地方独立行政法人北海道立総合研究機構(以下「甲」という。)とニセコフードコミッション企業組合(以下「乙」という。)とは、特許発明の実施について、次のとおり契約(以下「本契約」という。)する。

(実施権の許諾)

第1条 甲は、乙に対し、次に掲げる特許発明(以下「本特許発明」)という。の実施について、通常実施権(以下「実施権」という。)を許諾する。

⑴ 特許番号 特許第3925502号

⑵ 発明名称 新規な乳酸菌Lactbacillus Plantarm HOKKAIDO。以下「北海道株」という。)とそれを用いて得られる発酵豆乳及びその製造方法

以下(略)

只今試験製造販売を行っている、「畑のチーズ」シリーズに「北海道株」を使用した発酵熟成を製造試験を、4月より開始いたします。

 

          

【改訂】 感染者等が発生した場合や児童生徒等の出席等に関する対応や,臨時休業の実施の考え方,やむを得ず学校に登校できない児童生徒への学習指導等について改訂しました。                              文科初第1 7 6 9 号 令和3年2月19 日

 

 各都道府県・指定都市教育委員会教育長

 各都道府県知事 

附属学校を置く各国公立大学法人の長

各文部科学大臣所轄学校法人理事長        殿 

構造改革特別区域法第12条第1項の認定を 

受けた各地方公共団体の長

厚生労働事務次官 

                                                                  文部科学事務次官 藤 原 誠

 

 新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドラインの改訂について(通知) これまで,新型コロナウイルス感染症に対応した学校運営の在り方に関しては,令和2年6月5日に発出した,新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドライン等においてお伝えしてきたところです。 新型コロナウイルス感染症については長期的な対応が求められることが見込まれるところ,この度,本ガイドラインを別添1のとおり改訂することとしましたので,お知らせします。 主な改訂箇所は,別紙のとおりとなります。 ・・別添2・・・ 新型コロナウイルス感染症に対応した持続的な学校運営のためのガイドライン 新旧対照表 1 基本的考え方 (略) 2 学校における感染症対策の考え方 新型コロナウイルス感染症と共に生きていく社会を前提とした場合,新規感染者数が限定的となった地域であっても,再度感染が拡大する可能性がある。このため,長丁場に備え,手洗いや咳エチケット,換気といった基本的な感染症対策に加え,感染拡大リスクが高い「3つの密」を徹底的に避けるために,身体的距離の確保(ソーシャルディスタンスあるいはフィジカルディスタンス)といった「新しい生活様式」に,学校を含めた社会全体が 移行することが不可欠である。 学校における新型コロナウイルス感染症への対応を検討する上では,新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言等を踏まえ,以下のような感染状況の段階に応じて行うことが適切である。 (略) 3 感染者等が発生した場合や児童生徒等の出席等に関する対 

・・・・・・・・改定前 ↓・・・・・・・

以下改定後 1 基本的考え方 (略) 2 学校における感染症対策の考え方 学校においては,手洗いや咳エチケット,換気といった基本的な感染症対策に加え,感染拡大リスクが高い「3つの密(密閉・密集・密接)」を徹底的に避ける,身体的距離を確保するといった感染症対策を徹底することが必要である。 学校における新型コロナウイルス感染症への対応を検討する上では,新型コロナウイルス感染症対策分科会の提言等を踏まえ,以下のような感染状況の段階に応じて行うことが適切である。 (略) 3 感染者等が発生した場合や児童生徒等の出席等に関する対 

・・・・・・・・・・・・・以上改定後

 以下 改定前から削除された部分↓ 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,学校教育活動においては,児童生徒等及び教職員は,基本的には常時マスクを着用することが望ましいと考えられるところ,気候の状況等により,熱中症などの健康被害が発生する可能性が高いと判断した場合は,換気や児童生徒等の間に十分な距離を保つなどの配慮をした上で,マスクを外すよう対応する。なお,体育の授業及び運動部活動におけるマスク着用の必要はないが,感染リスクを避けるた めには,児童生徒の間隔を十分に確保するなどの取扱いをする。 P21

全国知事・特に小池知事??は、何も知識がなく・私達将来をダメにしているのでは!

特に、主権者の私達が学習すべき情報を掲載します。拡散希望!

松田政策研究所chから・・・・風邪にかかったら石投げられる!!!マスごみが作った・・コロナ脳!洗脳!PCR真理教信者は誰!!!!

宮沢孝幸 京都大学准教授・・・・・・