千葉県の猫さん 2歳のえるちゃんが来てくれました車

ねこ? ねこ はい!猫です(笑) 猫あたま

えるちゃんは高い場所から落ちたときに

打ちどころが悪く脊髄損傷から下半身が動かなくなりましたあせる

 

理学療法士さんもいるリハビリの病院 病院

アイ動物医療センターでリハビリを行っていく行くうちに

後ろ足が動くようになったり反応が変わってきたため

立ち上がるだけの力はないため車椅子を選んでくれました音譜

 

猫の車椅子は初めてですが、

先輩方の猫の車椅子の症例は見ていたので、

わんうぉーくならここをこうしてあそこをこうしようと考えていましたグッド!

 

先に採寸していただいていたので車椅子は準備しておきました合格 

えるちゃんはインスタでつながっていて

病院のリハビリや車椅子試乗の様子は見ていましたが 

ハーネス、車椅子への抵抗感 拒否感は心配していました汗  

さぁどうなると思ったら何の抵抗もなく立っている 

歩こうとしないので[ちゅーる]登場!!

 

 

ちゅーるって何なんだろと思うくらいすごいわ・・・・ ラブラブ

 

後ろ足は車椅子なしではもそもそ動くのに、

車椅子では後方に投げ出したまま動かそうとしないので足袋使用 

足袋は位置を固定して股関節の下で踏ん張れるようにしましたグッド!

猫さんなのにこの抵抗感なし本気ですごいですよね 

猫はバランスが少し低く歩くので犬とはバランスを変えましたグッド!

 

 

ハーネスも通常バージョンと

面で支える布のタイプを試しましたが

こちらも予想通り紐タイプだと前足が抜けてきます あせる

 

 

やっぱり猫さん犬と同じ部分と犬とは変えなければいけない部分があります合格

猫さんの場合まだ手探りですが、

えるちゃんは頻繁に連絡を下さるのでありがたいですラブラブ

ちなみに乗せ方は通常車椅子の前部分を地面に着けて

前足は地面に着けて腰を持ち上げてレッグリングを入れますが

今回は逆にしました合格

 

今後ほかのネコさんでわんうぉーくもいろいろ経験していきますクラッカー

 


  わんうぉーくホームページ
種類 サイズ 価格 採寸 注文方法などまとめてあります

メールアドレスはこちらです

※メールを送ったけれど返事がない場合は再送をお願いいたします
  24時間以内に返信がない場合は
  届いていない可能性がありますのでお電話ください