

歌プロのコーラスは、ただ歌えるだけじゃダメで、歌い手が思い切って歌えるよう、気持ちの面からもサポートをして欲しかった。

ただそれは、大丈夫と声をかけるのではなく、あくまでも音の中での安心感。

音楽的な面から見たら、そこでコーラス入れない方がいいでしょというところでも、入れてもらったりもする。


間奏で踊ってもらうことだってあった。

友子はいつも、そうやって手を差し伸べてみんなを支えてくれていた。





それはもちろん私に対してもで、音楽に対して弱気な私を支えてくれていた。

友子は自分への誇りがある。

ストイックに生きていける強さ。

グッと緩める感の良さ。

その友子の大丈夫は、私にとって一番の勇気となっていた。


私がずっと見失っていた『音楽を楽しむこと』を思い出させてくれたひと。

歌プロは終わるけど、また一緒に何かやりたいなと思う。

しばらくは、酒飲みかわすだけかもしれないけどね(笑)



ありがとう。ホンマに。

あなたがいたから、私は笑えて、泣けて、最後に歌えた。

またよろしくね!







感無量!!!


みんなほんっとにすごかった!


今日のLiveは『勇気』この一言につきるとおもう。



思い切って声を出すこと。


大胆な衣装を着ること。


振り付けをすること。



歌うことって全部勇気やから。


自分を信頼できるかどうかの答えがそこには詰まっている。


だから私は、歌というツールを使って自分を奮い立たせる場を設けた。




そしてまさか最後に、私が歌うはめになるとは!


トモコ〜!!!!!!やってくれたな!(笑)


私が最後、勇気で歌ったわ。




音楽はほんまに偉大や。


素晴らしすぎてまいる。


だからこそ、いつまでも本物を見極めてどうせだったら贅沢に楽しみたい。



しっかし、歌プロとはまた全然違う角度で取り組んだ歌イキは、ものすごいプログラムだった。


みんなの成長のすごさ。


思い切りの良さ。


音を楽しむ。


まさにその言葉の通り素晴らしいシンガーになった。


はあ、追い越されんようにがんばろー!!!




また会う日まで。


今度は、私と音楽の世界はどう変化するのだろう。


私も楽しみです。


みなさま本当にありがとうございました!