フィンランドディ

テーマ:

フィンランド独立101周年を記念して

北海道大学 農学部大講堂にて

第3回 『フィンランドディ』が開催され

講演を聴きに行ってきました。

 

フィンランドは何処かといいますと、 こちら

                        ↓

北緯60°位に位置する冬はとても寒く

日照時間がとても短いそうです。

 

でも冬ならではの楽しみ方もあるようで、

オーロラなど、自然の恵みの美しさを楽しみ、

サウナで汗を流し、大人はビールを飲む。

 

 

 

日照時間が短いせいなのか、暗さをカバーするためなのか

家の家具や装飾品は鮮やかなものが多く、デザインも洗練され

素晴らしいです。

 

言語はフィンランド語ですが、英語を話せる国民は

なんと 80%以上だそうです。

特に子供たちはテレビゲームなどを購入する際、フィンランド語の

解説のものは少なく多くの場合英語版を買わなくてはならず

遊びを通して覚える人が多いとのこと。  イイネ

 

フィンランドの民族楽器 かっこ カンテレ かっこ2 の演奏も聴くことが

できました。 おんぷ ルンルン

 

 

 

楽器に合わせて、歌も披露してくださいました。

優しい音色とフィンランドの情景が浮かぶような

楽しげな歌がとても素敵でした。 ルンルン good

 

休憩の時には、フィンランドのクッキーとチョコを

ふるまって頂きました。  クッキー egao

 

    美味しかった~ ハート②

 

機会があれば、行ってみたくなりました。 にっこり

 

ペタしてね

 

 

 

 

 

ランチ&おしゃべり

テーマ:

従兄妹のお家にお呼ばれで、

ナイフ&フォーク ランチをご馳走になりました~  音符

 

             かぼちゃのドリア

 

     マッシュルームのミートソースグラタン

 

       色々トッピングした   ピッツァ

 

       デザートはこちら  ↓ 

 

         濃厚 ベークドチーズケーキ

 

ストレス発散には、美味しいものを食べて  にこっ♪

たくさん おしゃべりするに限ります。 にこっ

 

       ご馳走様でした  good

 

ペタしてね

大人も楽しめる人形劇

テーマ:

札幌にある『こごも劇場やまびこ座』 30周年企画として

かっこ人形劇フェスティバルかっこ2 が開催されました。

 

 

作・演出 沢則行さんの オホーツクー終わりの楽園ー

 

この作品は、台詞がなく、人形の動きと楽器の(チェンバロ ・

バイオリン ・ チェロ ・ リコーダー ・ 和太鼓 ・ 鈴) 生演奏で

演じるのです.。 おんぷ

舞台の背景は、白い幕にプロジェクターで写しだし、

時々、砂絵も描かれ、とても綺麗でした。 笑

 

人形の動きもリアルで迫力があり、面白かったです。 good

 

帰りには演者さんが総出でお見送りをしてくれ、写真を

撮らせてくださいました。

 

 

 

 

 

      熱演、ありがとうございました。 パチパチ

 

ペタしてね