和樂連のブログ

和樂連のブログ

東京高円寺阿波踊り連協会所属 和樂連
1976年結成 

お問合せは和楽連ホームページからどうぞ↓↓

$和楽連のブログ


日本三大祭りの『神田祭』や、『ラブライブ』のアニメの聖地であったり、境内で盆踊りや『江戸東京夜市』など祭りを開催したりと、悠久の歴史ある神社でありながらオープンマインドで常に人や時々のカルチャーを歓迎してくれる神田明神。

 

昨年は和樂連もご縁があって、本殿前で阿波踊りを100人以上の参拝に来ていた方々と踊るという光栄で貴重な機会を頂きました。

 

そんな1300年以上もの歴史と日本のパワースポットである『神田明神』で、『あつ森』の納涼祭りが行われています!

もう二次元も三次元も神の世界では関係ないのです!!

 

残念ながら私はこのゲームのプレイヤーではなく、システムがイマイチわからないのでうまく書けず申し訳ないのですが、うちのTwitter担当が和樂連の浴衣着て『かんだみょうじん島』へ行って、納涼祭りの縁日見て、参拝してきたと。

なんでも「ゆめみ」とかいう機能で寝ると行けるという・・・黄泉の国?

もーなんなの~ あつ森!!

やってない者からは???だらけです。

 

 

あら、ホントだ、お参りしてる。

 

この和樂連衣装もマイデザインとかいうので作ってくれた連員のお嬢さんがいて(from ロンドン)、すごくち密に再現されててスゴイでしょ?

なんでもパーツごとにドットを塗りつぶして仕上げるとか?!

 

 

女踊りの笠はアイテムにはもちろん無いということで、あつ森プレーヤーのTwitter担当は当初、編み笠の代わりに橋幸夫ばりの三度笠(古ッ!)かぶせてみたりしてましたよ。

まぁまぁ似合ってたので、来年高円寺で女踊りは三度笠か? ソーシャルディスタンスにもぴったり!

 

 

神田明神の「ゆめみ」解放期間は9月30日までらしいですので、ぜひみなさんも

いってらっしゃ~い!

 

追伸

今Twitter担当から

「和樂連の衣装コードもご案内せよ」

と指令がきたので載せまーす。

 

よくわかんないけど、和樂連の衣装をどなたでも着ていただけるの?

着ちゃって、楽しい残りの夏をバーチャルで楽しんでください!!

 


 

 

和樂連では、SNSにはそれぞれ担当がいて、その人の目線でのコメントなどでキャラが見え隠れしています。こちらもご覧いただけたら幸いです。

 

インスタ

https://www.instagram.com/warakuren/

 

Facebook

https://www.facebook.com/warakuren

 

Twitter

https://twitter.com/warakuren

 

Tiktok

https://www.tiktok.com/@warakuren

 

 

 

 

 

暑いながら、若干夜の風に秋っぽさを感じてならない8月末。
毎年この最終週に高円寺阿波踊りが行われ、夜に吹く風に「なんか秋っぽい風だよね」という会話をしていました。
 
さて、8月17日から高円寺駅構内で開催されていた東京高円寺阿波おどり歴代ポスターと写真展が、いよいよ明日31日までとなりました。
 
若いJRの駅員さんのキメポーズと熱きメッセージ入りのポスターを中心に、たくさん貼られていたのをみなさんはご覧になりましたか?
 
なんだかこのポスターみてジーンときちゃったのは、私だけではないはず。
 
連員数名から「うちの連員が写っているポスターもある」と写真が送られてきていたので、様子はなんとなくわかっていましたが、先日ギリギリ実際に見てきました。
 
デジタルの時代とはいっても、紙のポスターはやっぱり迫力が違う!
なんだろう、この見ているこっちに訴えかける力強さは。
 
それがずらりとあるもんだから、圧倒されます。
 
まず目に飛び込んだのは、中央線の階段の壁。
赤と緑のスイカカラーでお馴染みの(って連内でだけ?)和樂連の女踊りの浴衣。
 
当時の女リーダーが先頭で三角フォームでのショット。
 
 
 
あの「動」の連続の阿波踊りを、写真は一瞬を切り抜きながらも迫力はそのままに、いやそれ以上の躍動感にしてしまう、「芸術だ!」と思った私が大好きな一枚です。
カメラマンさんの腕ですね。
それを大きく引き伸ばしてあると、ますます迫りくるものがありました。
 
これからも被写体として選ばれるような連を目指したいです。
 
改札入ってすぐの小さい階段脇には、当時女リーダー今連長のわたくしの若かりし頃のポスターも飾っていただけて、なんと光栄な。
 
家の押し入れの天袋でくるくるっとしたまま、もう何年経つのだろうか・・・
 
この量のポスターを貼るのも保管するのも本当に大変なことだったろうとおもいます。
たいへん楽しませていただきました。
ありがとうございます!
 
駅、商店街・街の方々、ボランティアの方々、阿波踊りの連、全てが合わさって、ただ足しただけではない、数倍のエネルギーになっているのが高円寺阿波おどり。
 
来場者や踊り手は、目には見えないけど肌では感じるこのエナジーを味わいたくて、高円寺に集まってくるのでしょうかね。
 
来年は無事開催されることを信じて。
まずは早く練習再開されてみんなと無事顔を合わせたい!
 
まだまだ残暑厳しいとおもいますが、皆さまご自愛ください。
 
 
 
和樂連では、SNSにはそれぞれ担当がいて、その人の目線でのコメントなどでキャラが見え隠れしています。こちらもご覧いただけたら幸いです。

 

インスタ

https://www.instagram.com/warakuren/

 

Facebook

https://www.facebook.com/warakuren

 

Twitter

https://twitter.com/warakuren

 

Tiktok

https://www.tiktok.com/@warakuren

 

 
 

新型コロナで自粛生活が突然始まった

通常2月からは8月高円寺本番に向けて、

構成など作りはじめる大切な時期ですが

1日強化練習をした次の週から練習自粛。

 

再開のめどが立たず・・・

7月に再開したもののまた自粛。

 

じっとしていられない人たちの集まり

自粛がスタートしてから、リーダーはじめスタッフは

連員のモチベーションと体力維持のために

すぐさまオンライン練習をスタートさせました。

 

それからいろいろオンラインミーティングしながら

(という名のネット飲み会)

面白そうなこと片っ端からやってやろうということに。

 

楽しいことは話が早い!

 

自粛で始まった動画作成

マスクが軒並み売り切れという状況で、

和樂連のハチマキでPRしつつな、

手作り折るだけマスクの動画。

 

 



そして、次にトライしたのが星野源さんのインスタコラボ。

 

すぐさま各連員から動画集めて、出来たのがコチラ。

 

 

 

ぬり絵からの~動画

かなりこの時点で達成感はあったものの、

自粛生活には終わりが見えません。

 

さーて、さっそくネタに行き詰ったぞ~

 

そして次に始まったのが、「和樂連ぬりえ大会!!」

文房具メーカーPILOTが配信している

ぬりえ変換アプリを使って、

お題の絵をぬり絵大会をしよう!という企画。

 

このアプリのすごいのは、スマホなどの画像を

あっという間にぬり絵に変換してくれちゃうのです。

世界に一つのぬり絵!!

 

https://pilot-nurie.jp/

 

さらにぬり絵の概念を超える

作品の数々に、涙すら。  

 

もう原型なんだったんだよぉ

というくらいのアレンジ

 

連員内投票で、入賞者には

鳴り物リーダーから賞品授与!

 

 

ピコ太郎と阿波と泡

まだまだ自粛生活続行の様子。

さて、次は何にするか。

 

そんな時にブレイクしたピコ太郎氏による、手洗いPPAP!

 

次コレだ!

 

 

この後にも動画は粛々と作ってます。

インスタやFBなどでもご紹介しておりますので、ぜひぜひチェックしてみてください。

 

和樂連では、SNSにはそれぞれ担当がいて、その人の目線でのコメントなどでキャラが見え隠れしています。

 

インスタ

https://www.instagram.com/warakuren/

 

Facebook

https://www.facebook.com/warakuren

 

Twitter

https://twitter.com/warakuren

 

Tiktok

https://www.tiktok.com/@warakuren

 

 

それではまた。



〜オマケ写真〜





 

昨年は観客として踊りにいった中野駅前大盆踊り大会。

 

8月15,16日の2日間に渡って、【第八回中野駅前大盆踊り大会】が行われ、オンライン生配信という昨年とは全く違うスタイルながら、しっかり祭り感は届ける、それも全国、いや世界に!

 

今年は出る側になれるとは、ほんとに感謝です。

 

このコロナ禍で昨日に引き続き、この大会にも出られるとは!

浴衣で踊れる幸せ!

 

この盆踊り大会を開催するまでの大変さも、少し耳にしていただけに、この日を迎えられたことは私たちも嬉しい限りです。

 

みんな体調だけは気を付けて今日まできました!

 

密を避けながらも祭りは出来る!

 

高円寺のお隣中野区が、伝統文化を通じて中野区の魅力を伝えていくという試みのイベントですが、私たちはその2日目の8月16日(日)に出演させていただきました。

 

中野セントラルパーク内の地下ホールが会場でしたが、コロナ対策として500人収容できるところを60人にお客様を絞り、椅子を離してその周りで踊りを楽しむという徹底した対策を練っての開催。

 

そしてオンラインで全国の方々も参加できるという。

2020年だからこそ実現したお祭りかもしれません。

 

だいぶこなれて来た?和樂流ワークショップ

今回は30分の枠をいただきまして、昨日に続きワークショップです。

 

お客様を前に踊るのはやっぱり気持ちいいし、反応も見れて楽しい!

和樂連の鳴り物紹介もレクチャー担当MCも、昨日より断然流暢になっている!!
 
大会メインMCの中野区観光大使の『メトロポリちゃんV』さんを舞台に呼び込んで阿波踊りレッスン。
 
サイコーの生徒さんとなってくれましたよ。
愛されキャラ ♪

 

楽しくあっという間にミッション完了!!

そして私たちの短い夏は終わったのでした。

 

着替えはホーム高円寺にしたので、バス移動しているシュールな画↓↓

 

 

控室に帰ると、舞台には出られなかった鳴り物リーダーからの差し入れが!!

 

大量の氷で埋め尽くされた冷えた飲物が大量に。

かぁ~~~~~~~~~ッ

ありがてぇ

キンキンに冷えてやがる!

この夏イチのうまさ!

 

オンライン開催でこそ得られたこと

私たちは用意していただいた会場で楽しむだけ楽しんで、いいおもいをさせていただきましたが、大会の主催者やスタッフのみなさんは汗だくで、夜も遅くまで準備に追われていたそうです。
 
踊ることで楽しいのに誰かの少し役に立てるなら、そんなすばらしいことはないわけで、関係者の方々に感謝しかありません。
 
今回2日間に渡って、二つの祭りに参加できましたが、オンライン開催だからこそのプラスなことがたくさんありました。
 
コロナ禍の状況でなければ、「いつか いつか」となっていたはずの東京ハイヤの会とのコラボや、普段高円寺に見に来ることができない方々に、お祭りを見ていただくことができたということ。
 
遠くに住む親せき、毎年伺う介護施設の皆さまなどにも見て頂けたのが、とてもよかったです。
 
新しい可能性に期待です!!
 
さーて、次はなにするかな。 フフフッ
 
それではまた
 
 
 
SNSそれぞれの担当者が頑張って配信しております。
どうぞ覗いてみてください!
 

2020年の幕開けからなんと、8か月も経ってしまっていたとはびっくりです。

 

その間、世の中の当たり前が一瞬にして変わってしまいました。

 

今の私なら、突然UFOが上空に飛んで来ても、一瞬驚いて「そんなこともあるよな」とすぐに受け入れてしまいそうな今日この頃です。

 

オンラインで夏祭り??

連内でzoomを使ったミーティングや呑み会は利用していましたが、

タイムラグなどいろんな技術的問題が動画にはまだこれからだなという気がしてました。

 

が、以前よりお付き合いのある、お祭りを盛り上げるに本気で取り組む稀有な会社

オマツリジャパン‟さんからのお誘いで、とんでもない祭りに参加することに。

 

全国のオマツリを繋ぐ

YouTubeやzoomを使って、各地のお祭りを6時間生配信するという。

 

「和樂さん、ワークショップお願いできますか?」

 

こちらも軒並み参加予定のお祭りや訪問するはずだった介護施設などが中止となっていたので、

貴重な踊る機会を得られると、二つ返事で参加決定。

 

 

オンライン画面越しで『観る』を研究

その日から、参加メンバー募り内容の打ち合わせスタート。

 

まずでたのは、オンラインで60分私たちの阿波踊りだけを観せるでは、パンチが足りないのではないか?

 

まず問題はそれ

 

すぐさま上がったのが、昨年他のイベントで知り合った「牛深ハイヤ」の方々とジョイントすること。

 

400年続く阿波踊りが、軽快な今のスタイルになるための影響を与えたと言われている『牛深ハイヤ』なら、相性バッチリ!!

 

すぐさま連絡だーーー!!

 

一緒に作り上げた60分のワークショップ

なんと、東京牛深ハイヤの会の方々に快諾いただきコラボプロジェクトがスタート。

 
zoomでの打ち合わせを重ね、1度だけ実際の合同練習が実現。

この練習後、また東京の感染者数が増え練習自粛となってしまい、当日を迎えました。

 

ドキドキのトップバッター

 

14時半、オンライン夏祭りがスタートし、

YouTube配信のトップバッターをせん越ながら30分和樂連のワークショップで

始まりました。

 

 

阿波踊りについてや鳴り物紹介、レクチャーもやや緊張の空気(;'∀')

 

だって、始まるまえにスタッフさんが「100人待機中です。あ、いま140人になりました」とかプレッシャーかけるんですよ。

 

初の牛深ハイヤ踊りとのコラボが始まる!

17時40分からはいよいよ東京牛深ハイヤさんとのコラボです。

 

両方の演舞を披露し、お互いクイズを出し合ったり、踊りについての説明など。

 

牛深ハイヤについては、初めて知ることばかりで興味深い。

 

 

 

非常に残念なことに、

音声が上手く配信されなかったというのがあったと後でしりましたが

我々は持ち時間60分きっかり、やり抜きました!!

 

対面できない観客に代わって、その場にいたスタッフの方々が一生懸命踊ってくれたのが助かりました。相手の顔が見えない難しさってありますね。

 

牛深ハイヤさんとは、またやりましょうとしっかり約束していただけました。

 

次はもっと踏み込んだ内容にしていきたいと、妄想膨らむばかりです。

 

オマツリジャパンのスタッフさんには、短期間でいろいろ準備等して

いただき、何よりこの機会をくださったことに大変感謝です。

 

またオモシロイ企画お願いしまーす!!

 

インスタ

https://www.instagram.com/warakuren/

 

Facebook

https://www.facebook.com/warakuren

 

Twitter

https://twitter.com/warakuren

 

Tiktok

https://www.tiktok.com/@warakuren

今昔日本を感じれる場所

お正月には商売の神様「えびす様」が祀られる

神田明神へ、大勢の経営者や企業の方々が

参拝しにくることで有名ですが、

数年前からはアニメ「ラブライブ」の聖地ともなり、

ますます平日でも参拝者で賑わっている神田明神。

 

今後千年続く行事に

日本の中でも老舗中の老舗でありながら、

普段から新しい現代の賑わいごともどんどん取り入れている

そうですが、

1300年の創建記念行事の一環として

スタートしたのが『江戸東京夜市』。
日本の伝統文化からサブカルまで幅広い

ラインナップで、地域の活性化や2020年に

向けて増える訪日外国人の集客を

目指しているそうです。

 

懐の広さのお陰で得たチャンス!

日本全国のお祭りや芸能をこの江戸東京夜市に

どんどん呼び込みたいということで、

そのスタートアップとして「和樂連さん、

協力してもらえませんか」と。

How amazing!

やるやる!!

 

9月に続き踊ってきました

11月30日(土)、12月1日(日)の2日間

神田明神の境内で行われた

江戸東京夜市に9月に続きまして、

再びお声をかけて頂きました。

たっぷり日も暮れた境内で赤と白の提灯が映え、

寒さなんて吹っ飛びます。

(踊りはね(;'∀') 鳴り物はヒートテック必須)

 

主催者の最大の目的は、

「境内にいる人みんなで阿波踊る!!」

とのこと。

当日まで何度も打ち合わせを重ね、迎えた当日。

 

演者みんなで阿波おどり

妖怪さんたちには毎度快く

一緒に踊ってくださって感謝!!

そして今回 剣殺陣集団『刀屋壱』 さんたちが、

ご自身たちの出演を終えて汗も拭きとる間もない中、

和樂連とコラボをしてくださいました!

 

和樂のおじさんたち斬られるがまた生き返る

内容としては、

「男踊りが踊ってるとこへ、バッサバッサと斬っちゃってください」

ということで。

 

斬られるなんて今までの人生でないもんだから・・・

ゾンビと化して不死身な和樂男子でございました。 笑い泣き

まぁコミック担当としては上出来だな。

 

こんなトリッキーな無茶ぶり演出にも快諾、

熱演してくださる姿にプロ意識を感じました。

さすがです。

刀屋壱さんの舞台は、

若さと力強さ溢れる刀裁きだけでなく

“セリフはなくても伝わる”

演技力と構成にとても勉強になったと

女踊りリーダーが感激していました。

 

2回目には甲冑姿の武士(役者さん)にも

コラボしてもらいましたが、

これまたハイレベルの踊りを披露していただけました。

打ち合わせゼロ状態であそこまで普通できる???と

連内でそうとうザワつきました。

 

 

神社も演者もホンモノは受け入れる懐が深い。

 

 

みなさんで一緒に踊りましょう!Let’s Dance

当日その時を迎えるまでは、とっても心配でした。

見てはくれるけど、一緒に踊ってくれないんじゃないか・・・と

 

 

はい、この通り軽く100人は

超えていたのではないでしょうか、

賑やかに踊り流れる阿波踊りする人の川!!

神田明神の門スタートで、本殿の神様に

向かって真っすぐ踊っていきます。

ゴールでハイタッチ!!

 

毎月江戸東京夜市は開催しているので

サイトをチェックしてください。

全国のいろんな踊りを体験することができますよー

   

またいつか和樂連も参加させていただくと

おもいますので、その時はもっともっと大勢の

方々と一緒に境内で踊りたいとおもいます!!

Don’t miss it!!

それではまた

 

 

---------------------

お問合せなどありましたら、HPのお問合せフォームより

お待ちしております。

 

和樂連HP

 

Instagram(ほぼほぼ毎日更新)

https://www.instagram.com/warakuren/

 

FB

https://www.facebook.com/warakuren/

 

Twitter(英語でつぶやく)

https://twitter.com/warakuren

 

 

いよいよあと数日で12月。

この記事の前に書いたのは・・・本番の時(;'∀')

 

またお得意のプレイバック!

11月前半は連員の結婚式に大勢で乗り込み、

新婦は頭が締めのアングルが入るようなヘアスタイルにまでして

新郎と太鼓セッションするし。

阿波踊りで知り合ったんだから仕方ないけど

親御さん諸々ご心配お察しいたします。

 

 

 

大きな舞台ふたたび

11月23日には2年前からスタートした

秋の座高円寺の舞台。

夏より2分時間が増えるだけで

てんやわんや。

終わってからの打上げも

阿波踊り談義が終わらず

朝までコースの人がいたそーな。

 

あ~早く帰ってよかったぁ~

お肌に悪い

 

冬だけど盆踊り居酒屋

11月最後の水曜日には

9月から本格稼働を始めた盆踊り居酒屋という

ハイヤ節や炭坑節、阿波踊りなどなどの

踊り体験ができて呑めるお店にて。

 

舞台の緊張感もいいけど、

こうやってさっきまで知らなかった同士が

大笑いして踊るこの空気

阿波踊りって楽しい~

を心底感じさせてくれるんです。

こうゆうの幸せ~~

 

さて、今年最後の出演は今週末!

11月ラストの日11月30日(土)と12月1日(日)は

神田明神で毎月行われるようになった

江戸東京夜市へ出演します。

和樂連として令和元年の踊りを締めくくるには

出来過ぎなほど素晴らしすぎる場所。

 

9月にも一度出演しまして、その時は

みんなにも見えているのか、私たちしか見えてないのか

妖怪さんたちとのコラボもありました。

 

 

神社からの計らいで、お祓いもしていただきました。

妖怪さんたちと一緒にお祓いされるシュールな現場。

 

 

ご来場のみなさんと一緒に

神田明神の境内を流し踊りをするのが

今回最大の目的です!

ちょこっと寒いかもしれませんが、

阿波踊りでホットにいきましょ~~

 

 

お問合せなどありましたら、HPのお問合せフォームより

お待ちしております。

 

和樂連HP

 

Instagram(ほぼほぼ毎日更新)

https://www.instagram.com/warakuren/

 

FB

https://www.facebook.com/warakuren/

 

Twitter(英語でつぶやく)

https://twitter.com/warakuren

オフシーズというものが無いまま慌ただしく1年が過ぎこの日が来てしまいました。

今期は前期以上に練習量を増やしほんとみんな頑張ってきました~

 

SNS班もこのブログ以外はみんなしっかり頑張って更新し続けてくれていたし!

 

今年の本番1日目スタートは純情演舞場!

さて、明日から本格的に始まる第63回高円寺阿波おどり大会ですが、

和樂連は駅北口の純情演舞場の一番スタートとなります。

それに向けた練習も一番スタートと分かった時から

てんやわんやと踊りと鳴り物で相談しては試し、また試し、、、

そんなことしてる間に今日ですよ。

雨もやむようです。

 

夏の座高円寺舞台、そして本番

明日24日は座高円寺の舞台2部へ

これまたトップバッターで出演致しますので、本番合わせて

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

あの薄暗がりの舞台袖で待つ緊張感。

夏の座高円寺の舞台は正面を取るのが難しい作りで

踊っているうちに正面がわからなくなっちゃうんですよね💦

 

本番中どこに連がいるかは専用アプリで

各連協会の連の高張にはGPSが付いているので

アプリをダウンロードしていただくと、お目当ての連が

見つけやすくなっております。

昨年も一昨年も電池のビニールとり忘れたりなどで作動せず

怒られました(;´Д`)

「また和樂かぁ~~」と。

今年はちゃんと確認します!!

 

またこうゆうの作るの得意な人がいるんですよ(笑)

うちのインスタ担当です。

 

お問合せなどありましたら、HPのお問合せフォームより

お待ちしております。

 

和樂連HP

 

Instagram(ほぼほぼ毎日更新)

https://www.instagram.com/warakuren/

 

FB

https://www.facebook.com/warakuren/

 

Twitter(英語でつぶやく)

https://twitter.com/warakuren

夏が来た!疲れてる場合じゃない!

8月も目前となりました。

出演もそろそろ毎週いろんな所へ伺う季節となり、練習にも熱が入っています。

出演で踊りまくっているであろうに、次の日の練習にはみんなちゃんと来るし!!

たいしたもんだと感心しながら座って眺めているだけの連長。

 

今年から始めたワークショップ

今年はワークショップを数回行っていて、7月は初めて20人越えのお客様で賑わいました。

半分以上が海外からの方々だったので、英語との二か国語対応。

毎回終わるごとに改善点ないかなどミーティングを重ねただけあって、リピーターの方も喜んでくれる盛り上がりをみせていました。

 

踊りに言葉はいらないのだ

何か国の方々がいらっしゃったのか未確認ですが、日本語学校の生徒さんや日本に住んでいるアメリカ人一家などいろいろ。でも一様にみんな汗だくで和樂ペースに巻き込まれて踊りまくっていたのでした。

ベストダンサー賞をとった男性は、かなりいいノリで笑顔いっぱいで踊っていましたが、聞けばご自身の国でも似た踊りがあるとか。

 

音が鳴れば踊り出すのは、国境超え地球全部まるごと万国共通なのです。

人間の60兆個の細胞が湧きたっちゃうんだから仕方ない。

 

 

7月20日は今シーズ初の外での阿波踊り大会である、大江戸新座祭りでした。

演舞場も広く長さも丁度いい!そして今年からホールでの演舞披露も加わりました。

今年は男踊りと、鳴り物の浴衣を新調したので、そのお披露目ともなりました。(かなり内輪ウケ)

 

 

8月も和樂連は踊りまくります

和樂連は、学校やお祭りなど8月23~25日の高円寺本番前も、お呼ばれしているところへ踊りに行きます!

7月最終の今週末は埼玉県の岩槻の自治会の夏祭りと、杉並区内の老人ホームで行われる夏祭りで披露します。

そしてまた練習・・・

 

8月3日(土)は清瀬南口の 『第19回 清瀬ふれあいロード夏まつり』 に参加しますので、お近くの方はぜひ!屋台がいっぱいあって夏気分たっぷり!!

 

 

今年も新人さんが続々デビューを果たしております。すでに来期への入連を約束している連員さんも2名!先輩たちも練習の手抜けませんよ!

それではまた

 

和樂連HP

 

 

Instagram(ほぼほぼ毎日更新)

https://www.instagram.com/warakuren/

 

FB

https://www.facebook.com/warakuren/

 

Twitter(英語でつぶやく)

https://twitter.com/warakuren

いや~すっかりブログさぼってました。

和樂連ではSNSはツイッター、インスタ、FBと全部担当が違いますが

他のみんなはコツコツとやってくれているのに

このブログだけは・・・

 

さて、前回の記事から半年が過ぎましたが

和樂連は冬眠しておりませんよー

陽気にコツコツと練習しておりました。

 

そして直近の出演をご紹介しますと

昨日、大学の同窓会でのゲスト出演で構内の

とっても素敵なスペースで踊ってきました。

 

 

さすがノリがめちゃよく、ほぼ全員じゃないかってなくらいの

みなさんが輪になって一緒に踊ってくれたではありませんか!!

 

こちらも大興奮のまま、無事踊りおえたのでありました。

会場の皆さまご協力感謝です!

窓の外からも、なにごとだってな方々がたくさん見てくださっていました。

 

この出演の数時間前にさかのぼると・・・・

大学構内にはすばらしい桜並木、

芝の広い「ここは公園?」とおもうような広場。

うかれる和樂連メンバーは、学食食べて

外の芝でコーヒー飲んで、広場で練習してと

くつろぎはしゃぎまくる始末です。

 

 

出演終了後、折角のスバラシイ桜並木をバックに記念撮影をして帰ってきました。

 

 

帰りのバスから桜吹雪が舞う様子をうっとり眺めながら

打上げ会場へと吸い込まれていくのでした。

 

それではまた

 

和樂連HP

 

 

Instagram(ほぼほぼ毎日更新)

https://www.instagram.com/warakuren/

 

FB

https://www.facebook.com/warakuren/

 

Twitter(英語でつぶやく)

https://twitter.com/warakuren