謹賀新年これにてサラバ

テーマ:
新年、明けましておめでとうございます!








2014年はどんな年でしたか?

一度はやめようと思ったこのブログでしたが、昨年は沢山記事をアップさせて頂きました。
大抵は今の日本の政治の在り方に対する不満の記事でしたが、もちろん楽しい記事も沢山。



今までこのブログに足をお運び下さいました皆様に心から感謝致します。

役者の思い出がぎっしり詰まった「つっけんどん漂流記2」の更新はこれにて終了致します。

今後はFacebookで、または何かしらのSNSで、自分らしく皆様に情報発信していけたらと思います。

2015年も2016年も2017年も、ずっとずっと、皆様にとって笑顔と幸多き日々になりますように!











さあ、今日は呑むぞ~♪♪

\(☆^〇^☆)/

















あ、とりあえず、昨日から日本酒を一升以上呑んでます~(*^-^*)





や~っぱ、タバコはやめれても、酒はやめられないなぁ(笑)
























みんな、元気でね~!


ヾ( ^ _ ^ )














贅沢時間をこさえる

今年一年頑張った自分にご褒美で今年最後の外食。
吉牛にしようか悩んだ末モスバーガーに。

激ウマでした♪








さて、これから超久しぶりのヘアカット。
今日は贅沢にヘッドクレンジングと眉カットも!

おお~!
なんと贅沢な♪(笑)






年明けの初外食は吉牛にしようかな~(笑)




今年もあと12時間。
ホント、早いなぁ。








コミケの威力

テーマ:
夜勤明けで帰りの電車の異様な混み様は一体何なんだ!?帰省か?スノボか?と考えながら地元駅に到着して気付いた。 

コミケだ。

どうりで若い女の子が異常に多いわけだ。
しかも、みんな寒空の中で、かなり涼しげな格好だ。



超満員の電車から我先に降りていく人々の上空に、アニメ声のアナウンスが流れる。

早朝からこのかん高い声は、はっきり言ってかなり辛い。






それにしても凄い威力だコミケというやつは。

50万人の人出なんだってね。



絶対に行きたくない場所だ。






さ、間もなく帰宅。

静かな部屋でゆっくり休むとしよう。






としよう。

痛い痛い痛い

テーマ:
今年、何枚かワイシャツを買い足した。

いや、買い足した、と言うより、仕方なく買った。


だって慌てて家を飛び出して忘れちゃうんだもん。


ま、今の季節、なかなか洗濯物が乾かないからね、枚数あった方が助かるけどね。






割りと痛い出費。

年末は何かと入り用ですね。





さて、腹が減ったぞ。

やっぱりカップラーメンでは腹持ちが悪いね。




ちゃんと食べなくては。






美輪明宏さんは本当に凄い

テーマ:
最近転載が多くてごめんなさいね。

でもね、だってね、皆に知ってもらいたいこと沢山あるんです。

でも、Facebookだけでは物足りなくて…(笑)



これ、読んでみて!



『人生が上手く行かない時どうしたら』美輪明宏さんの回答が素晴しいと話題




颯のように現れて、疾風のように去っていく

テーマ:

デカ目の丼になみなみのトロロ。

生卵を二つ落とし、だし汁をちょいと入れて、掻き混ぜる掻き混ぜる掻き混ぜる。


ん?

なんだか「掻き混ぜる」が昆虫に見えてきた(笑)
まあいいか。


で、惜しみなく掻き混ぜたら、一気に啜り込む。

それはもう何の躊躇もせず、ズズズ~ッとね。



食べると言うより呑む感じ。

ゴクゴクとね。




全身にトロロと生卵が行き渡る感じ。

最高。



飲み干した後の達成感と、きっとこれから元気になるだろう期待感。

旨い山芋で擦るトロロは、僕の身も心も元気にしてくれる。





さ、今日は日勤やって夕方から知り合いのLIVEだよ。

早く来て寝ないとね。




あ、そうそう。

夜勤の職場は颯のごとく模様替え。




「颯」
「疾風」

どちらも「はやて」


あ、因みに…

「すうぃーつ」を変換しようとしたら
「酢Wii土屋研二」になりました。

ちょっとだけ笑えたけど、けどなんか嫌(笑)





あと四日で今年も終わり。









絶品スウィーツ「あんぽ柿」

テーマ:
「あんぽ柿」って知ってる?




山梨県南アルプス市西野の芦沢照子さんが作っているらしい。

じゅくじゅくに熟して熟れた柿が好きな僕には堪らない逸品でした。

いやあ、旨かった!





干し柿をね、とろとろにした感じ。

強烈な甘味が口の中いっぱいに広がって脳天を直撃します。



もっかい言っとこう。


いやあ、旨かった!!!








君の行く未知は果てしなく遠い

テーマ:


冬の始発は真っ暗で

だけど駅には煌々と

若者達が賑やかに

行くか帰るか二つに一つ

祭りの跡の淋しさは

誰かがどこかで差し替える

君達平和だ幸せだと

取り繕うかに 差し替える

若者達よ何処へ行く

騙されてはいけないよ

行くも帰るも明るくはないのだ

もうすぐ昇る太陽も

今の日本を明るくすることは

実に実にできはしないのだ










使い捨てゴミ大国日本

エコロジーを叫びながら

今日も大量の食糧と紙と石油を棄てていく



地球上から淘汰される日は

それほど遠い未来じゃない














眠りにつこう

愁いを一時忘れるために




この真っ暗な未知を

歩いて帰ろう














もっと知識があれば

生きる未知は見つかるのかもしれない