空旅さらにさらに続きです。


飛行機はそろそろ降下を始めます。

エアショー見てると分かります。

到着45分くらい前になったら身の回りの片付けを始めます。トイレも行っておきます。


キャプテンのアナウンスはたいがい、降下直前なのでそのあと行こうとするとシートベルトサインが点いたり並んでたりして機会を逃します。


これが到着したゲートの近くのトイレが混んでる原因です。そこでも並んでたらやんなっちゃいますよね。あまり我慢してると頭痛もしてきます。せっかくの初日が台無しになりかねません。

なるべくサクッと降機できるように早めに荷物はまとめましょう。


毛布の中に忘れ物がないか確認です‼︎


アプローチ中は前方カメラを見てると臨場感ありますね‼︎





キャセイのB777-300のカメラはお腹にあるんですね〜。鼻先にあるのがほとんどな中、珍しいですね‼︎
いい‼︎


その後、着陸して止まっても動かないで下さい。また動き出すこともあります。

シートベルトサインが消えてから始めて動いて下さいね。

会社によってはクルーに怒鳴られますよ(笑)


エコノミーは上のクラスが降りてからなんで結局しばらく待たされます。ケータイ電源入れてメールチェックでも余裕かましてしてましょう。


で、最後の方になったらゆるっとサクッとスマートに降りましょう。忘れ物しないように。


結局、イミグレで並ぶし、さらに荷物出てくるのに時間かかるのでココは急いでも仕方ありません。はやる気持ちを抑えて免税店でもチェックです。


万が一、荷物が出てこなかった場合、エアラインのスタッフに聞きましょう。ハンドリングの人でなく、エアラインの人です。で、思いっきりゴネてやって下さい。エアラインの責任ですから(笑)


荷物も間違わずに取って税関通って、さあそこは異国の地です‼︎





色々綴ってみましたが、旅慣れた読者の方も多いかと思いますのでつまらなかったかもですが、65歳超えの親がドバイに来る時に同じような事を毎回教えて1日目から動けてるので、活用出来ると思い書いてみました。


ご質問あればお答えしま~す‼︎

さらに続きです。


空港に行く前、可能ならばオンラインチェックインをしておきましょう。バゲージドロップだけなら長い列に並ぶ必要がないことが多くあります。

この際に手荷物の重量を計られる事があります。事前の準備をしておけばハラハラするはありません。


お土産類はセキュリティーチェック後に買いましょう。何故かって、袋が多いと面倒ですし忘れ物もします。


セキュリティーチェックはいつも面倒ですね。

でも仕方ないです。

なるべく金属を身につけず、ベルトなし、靴も金属なしで行きましょう。そしてあの長い列に並んでいる間に時計、財布、ケータイなどを鞄にしまいまとめておきます。搭乗券とパソコン類は出しておけばさらにスムーズにいきます。

通った後は忘れ物注意‼︎


パスポートコントロールを過ぎたら免税店ですね。ここで買い忘れたお土産を買うついでに、500mlの水を2本買いましょう。

飛行時間にもよりますが、8時間あったらその2本以上は飲み干して下さい。乾燥、エコノミー症候群対策なので大事です。ジュースはいいですが、コーヒーお茶類は避けましょう。

あと、マイルが貯まったりクレジットカードによっては割引があったりするので、どの店があるのか確認してから買った方がいいですよ。



出発時間と搭乗券に書いてある時間って違いますよね。

出発時間はドアが閉まってさよならの時間なので、その時間にゲートに行ってはいけません。

電光表示板で逐一ゲートの番号の出発時間を確認して30分前に行けば大丈夫です。優先搭乗を希望の方は45分くらい前に行けば、万が一早く搭乗が始まっても大丈夫です。



乗ったら席とトイレの場所を確認して、荷物の仕分けです。

長距離便だと毛布が席に置いてあります。中距離で無くても、クルーに言えばもらえます。でビニール袋に入っているのですが、ビリビリに破かずきれいに出します。これは後にゴミ袋などに活用できます。シートポケットに入れましょう。

でシートポケット入っている雑誌は上の棚に上げてしまいましょう。読まないのなら邪魔なだけです。

セーフティカードは読みましょう。他に使い道もあるのでポケットに入れておきます。


シートポケットにはこの他に、水一本、マスク、アイマスク、メガネケース、イヤホンだけでとりあえずいいです。パーカーは着てネックピローは巻いときましょう。離陸の際に寝落ちします(笑)シートベルトは毛布の上からして下さい。細かいクルーは確認のために寝てても起こしてきます‼︎


離陸後、ハッと起きたら靴を脱ぎましょう。そして上の棚に上げてしまいます。気になる方はさっきのビニール袋に入れてもいいですね。

でスリッパを履きます。

飛行機のカーペットが最後にいつ洗われたか、知らない方がいい事も世の中にはあるので(笑)


ご飯を食べずに寝る場合、この時点でトイレで歯磨きなどを済ませておきます。もちろん、シートベルトサインが消えてからです。


食べてから寝る場合、サービスが終わってからだと並んでなかなか用を足せない事があります。

私は並ぶの嫌なので、食事はササっと済ませてトレーの回収の前にトイレに行ってしまいます。並ばないですし、次の人もほぼ来ないので気兼ねなく使えます。すると帰って来る頃にはトレーは回収されていてあとは寝るだけです。


リクラインして、鞄を下におろして足置きにします。盗難防止にもなりますしね。毛布かけて、リップ塗って、マスクして、耳栓入れて、アイマスク掛けて準備万端ですが、水もしっかり飲みましょう。肩まわりが冷えるので、毛布をもう一枚もらって肩から掛けてもいいですね。


でもなかなか眠れずアイマスクを取ると、

うっ眩しい‼︎

斜め前の人が暗闇で映画見てるではないですか‼︎

その場合、シートポケットに入れてあったセーフティカードを斜め前の座席のクッションとプラスチックの間に挟み防御です。





水はたくさん飲みましょう。

トイレもたくさん行きましょう。

頭痛くなくてもカバンに忍ばせた頭痛薬を飲んでもいいです。血行を良くする効果があるらしいので。

でもずっと座りっぱなしだと足がむくみますよね。

圧力がかかる靴下を履くは良いですね。

それでもむくむ場合は、席の上で正座です。

しばらくしてると痛みも取れて楽になります。

あとは時折歩くのもアリです。ギャレーでクルーとおしゃべりも楽しいかも知れません。

あとは映画見たり音楽聞いたりですね‼︎

でも忘れちゃいけないのが、時差調整。今寝て良いのか、起きてなきゃいけないのか、食べる時間なのか、現地時間を基準に考えるといいですよ。


続く




空旅、続きです。


機材。


これはなかなか選べませんが、席は選ぶ事ができますね。


確保すべきは必ず通路側です‼︎

オンラインで自分の隣が空いてるかどうかを逐一チェックできます。

なるべく隣が空いている通路側を取っかえひっかえ確保しながらチェックインは家を出る前にすれば良いです。

Seat alertってアプリでも見られますよ。

例えばこんな風に。






そして出来れば…


トイレの近く

ギャレーの近く

バルクヘッド(壁の後ろ)

非常口席

キャビンの真ん中辺り(エコの後方)

キャビンの真ん中辺り(エコの前方)

の順に避けます。


要するに、エコノミークラスキャビンの前方真ん中辺りの通路側がベストです。


理由は、翼の上が一番揺れず、しかも飛行機は前に行けば行くほど静かだからです。後ろでも基本的に大丈夫なのですが、寒い事が多いです。そして777-300などの長い機材になるとホント揺れます。そしてうるさいですね。あのどでかいエンジンが数m向こうで何時間も唸ってるので、ノイズで疲れます。


それとエコノミークラスの最後方から5列目くらいは避けましょう。

シートマップ見ればわかると思うのですが、その辺りから飛行機のお尻がすぼんでいきます。A330A3402-4-2から2-3-2になったり7773-4-3から2-4-2になる辺りです。


すなわち、壁に沿って配置されている席はそこだけ前の座席と角度が付き、ピッチが狭くなるんです。


会社によってはそのせいでテーブルが前の席からパタン出来ず、非常口席の様にアームレストから取り出すタイプの席を配置しています。するといくら横に誰もいなくてもアームレストが上がらない‼︎ってことになります。

A330/A340などでよくある中央の4席から3席に変わるところも同じです。アームレストが上がりません。席見つけてからガーン‼︎とならない為に気をつけましょう。


非常口席に関しては好みが分かれますが、私はあまり好きではありません。シートポケットほぼないですし、アームレストからテーブルが嫌なんです。会社によっては足元に鞄置いて足も上げられませんし、足が長くて他の座席が苦しい方以外はオススメではありません。

あ、私の足が短いのバレますね笑


バルクヘッドの席は、そのテーブルもそうですが、小さな子供がいる事が多いのです。大人だけの場合は避ける所ですが、子供と旅行する場合はそこを取ります。

子連れの場合は最適だと思います。

前の席をガンガン蹴ったりしてハラハラしませんし


ギャレー近くはうるさいし、夜は明るいので避けたいですね。でも逆に体調が良くなくて心配な時、持病がある方や妊娠されてる方、狭い所や暗い所が苦手な方にはいいかもしれません。クルー目線とすれば、ギャレー近くに座ってくれてた方が、通るたびに状態を確認出来るのでいいと思います。


ちなみに、トイレで気分が悪くて助けが必要な時は、クルーを"召喚"してくださいね。



それ以外で押してしまったり、流すボタンと間違えてもクルーが来てドアを延々とノックした挙句、応答がないと鍵を開けられるので注意です‼︎


トイレ付近は流す音がやはり気になりますし、夜は扉の開閉で明るくなります。そうゆうのが気になる人はPPの場合を除き避けます。特にトイレ前の座席はリクライニングの角度が浅い会社もあったりします。トラップです‼︎




続く