ワンコとベビ待ち~しっぽの日記~

ワンコとベビ待ち~しっぽの日記~

ワンコとの生活や不妊治療の事をメインに日記を書いています

アメンバーはベビ待ち記事が多いのでベビ待ちの方限定とさせていただきます。


長男ジャックラッセル

次男ミニチュアシュナウザー


韓国語もがんばって勉強してます韓国国旗

ハンドメイドの布小物・編み物も好きですミシン

フットサルも今年で7年目サッカーなかなか上達できないけど

毎週がんばってます!


同じ事好きな方~お友達になりましょ~♪


$wanroom $wanroom

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

久しぶりの更新ですが私は元気にやっております。


お元気ですか?


           一休。




いやーー違う違う!


そんな話がしたいんじゃなくて、今日は長男の目の話をしたいと思います。


現在9才7カ月

ジャックの件



4才位の時に夕方、仕事を終えて家に帰るといつものようにお出迎えに来てくれた長男の目の瞳孔部分がなんとなく白く見えた気がして、そのまま病院へ行きました。


そしたら、たぶん白内障だろうけど、年齢も若いし獣医さんの眼科を専門にやっている所に紹介状を書いてもらい目の精密検査をすることに。



隣の県の病院まで行って色々と調べてもらったら、若年性白内障と診断され

手術をするしか方法は無いと言われ、手術をしようかと悩んだのですが、


手術に向いてない子という注意書きを読んでみると


多頭飼い(他の子と接触すると、目に入れたレンズがずれてしまう恐れがあるため)

1か月の入院に耐えられない子


他には飼い主さんが1日5回の点眼ができない事や色々と書いてありました。


手術してももう片方の目も白内障の症状が遅かれ早かれでてくる事、


手術の効果は個人差(個犬差?)があるとの事で我が家は手術をしない事に決めました。



片目は見えないけどドッグランへ行けば走るし、普通の子(次男)と比べても何も差し支えなく生活してました。




ですが最近ここ1週間位前から、扉にぶつかったり、段差にビックリすることがあって、だんだん見えなくなってきてるんかなー?って心配していたら3日前突然、マンションの階段を下りる事ができなくなり、抱っこして外へだしても全然動かなくなってしまったんです。



どうやら、両目見えなくなってしまったようです。

白内障には治療は手術しかなく、病院へ連れていってもやれる事はないので、現在は目を清潔に保つため洗眼液であらったり現状を維持していくしかなくなってしまいました。



幸い、食欲はあるようで、ご飯もおやつも残さず食べてくれるので安心です。


ただ、散歩大好きな子だったので、今後の散歩をどうしようか・・・


次男はまだ元気だから、散歩いっぱい行きたいし、でも長男は歩けないけど一人で家に置いておくのは

かわいそうだし。



そろそろカートを買おうか検討しています。


ほかにどうやって生活させてあげれば楽なのかなー?


アドバイスとかあれば教えてくださいね!





テーマ:

食べ物はなるべく、季節の素材を使って自分で作りたいので、今の時期はこんなものを作ってみました[みんな:01]


photo:01



じゃーん♪( ´▽`)


ゆず茶です♡


ゆずと同量の氷砂糖を交互に入れて、2週間位すると飲めるよ[みんな:02]

今回は氷砂糖を少し少なめにして蜂蜜をいれてみました。

寒い冬に温かいお湯で割って飲むと温まるよー(=゚ω゚)


iPhoneからの投稿

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス