今後に求められる事兵庫県では連日コロナの新規感染者が30人を超えて居ます。最近ではアメリカの大統領選挙でニュースは持ちきりですが、これから寒くなるに連れて感染者はもう少し増えるでしょう。日本ではロックダウンとは行かないまでも又、外出規制等が起こるとコロナも大変ですが経済も大変に成ると思います。今夏...

もっと見る

年間3万人近くが孤独死明石のお葬儀屋さん、あざれあ会館のお手伝いに行って来ました。警察へのお迎え。明石警察は建物の裏手に小さな霊安室が有ります。モルグ(遺体安置の機械)が一機、大きなステンレスの代が有ります。亡くなられたのは男性でお風呂場だったそうです。幸いにも発見が早く、最後に親族さんにお顔を見...

もっと見る

お仏壇お墓ちゃんと終うのが一番の供養前回に続いて、今期の活動について書いてみます。○遺品整理死後事務委任で一番大変な事が遺品整理です。何回か整理に行って思う事ですが、誰も自分がここに帰ってこれないとは思いません。今有る生活空間がそのまま残って居ます。親族が居る場合は、そのままお手伝いで終わる事も有...

もっと見る

終活を想像する11月1日和讃の会は活動7年目に入ります。最初は単にお葬儀支援を考えて居ましたが多くの方と関わるうちに教えられ、又会として色々考えやっと現在の形に成ったと思います。終活に介護は欠かせません。終活に身元保証は欠かせません、終活にお葬儀は欠かせません,仏壇お墓はどうするのか。万が一の時、誰が...

もっと見る

新しい可能性を求めていつもと内容が少し違いますが、和讃の会で事務局長をして居ます私、小泉は浄土真宗本願寺派の僧侶もやっております。現在は衆徒と言う立場で、神戸市の専照寺(神戸市北区唐櫃)に籍を置いております。上を混ざすと言う訳では有りませんが教師資格を取るために京都は桂に有る本願寺西山別院と言う...

もっと見る