東麻布「東麻布 天本」その②

テーマ:

東麻布の寿司屋「東麻布 天本」です✨

押しも押されぬ有名店、約一年ぶりに伺いました🍣

予約困難度は非常に高く、予約は五分で三ヶ月分が埋まるそうです😂


現代江戸前鮨の代表格じゃないでしょうか👏


シャリが夏と冬では違い、夏場はやわらかい赤酢でマイルドです❗️


秋田のじゅんさいと最もずく。



厚岸のつぶ貝とすずき❗️



久里浜の蛸🐙ほうじ茶で炊いてます❗️


大原のクロアワビ❗️余った肝にシャリを混ぜて


カツオ🎉もち米の藁でたたくと皮が黄金色になるそうです❗️すげぇ。


ボタンエビの紹興酒漬け❗️


三重のヒラゴマサバ❗️マサバとゴマさばの間のような鯖だそうです。


竹岡のカスゴダイ❗️

西伊豆の天然シマアジ❗️


舞鶴剣先イカ❗️ 

宍道湖の鰻🎉🎉🎉皮はパリッと皮目はねっとり、身はふっくら、パーフェクトですね❗️


コハダ❗️

アラ❗️5日目、夏場のアラは筋がやわらかい。


佐渡の定着❗️63キロ。


中トロ❗️


マグロもう一種は福岡の巻き網❗️

京都丹後のアジ❗️


余市、馬糞うに❗️


マスノスケ❗️キングサーモンですね。


車海老❗️
穴子❗️


玉子は芝海老とグラニュー糖で❗️

今日も大満足❗️素材、技術、発想、アプローチ、人柄、隙なしのお店ですね👌