TV

テーマ:

 昨日5月3日は憲法記念日。例年は新聞折り込みをしていたが、今年は入れなかった。ただ、全国紙に意見広告はだした。

 

 遠くから幾組かのお客さんがあり、作品があちこちへ出て行った。メキシコ、東京、横浜、サン・フランシスコ。一日にこんなにあちこちへ作品が行ったのはなかったこと。。とてもありがたい。感謝です。

 あとは6月のギャラリーを使っての展覧会の打ち合わせ。楽しい企画にしたいと思う。

 夜は久しぶりにテレビを見た。NHKの「憲法と日本人」。今までにない切り口で作られていて、面白かった。夜中には「忌野清志郎の自転車による奥の細道」を見た。2002年の放送の再放送。2002年にも見ていたが、覚えていないことが多かった。嬉しかった。

朝は「欲望の経済史」。これも面白かった。

 同日の中日新聞にたまに掲載される好きなミュージシャンのひとり「大友良英」の文。「思い込みの伝統」。私も同様の経験がなんどもあり、伝統という言葉に異常に反応してしまう自分がいる。

 前日の新聞には「種子法復活を」という記事が出た。昨年からあちこちで「種子法の廃止の問題」を話してきたが、あまりの関心のなさに少しあきれていたところだった。