中島淳一さんのひとり芝居

テーマ:
このブログを書き始めて1年近くになりますが、ちょうど書き始めて2回目の6月6日に書いた「中島淳一さんのひとり芝居」が今年も6月4日夜7時30分から池袋の東京芸術劇場小ホールで行われます。

今年の演目は「オイディプス王」です。

以前にも書いたとおり、中島さんは、脚本、演出、主演を全てひとりでこなす、本当の意味での一人芝居でをやられる方ですが、素晴らしく美しいスピリチュアルな絵を描かれる画家でもあります。

彼が作り上げる芝居は、精神的に深いものを感じさせる内容の作品が多いですが、芝居が終わった後の彼の漫談は、それとは逆に笑いっぱなしにさせられるほど楽しくて、これも聞きものです。
彼の風貌などは、以前のブログに写真を載せましたのでそちらを見て下さい。6月9日には、福岡のNTT夢天神ホールでも行われます。

私は、東京公演に伺う予定ですが、もし観に行かれる方は、私を会場で見かけたら声をかけてくださいね。

中島さんのホームページ 
http://www.j-nakashima.jp