劇場入り

テーマ:

お疲れ様です。

演出助手の増田あかねです。

日々の稽古におわれ、すっかり曜日感覚もなくなりつつある今日この頃、とうとうこの日がやってまいりましたニコ



劇場入りですっ照れ


着到板ですっ!
「われらの星の時間」仕様に流れ星がっ流れ星
嬉しいですね照れ



新作は難産…といいますか、一から新たに作りだすということは、想像をはるかに超える努力と忍耐のもとに成立するものだと知りました。

そして現代劇のコメディ作品…!

コメディーというだけあって、稽古は笑いに溢れてるかと思いきや、ウルッとしたり、心が苦しくなったり、気持ちがコロコロ動かされる稽古でした。

稽古終わりは、よく、グッタリした皆さんの姿を
見ました!笑
人を楽しませるという事にこだわるのは、それほど神経と体力を使うことなんだなぁと、見ていて実感しました。

テーマは「報道と認知症」という、一見重い作品に感じられるかもしれませんが、そんなことはありません。観た後に、自分のことや家族のこと、仕事のこと、これからのことに、ふと思いをはせるような気持ちになってもらえるのではないかと
思います。


キラキラ「われらの星の時間」キラキラ
キラキラキャストの皆さんキラキラ


ステキな写真ですニコニコ




写真を撮っているのが私ですっ笑


舞監の葛西さんが撮ってくれてました!
同じフレームに入れて嬉しかったです。





まもなく幕が上がります!!

みなさん!

是非劇場までいらしてください!

ご来場お待ちしております。


増田あかね