わたなべ珈琲店

わたなべ珈琲店

'
  精茶一杯

  たった一杯のお茶ですが
  これに私の心を込めました









<価格変更のお知らせ>











消費税の引き上げに伴い、2014年4月1日より 商品価格+消費税 とさせていただきます。









《営業時間 変更 のお知らせ》


緊急事態宣言にともない、

愛知県の方針に基づき、

下記の通り 営業時間を短縮させていただきます。


2021年5月12日(水)~ 当面の間

9:00 - 20:00




今後とも宜しくお願い致します。


店主











夏目 珠翠さんによる書画展


「 夜明け    ~ 光を灯すことば ~ 」が開催中です音符




2021年5月12日(水) ~ 5月24日(月)










《 珠翠 さんより 》


日本神話の「天の岩戸開き」をイメージし、

暗い夜が明けて世界が明るくなるよう祈りをこめた作品展。



















神話を取り入れ、縁起のよい字や、

藍の染料で書いた「藍染め書」、本物の花など、

自然の素材の美しさを作品に生かしている。






~中略~



暗い時期があっても必ず夜は明けて光がさす。

光は常にある。

そんな「夜明け」の瞬間をイメージして制作した。









また、作品に多用している、一筆書きの○の形をした「円相(えんそう)」は、

悟りや真理、仏性、宇宙全体などを

円形で象徴的に表現したものとされるが、

その解釈は見る人に任されている。

円窓と書いて「己の心をうつす窓」を意味することもある。






始まりも終わりもない「円」という形は、

日本のみならず、

ケルト民族やニュージーランドのマオリ族など、

様々な自然に基づいた文化のなかで、

宇宙や循環、自然、調和などを表すものとして

大切にされてきたシンボルでもある。

太陽のように見えるこの円相を、それぞれの感性で楽しんでほしい。









本展示の作品の多くは、

昨年4月 静岡駅での個展として展示を予定していた際に制作したものであり、

そのほとんどがコロナ禍以前に完成したものであるが、

偶然にも、今の時代にとても合ったテーマとなったのではないか。







どのような状況の中でも、希望の光は常にある。

世界全体が難しい状況にある今だからこそ、

少しでも誰かの心に光が灯るような作品展となることを祈っている。








珠翠さんの初個展 、


是非ともご高覧くださいませ コーヒー音符






お作品は展示販売しております。
(*非売品の作品有り)


《在廊 予定》
期間中の 水・土曜日  13:00-17:00頃。

詳細はInstagramにて掲載。
@kotonoha_shusui