実は、この数日間、気持ちが落ち込んでいました。

毒親育ちを世間はすごく嫌な目で見ているのかしら?

そんなふうに考えさせられる出来事がありました。

 

 

数日前の記事にこんなコメントがありました。

 

「そういう親に育てられたらこないだ捕まったあおり運転して気に入らない人を殴った犯人みたいな事したくなるよね。でもそれをしなかっただけでも偉い。間違ってると気づいたから。」

 

びっくりしました。

 

今までもごく稀にですが「かわいそうですね!」「同情します!」

「よく頑張りました!」など謎の上から目線のコメントがありました。

 

でも、普通に育った人から見れば、毒親育ちが可哀想に見えるのは当然です。

わたしだってアフリカや中東の内戦で傷ついた子供を見て「可哀想」と思います。

だから、その気持ちはわかります。

バカにしてるわけでも傷つけようとしているのでもないのでしょう。

 

でも「毒親育ちだと犯罪者になりたくなるよね」っていう発想は理解を超えました。

 

わたしは毒親育ちです。

機能不全家庭で育ちました。

 

でも、わたしも、ここで出来た同じ毒親育ちのブロ友さんも

誰一人として

「そういう親に育てられたらこないだ捕まったあおり運転して気に入らない人を殴った犯人みたいな事したく」

 

なりませんよ!

 

どこの世界に毒親育ちだからって犯罪者になりたくなる人がいますか?

 

普段、どんなコメントでも嬉しいので、怒ったりはしません。

悲しくなったり傷ついても、それでもせっかくのコメントですから

ありがたくいただきます。

 

でも、さすがにわたしも怒ってしまって

 

「別に「そういう親に育てられた」からといって
「こないだ捕まったあおり運転して気に入らない人を殴った犯人みたいな事したくなる」なんてことはありません。
マトモなご家庭やスバラシイご家庭でお育ちになったカタガタでも
粗暴な人間や非常識な人間は五万といますから

偉い?ですか?

他人に対して「偉い」という言葉が言えるって
スバラシく偉いですねヽ(゜▽、゜)ノ」

 

 

なんて返してしまいました。笑

 

以前にも、唐突にご自身が嫌いな方(なんだろうと思います)の名前をあげ

わたしのブログのコメント欄に批判を書き込まれた方でした。

 

記事内で「わたしに関係のない方の批判はご自身のブログでお願いします」と

名前をあげずに書いたことがあります。

 

いい歳をした大人が、おそらく子育てを終え、人生の中間地点も通り過ぎたであろう

大人が、他人のブログのコメント欄で唐突にそのブログ主と関係ない人の

誹謗中傷を晒したり、毒親育ちだから犯罪者になりたくなると

意味不明かつ不躾な持論を展開する行為を、わたしは気持ち悪いと思います。

 

世の中の人たちは「毒親育ちは犯罪者になりたくなる」とか

「マトモに育ったの?えらい!」なんて思っているのかしら?

 

わたしは、わたしたちは、毒親育ちゆえに

人の心に襞をのほほーんと育った人よりも理解しています。

人間の心の痛みを知っています。

共感力も養われています。

 

少なくとも、そんなことを考えたり言い放ったりする人よりは

ずっとずっとまともに物事を考えて、言葉を選んで生きています。

 

自分も虐待されたから子供を虐待した、とか

虐待された生い立ちだから悪いことをしても仕方ない、とか

社会のせい、世の中のせいで、こんなふうになってしまったんだ!なんて

そんなことを言う人たちが異常ですし、それはごく少数派ではないでしょうか。

 

ほとんどの毒親育ちは葛藤の中でもがき苦しみながらも

きちんと社会生活を送っています。

 

自分の辛かった経験を糧にして、子育てしています。

 

それなのに、そんなふうに思っている人がいるんだと思うと

とても悲しくなりました。