本日は、午前中から車で家を出て相模湖方面へ向かいました。

中央高速が渋滞していたため、結構早めに家を出て正解でした。
行き先は、相模湖交流センターホール。
音が良いことで定評のあるホールです音譜
 
13時からピアノとストリングス(64221)という編成で4曲録音。
その後、ピアノ曲を1曲録音というスケジュールでした。
 
録音前のチューニングの様子を動画でお見せしますビックリマーク
 
ピアニストは、中島剛さん。
ストリングスは、篠崎正嗣ストリングスの皆さん。
最高のメンバーです!!
 
 
 
 
 
 
 
ベーゼンドルファーのインペリアル音譜
 
 
 
とても深く美しい音が録れました音譜
 
 
 
録音エンジニアは、深田晃さん。
本日もセイジ・オザワ松本フェスティバルでの録音の仕事の合間を縫って駆け付けて下さいました。
深田さんの手にかかると、ホール内の音がさらに美しさを増して収録されるので、本当に嬉しくなります。
 
 
 
皆様、お疲れ様でした!!

コメント(1)