お恥ずかしい…

はな様の、⚪⚪⚪のあと…



この中で
ベートーヴェンの第9を聴いていた私…



和楽さん、大丈夫?、て…

大丈夫、
ただ
洗濯が間に合わない…➰



お薬のせいか
トイレが
間に合わないみたいなんです…

はなのことですけど…。


一生懸命、
トイレマットに行くんだけれど
その途中で
漏らしてしまうみたいで…

じゃあ、マットを
近くに置いてやっても
習性なのか
定位置だったところに
トボトボ歩いて行くんです…。


オムツのフィットも
いまいち、ですし…



でも、お陰様で
粗相を嘆いたり
苛立ったり
そういう気持ちは
超越できたかな?…

て、私のこと。


旦那さんは
バカ犬呼ばわりしていた時も
あったのですが

(いや、私だって
眉間に皺をよせて
粗相の始末をしたりして…)

今は、
粗相のあとを
可愛いいもんだ、て
言っていました旦那さん…。



でも、さすがに
足の踏み場もない有り様に
仕事から帰宅する旦那さんは
なんと捉えるかな?笑


生きていてくれることに
ほんとにね
有り難い、て思いますよ…

今、はなは
病院通いをしていますから…


大変、と思うより
愛おしさが増します、


粗末にしない様に

心配させない様に

安心して居られる様に

気づかいます…




こんな中でも
はな、に癒されています…。



私の気持ちが

追い付いて
間に合って

よかった、て

思っています…。



ラブラブ