Hero

テーマ:

今日は沢岻公民館で、運動会のリハーサル。

子ども達の中でも大盛り上がりのリレーの写真からスタートします。

気合が入ってますね~!

ぞう・らいおん組の子ども達もエイサーを行いました。

「見せる」「見せたい」と思うことも成長ですが、

「見られる」緊張が膨らんだあまり、涙する子もいました。

 

そんな気持ちに出会えたのも成長でしょう。

きまってますね~!

一人の男の子が「これはエイサーの体育着だ」と言っていました。

言いえて妙ですね。

ともあれやはり、楽しむのが一番でしょうか。

友達と一緒に。

お兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に。

どんな形であれ、合わせる、楽しむのはいいですよね。

大人が見て「いいなぁ~」というだけでなく

やってる本人たちが、つられて笑顔になっていくのがまた素敵です。

さて、場面変わって、こちらはらいおん組の子ども達が、がっしり円陣を組んでいます。

声も揃えて、気合が入っていますね!

そして始まったのが、組体操。

 

驚いたのが、その場で「誰が上になるのか」相談しているんですよね。

「次、私が上だからね」

そんな離れ業ができるのも、日々交代して順番に楽しんでいるからでしょうね。

で、今は私が下だから、「次は上」と交渉もうまいものです。

 

こんな近くにいないと感じえないエピソードでした。

手はしっかり、腰は?お尻は?

とこの前教えてもらったそうです。

見守るぱんだ組の子ども達の眼からも何か感じている様子が伝わってきますよね。

 

安室さんの話題でもちきりの沖縄ではありますが

この子たちにとってのヒーローは確実にらいおん組のお兄ちゃん・お姉ちゃんなのでしょう。

皆でリレーをするときもしっかり手を握ってもらい、そのパワーをもらいます。

そして、ぱんだ組の子ども達もリレーに挑戦。

らいおん組・ぞう組のサポートもあり、とっても楽しんでいました。

4・5歳児のリレーも迫力いっぱいでした。

 

3チームで行うリレー競技。

なつチーム

うさぎチーム

すいかチーム

とあるのですが、いつも勝っていたのは、すいかチーム。

 

「すいかばっかりインチキ」

「速い子ばっかりいる」

というブーイングも聞こえ始め、今日もすいかチームの勝利ではないかという空気さえ漂っていましたが、なんとこのリハーサルで

 

なつチームの勝利。

 

初めての勝利に喜びと

次は自分たちが勝てるかもしれないという希望と

いつも勝っていたのになんで・・という混乱を巻き起こしてくれました。

さて、この先どんなドラマが待っているのか。

非常に楽しみです。

 

 

「お~がんばってるな~」「大きくなったなぁ」「悔しそうだなぁ」

と、運動会当日の姿を感じるのももちろんですが、

 

こんな物語があって、今日があるんだなぁ~。

と感じてくれる方が

本当に1人でも増えて頂ければ有難いです。

裏エピソード、楽しいですよ。