気ままにゲームの話

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年10月18日(木) 23時40分00秒

これで終わらせるのは惜しい 『GRAVITY DAZE 2』

テーマ:PS4ソフト購入記


約3年ぶりの重力姫
正式タイトル名は
『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』
前作よりも長くなってやがる

■概要


ジャンルアクションアドベンチャー
プレイ人数1
必須HDD容量18GB以上

Vitaで発売され、PS4にも移植された『GRAVITY DAZE』の続編
重力を操ることで全方向に"落ちる"ことができる独特の浮遊感が魅力のアクションゲーム
今作では重力が軽くなる「ルーナチューン」、重くなる「ユピトールチューン」が加わり
通常状態「アンチューン」と合わせて3タイプのアクションが用意されている

■動画
一章クリアまでのプレイ動画


https://www.youtube.com/playlist?list=PLsGtyGCcD-Z1mYj6pF0baDf7Sp0U7FLlt

■感想
前作はプレイ済み、Vita版はやったことない
"落ちる"気持ちよさ 『GRAVITY DAZE』(PS4版)
https://ameblo.jp/watamario/entry-12108348977.html

トロフィーコンプ
本編 47:32
無料DLC 3:33

●良かった
・オープンワールドの強化
横に広がっていただけの世界が上下にも広がり移動する楽しさがアップ

・前作の舞台にも行ける
ポケモン金銀でカントー地方に行けるようになったときのあの感覚と一緒
なんとなく覚えていてテンション上がった

・グラフィック強化
元がVita版だった前作と比べて差は歴然
しかしロードとフレームレートに弊害も

・重力グラブが強い
前作では空気だったような気がする重力グラブ(周囲のものを投げつける技)が
強化され使いやすくなった

・ボリューム増
本編、DLCのトロコンで50時間オーバーは十分でしょう
これ以上長いとダレちゃうし
攻略サイトを見てコンプしたので自力でやるならもっと時間がかかる

●悪かった
・ロードが長い
続きから始めたときや行きたいマップにワープするとき等
マップを読み込む際に10秒以上のロードが入る

・30fps、一部ではさらに低下
グラフィックを良くした代償なのか30fpsに(前作は60fps)
大技を敵の大群に使ったり、大勢の人を引き連れるサイドミッションなどで
カックカクになっていたのでキツかった

・ストーリーは前作プレイ前提
物語中盤~終盤にかけて前作のキャラが多く登場し話が進むのだが
前作をやったのが3年前だったからあまりついていけなかった・・・
「見たことあるキャラだけどなんだっけこの人?」
「前作何があったんだっけ?」となってしまった
大した説明もないのでシリーズ未プレイの人は『1』をまず遊んで
ストーリーを忘れないうちに『2』をプレイしよう

個人的にアクションゲームにストーリーは不要だと思っているタイプなので
問題ないといえばないんだけど置いてけぼりでモヤモヤしっぱなしだった

・戦闘は相変わらず単調
重力キックつええええええええから重力グラブつえええええええええになった
チューンごとのアクションは用意されているが基本的に重力グラブ無双
能力を制限される時以外は重力グラブでいい

・オンライン終了
2018年7月19日に終わったオンライン要素
コスチュームや装備がコンプできなくなってしまった・・・のは別にいい
終わっているのはわかっていたしトロコンには関係ないからね
問題なのはチャレンジミッションなどで出るオンライン終了メッセージだ



これが何回も出てきてうざい、ひたすらうざい
終わってるのはわかってる!通信しないように設定させてくれ!

●総評
基本的には前作と変わらず動かすのが楽しい重力アクションゲーム
グラフィックが良くなって雰囲気ゲーとしても良化した
でもやっぱり戦闘が・・・といった感じ
1番残念なのは30fpsかな、アクションゲームは60fps欲しかった

ストーリーは完結したようなので続編はなさそう
重力アクションを磨き上げる前に終わってしまって実に勿体無いなと思った

■公式サイト
『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』

B0772TRDB7
■『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』【Amazon】
2018年04月26日(木) 19時00分00秒

パワプロ2018

テーマ:ゲーム


『パワプロWii』以来やっていなかった本編
サクスペ連動目的で11年ぶりの購入
2016では連動でSRチケやSRキャラプレゼントがあったらしいのだが
2018最初の連動はプラチナゲドー2体・・・
早期購入特典の覆水SRは解放しないと使いづらそうな性能・・・
しくじったかなコレ

あくまでメインはサクスペで2018はあまり遊ばないと思うから
プレイ動画、レビューはナシで

まったり遊ぼう
2018年03月11日(日) 18時00分00秒

愛すべきバカゲー再び 『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』(PS4版)

テーマ:PS4ソフト購入記
中古2000円で購入
限定版特典のDLCが未使用だった



■概要


ジャンル3D・眼(ガン)シューティング
プレイ人数1
必須HDD容量2600MB以上

モテモテになった主人公に迫ってくる女の子をフェロモンショットで撃退する
異色の眼(ガン)シューティングゲーム『ぎゃる☆がん』の続編
PS3版で追加された「ドキドキカーニバルモード」後からのストーリー

天使の矢を大量に撃たれてしまった主人公・久時峰大(クドキ ホウダイ)は
今日中に彼女を作らないと、一生彼女なし確定の1日限定のモテ男になってしまう
一般生徒や先生の求愛を振り切って、ヒロインに告白することができるのか!?



■動画
プレイ動画

https://www.youtube.com/playlist?list=PLsGtyGCcD-Z0RtVUsG5vZnCMkA_ENGY_p

■感想
アップデートver1.03
各ルートTRUE END達成済み

●良い点
・ストーリーのボリュームが増えた
各ルートのボリュームの他に
一般生徒、先生にもエンディングが用意されており
やりこみ要素が増えている

・ステージ選択ができるようになった
ステージのバリエーションは不足気味だが
選べなかった前作と比べ改善されている

・ドキドキモードの変更


感じる部位をボタン連打orボタンを押しながらスティックぐりぐりすることで
簡単に昇天させられるので一回のドキドキモードがスピーディーになった
前作のドキドキモードはクライマックスの「ラストドキドキモード」として実装されている



この「ドキッドキッ」を聞くと『ぎゃる☆がん』をやってるなという感じがして好き

・PS4なので高解像度、60fps(一部処理落ち)
・ズームで服が透ける

●悪い点
・天使えころにラストドキドキモードが未実装
購買部役の前作ヒロインにすら妄想モードでラストドキドキモードができたが
ルートが用意されていたえころには無かった
前作のドキドキカーニバルでは実装されていたのにナゼ?

・中ボス戦が使いまわしばかり
前作はいろんなシチュエーションがあったが
今作は触手モンスターが殆どでワンパターン

・前作では消せたゲージ類が消せない
ゲージが邪魔で集中できないDEATH!


オンリーワン要素が多いバカゲー
もうすぐ発売される『ぎゃる☆がん2』は
ドイツでレーティング審査拒否で発売禁止になってしまったらしい
遊ぶのは当分先になるけど楽しみだな

■公式サイト
『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』

B0751MYK1F
■『ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる』(PS4)【Amazon】
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス