和歌山かつらぎ町・橋本のおかもと音楽教室 ピアノ&リトミック

和歌山かつらぎ町・橋本のおかもと音楽教室 ピアノ&リトミック

和歌山県かつらぎ町のおかもと音楽教室です 
(エリア)かつらぎ町妙寺大谷笠田紀の川市高野口橋本市岩出市

和歌山橋本市 かつらぎ町のおかもと音楽教室です。

 教室の詳細はホームページをご覧ください



週末、このコロナ禍の中にありながらもピティナ和歌山支部のみなさまが細心の注意を払いながらご尽力くださって、無事ピアノステップを開催してくださいました。

大人と違い、子どもたちにとってはこれまでの日常が奪われる1年以上の期間のなかで、多くのことが失われていると思います。
子どもは適応がはやいので、本人は意識していないようにみえますが、実質上、貴重な経験がたくさん奪われている期間だったと思うのです。

東日本大震災のときも、同じ気持ちになりましたが、このようにステージに出てピアノが弾けるなんて、当たり前のことじゃない。感謝です。

こういう機会を逃さず参加した男子おふたり。
たくさんのステージ機会にチャレンジする人は着実に、ステージごとに上手になります。

いつも付き添いしてあげられるわけではないのですが、今回は聴けて、子どもたちの演奏に、やるぞ、という充実感が伝わってきて感動しました。

彼らは去年は4年生でした。
地域の音楽祭がある学年だから、彼らなら4年生になったらピアノの伴奏を引き受けてくるだろうと思っていたから、音楽祭自体がなくなってしまいました。

だから今回もステップにでると聞いて嬉しかったです。
去年もオンラインのステップに2人とも出ていました。
演奏が始まる前と、終わったあとも、オンラインの時と今日のステージ演奏とでどう違ったか、通常通りのお客様がいるのと、無観客とでどう違ったかなど、それぞれ互いに意見、感想を言っていました。
オンラインだからやめておこう、とか大人が勝手に判断せずに、ひとつの事も、形を変えて色々な経験をするのも良いことだなと思いました。

習い事すらできない人も多いんだから、「お父さんお母さんに感謝しないとあかんよ〜!」と言ったら、そういうときはキョトン顔 笑
親はいつになったら感謝してもらえるのでしょう〜 泣

少しだけですが演奏の様子を。
音が鳴らない場合、もう一度スピーカーボタンを押して見てください。






●目標を定めて、そこに向かって練習を積み重ねること→●緊張感を味わいながら本番に向かうこと(ピアノはひとたび舞台にたてば1人で最後までやり遂げなければなりません)→●達成感を味わうこと→●納得のいかなかったところを分析し反省すること→●褒めてもらえ励みになり、次の目標を定めること

この繰り返しがその人を成長させると思うのです。
この繰り返しが音楽以外の部分でも、もっと大きくとらえれば、「生きる」ことそのものだと思いませんか。

だから、私の教室では発表会は基本的には全員参加としています。
年に1回のステージは最低限、そのほかにもあと1回2回あればベストです。

今月も別会場で出演される方たちががんばってます♫



教室のご案内 お問い合わせPC用 お問い合わせ


和歌山橋本市 かつらぎ町のおかもと音楽教室です。

 教室の詳細はホームページをご覧ください



おやすみの週末、子どもたちも部活やら何やらで不在が多く、静かな時間が増えたため、ピアノを弾き、のんびり料理をし、本を読んだりできるようになりました。



今日も2冊。



新刊です。「ピアノ習ってますは武器になる」


目次はこんな感じ。

Part1 ピアノを習うメリット
第1章 習わなければ大損!すでに進学校は音楽を重視
第2章 「ピアノは脳にいい」は本当か?
第3章 ピアノは子どもの「非認知能力」を鍛える
第4章 ピアノは“生きる力”を育む

Part2 ピアノを人生に活かすために
第5章 子どもに合った教室の探し方
第6章 電子ピアノやオンラインレッスンでもいいですか?
第7章 人生は、ピアノとともに!
第8章 ピアノを習う上で気を付けること

ピアノを習い続けることのメリットを体系的に現代的な観点から説明なされていて、ピアノを習わせる親御さんにはとてもわかりやすいと思いました。

たくさんのメリットがあるから、ただピアノを習うのではなくて、どんな先生にどう習うか、というところがポイントだと思います。

うーん、ちょっと違うかなと思うところも自分だからこそわかりますが、全てを鵜呑みにはしないで読まれればとても面白いと思います。

本で紹介されたYouTuberの「かてぃん」さん。
すっかり有名になられました。

東大大学院生だった時ピティナの特級ファイナルに出場され音大・芸大生をおさえてグランプリになられた角野さんです。(ちなみに私もその会場にいましたが、彼の演奏だけ間に合わず聞けませんでした・泣)
有名な話ですが、彼が出身の開成中学では生徒一人分ずつのピアノが用意されピアノの授業があるそうです。


教室のご案内 お問い合わせPC用 お問い合わせ

和歌山橋本市 かつらぎ町のおかもと音楽教室です。

 教室の詳細はホームページをご覧ください



リトミックコース幼児プレピアノクラスご卒業のみなさん、おめでとうございます。



コツコツと親子二人三脚で練習してくれる学年でしたので、テキストがだいぶ進みました。
個人ピアノに進級したら、今まで焦らずに積み重ねてきた経験が蓄積されているので、さらにスピードアップされそうで楽しみです。



まじめに頑張る子、雰囲気を和ませてくれる子、真っ先に動いてみんなを引っ張ってくれる子、いざという時にみんなをあっと驚かせる底力を発揮する子、個性豊かで楽しませていただきました。

今年は発表会も毎年恒例ティーパーティーも見送りとなりましたので、最後にみんなでお楽しみの時間を、ということでマスクお茶会カップケーキ

プリンアラモードにお目目キラキラのみなさんでしたラブラブ



いろいろ壁もあったと思いますが、学びたいという気持ちを持った子どもたちと、急かすことなく叱りつけることなく上手にサポートなさったお母様がたでした。



嬉しいご感想いただきました。

今日は楽しい時間をありがとうございました。そしてお写真ありがとうございます。
プレピアノクラスの二年間、楽しく通うことができました!リトミックのときを思い出しても、この2年で大きく成長したなと改めて思いました。いつも楽しいレッスンありがとうございます。
また4月からもよろしくお願いします。



昨日はお茶の時間を作って頂きありがとうございました。
本当にこのリトミックが楽しかったです。
最初、全く私から離れてくれない我が子にどうしようかと悩みました。
リトミックが好きなのはわかっていたのですが。
4人のグループレッスンのはずが3人みたいでご指導しづらかっただろうな…と思います。
岡本先生だったから、ここまで成長できたんだな〜と感謝しています。
個人レッスンも、ゆっくりなペースになりそうですが、どうかよろしくお願いします。


みなさん二年間ありがとうございました😊
●●は恥ずかしがり屋なのかなかなか自分の意見もはっきり言えなくてみんなについていくばっかりでご迷惑かけました💦
昨日は束の間ですがお喋りの時間を作ってくださりありがとうございました😊ケーキごちそうさまでした🍰
コロナでどうなるかわかりませんがいつかご飯行きましょう。

昨日はあのようなお時間を作っていただき、本当にありがとうございました。
2年間、本当にありがとうございました。
●●と、ぶつかったり、つまづいたり、立ち止まったりの連続ですが、先生はじめ、みなさまに支えられてやって来た2年間でした。
なかなか会えなくなってしまいますが、また発表会などで会えるのを楽しみにしています。


こちらこそ、ありがとうございました。
この場所が音楽を通してつながるコミュニティになって、発表会のたびに楽しそうにしている姿も微笑ましく思います。

毎年ひやひやするスケジュール組みですが、みなさん個人クラスの枠に、なんとかかんとかはまっていただくことができてホッとしています。

しばらく個人クラスのみでと考えていたのですが、続けたいと言ってくださったので、あたらしい年少クラスさんも開講しました。こちらもとても楽しみです。



ご入園、進級、入学、みなさんおめでとうございます。
新学期、スタートですチューリップピンク



教室のご案内 お問い合わせPC用 お問い合わせ