ふぢわランド〜そこはまるでおもちゃ箱〜
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

舌下免疫療法を始めました。

スギ花粉の舌下免疫療法を始めました!
 
舌下免疫療法とは、
スギの成分の錠剤をベロの下に入れて舐めて飲み込み、スギ花粉に慣れさせてアレルギー反応が起きないようにする荒療治、だと思います!
 
 
 
 
先ず僕の花粉症の症状としては、
 
眼の痒さ(薬無しだと眼が開けられないくらい)
鼻水(夜たまに息が出来なくなるくらい)
くしゃみ(まぁまぁ)
 
という状態です。眼が1番酷いですね。
 
 
点眼薬のパタノールはほぼ効かず、花粉症用の眼鏡をかけていたんですが、
アレジオンに変えたら効くようになったので眼鏡はしなくなりましたが、まだ痒みは残っていました。
 
 
 
とにかく眼の痒みが酷いのと、花粉の時期はお酒が美味しくないので舌下免疫療法をやろうと思いました。
 
 
 
 
 
 
 
先ず近くで舌下免疫療法をやっている病院を調べて、5月中に一度その病院(耳鼻科)に行きました!
 
 
 
 
 
先ず舌下免疫療法の詳細を聞きます。
 
おおまかには
・薬の飲み方。
・薬を飲む前後2時間は飲酒や激しい運動、入浴は避ける事。
・重篤な副作用『アナフィラキシーショック』が起こる可能性がある事。
 
 
 
 
 
そしてアレルギーの検査をしました。
 
 
検査は必須で、杉アレルギーである証拠が無いと治療ができないそうです。
もし以前検査しててその結果があればそれでも良いそうです。
 
 
 
 
検査は指の先に針を刺して血を出して、その血で検査をするというもの。
ナルトの口寄せと一緒ですね。
 
 
 
 
30分くらいで結果が出ました。
 
 
 
 
 
 
僕の結果は
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スギのアレルギーのみでした!
ヒノキだとかブタクサ、ダニのアレルギー反応はなし。
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてここで舌下免疫療法をやるかどうか、気持ちが変わって無いかの最終確認をされます。
 
 
 
もちろん「やります。やってみせます。」と答えました。
 
 
 
 
まずはシダキュア2000という弱めの薬を1週間試し、
問題なければシダキュア5000に上げて、
それを3年くらい飲み続けるそうです。
 
 
飲んで1年目で効果がでる人も結構いるそうです。
それに期待します。
 
 
 
 
 
 
 
しかし花粉の飛ぶ時期は副作用が出る可能性が高いので、薬の服用は6月からしか始められないとの事。
 
あくまでも「開始」が6月からで、一度飲み始めたら花粉の飛散は関係なくずっと飲み続けるそうです。
 
ちなみに風邪等をひいた時も、基本的にはずっと飲むそうです。
 
 
初回の服用は、アナフィラキシーが起こりやすいので病院で行うとの事。
コロナのワクチンと一緒で、服用後30分病院で様子を見るそうです。
 
 
 
 
 
 
 
そして来る6月2日。
 
〜服用1日目〜
 
 
 
ついに初回の服用となりました。
 
 
病院に行き服用。
30分経過するも特に問題なし。
 
ひとまずシダキュア2000(弱い方の薬)を1週間初めました。
 
 
 
 
 
〜服用2日目〜
朝に服用するようにする。
服用後15分くらい耳の奥が痒くなる。それ以外は問題なし。
 
 
 
 
〜服用3〜4日目〜
服用後耳の奥が痒くなるが、15分くらいでおさまる。
 


〜服用5日目〜
早速シダキュアを飲み忘れる。しかし1週間くらい空けなければ問題ないとの事です。

 
 
 
〜服用6日目〜
服用後耳の奥が痒くなるが、15分くらいでおさまる。
しかし右耳に違和感。髪の毛か何か入ってるような感じ。
 
 
この日は病院に行く日。
検査してもらって、問題なければシダキュア5000にグレードアップする予定です。
なのでついでに右耳の違和感も診て貰う事にしました。
 
 
 
 
検査の結果、
鼻や口の粘膜は問題なし。右耳の違和感は、耳の奥に湿疹が出来ているとの事。
シダキュアは関係ないっぽく、「ちょっと疲れると出るんですよ」との事。 
治療してもらい、すぐ痒くなくなりました。
 


そして明日からシダキュア5000にグレードアップします。
 
 
 〜服用7〜10日目〜
服用後、耳が痒いのは相変わらず。
更にノドの違和感が出始める。異物感があるが、服用5時間後くらいにはもうなんともない。


〜服用11日目〜
ノドの異物感が強い。イガイガする感じ。



〜服用12日目〜
異物感が強くてえずく。夕方くらいになるとなかなか酷くて吐きそうになる。 
 
 
 
 〜服用13日目〜
夜寝てる時もえずいて起きる。

これは何かが起きてると思い、調べたところ、食道炎になっているようです。
シダキュアによる稀な副反応で、1%未満の人に 好酸球性食道炎というものが起こる人がいるそうです。
アレルギー反応による食道炎なんですが、その1%未満に当たってしまったようです。

 しかし、食道炎には負けずに続けます。



〜服用14〜15日目〜
ノドの異物感、えずきが酷い。夕方は特に、唾液を飲み続けてないとえずきが止まらない。




〜服用16日目〜
しんどいから病院の先生に電話し、食道炎の症状を伝えた所「すぐに中止して下さい」との事。
私のえずき地獄は終わりを告げ、花粉症地獄へと後戻りする事に。
この日は服用せず。



〜服用17日目〜
服用せず。少しだけえずきがおさまる。



〜服用18日目〜
Twitterに舌下免疫療法の中止をつぶやいた所、わららー(ふぢわらの大ファン)の方から
『私も全く同じ状況でしたが、シダキュアを飲み込まず、吐き出すという方法で乗り越えた。』というDMを頂く。
その方は今花粉症が大分軽減してるらしい。

なので、吐き出し法を実践し始める。



〜服用19日目〜
ベロの下にシダキュアを置き、1分保持。その後吐き出す、吐き出し法を実施。

大分えずきが抑えられて楽になる。これならいけそうです。


〜服用20日目〜
吐き出すも、唾を少し飲み込んでしまったらしく、この日は昨日よりえずく。少しコツが居るようです。

ちなみにノドの異物感などはずっとあります。
夜中、異物感や咳で起きたりは全然続いてます。


〜服用21〜31日目〜
えずきは完全におさまりました。
ノドの異物感は相変わらず。耳も少し痒いのかなぁ?くらいです。

そしてようやく病院に電話して吐き出し法で続けたい意思を伝えたました。
お医者さんは
「製薬会社に確認したら、吐き出し法は推奨しないとの事でした。効果の保証は無いですが続けたいなら大丈夫ですよ」
と仰ってました。



〜服用32日目(7月1日)〜
7月に入りました。ほぼ1ヶ月。
ここからは日付で書きたいと思います。

ノドの異物感、夜中の咳は相変わらず続いてます。



〜7月7日〜
何となく、ノドの異物感が無くなって来た気がします。夜中に起きる事も無くなりました。ようやく副作用が無くなって来たのかもです。



〜7月11日〜
そして今日です。
昨日は「シダキュア飲み忘れたのかな?」と思うくらいノドの違和感が何にもなかったので、
今日は吐き出し法では無く、飲み込んでみました。
今お昼前ですが、何ともないです。このまま順調にいけばいいですが、、、。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>