移籍

テーマ:
遠藤航です。
 
 
ベルギー1部のシントトロイデンに移籍する事になりました。
 
 
今回の移籍は僕にとっても急なオファーで浦和サポーターの皆さんにきちんと報告出来ず申し訳ありませんでした。
 
移籍を決断した理由としてはロシアW杯での経験が大きかったかもしれません。
 
試合に出られなかった悔しさ、日本代表としてベスト8に行けなかった悔しさを経験し、どうしたらあの舞台に立てるのかを考えた結果、ヨーロッパでチャレンジしたい思いが強くなりました。
 
もちろんこのままJリーグでプレーしていても成長することは出来たと思いますが、プロに入る前からずっと夢であった海外でプレーするという想いが、またこの決断を後押ししたと思います。
 
浦和での2年半で多くの事を学び成長することができました。
ルヴァン杯、ACL優勝を浦和レッズで果たせたことは誇りです。
時には厳しくも浦和レッズが勝つために毎試合送ってくれた声援には本当に感謝しています。
 
 
 

 
 
 
 
そして浦和レッズに移籍してからも応援してくれていた湘南サポーターの皆さんにも感謝しています。
多くの方が浦和の練習場やスタジアムに足を運んでくださりました。
そして今回の移籍を喜んでくれた方もたくさんいました。
 
湘南、浦和での時間は本当にかけがえのないものです。
 
日本を離れることになりますが、ベルギーで活躍する姿を見せられるように頑張ります。
 
 
 
 
 

 
一緒にプレーしてくれた選手のみんなにも感謝。
またここからがスタートですね!!
楽しんできます(^^)