<<追記20190825
今ようやく土日のやる事を終えた。一応外国語の状況をしるそうと思う。
中国語はようやくピンイン語が発音出来て文法に入っている。
韓国語は全然発音自体がまだ覚えきれていない。
韓国語の単語帳を音読するのが日課になっている。
フランス語は動詞の変化ばかりやっている。
フランス語のヒアリングと音読を少しやっている。
ドイツ語は英語を元にした本を二冊と他にもドイツ語の文章を読んでいる。
アラビア語は発音中心で文法もやっているがいつも忘れてしまって
決まった所を繰り返している。
総じて全然慣れていない気はする。人生終わっても解決する気がしない。
その他に英語だが読書が中心である。
英語も名詞が主語になるとなかなか難解である。
結構論文なんかがそれに該当する。人間が主語なのとは違った感じがする。
それも慣れだよなと思う。私としてはひたすら慣れるしかないと思う。

私が何でこんな事をするのかと言うと
未知な世界がいっぱいあるのを知るためである。
私に自信があるからでは無い。得体の知れないことがたくさんあるという認識でいる。
だから私が世界を知るという事は不可能に近いという認識でいる。
それと頭の体操という側面もある。要するに気分転換にもってこいなのである。
日本語と違うから頭がちょっと変わる気がする。
それが英語にも感じるから他の外国語でもそうだろという事である。
プログラムやっていると良く英語に遭遇する。
それが私の一番の生の英語の出会いである。
それはなんか反射神経に近い。それが功を奏しているのか私には微妙である。

明日は仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20190825end

<<追伸20190825の小言
これから録画を消化しようと計画している。
幸いまだ午後二時をまわっていないのでたっぷり時間がある。
他人も愉快な仲間になれないものかと思う。ストレスばかり感じる。
問題はそのストレスだと思う。一人でストレスを解放している。
明日もよろしく。
<<追伸20190825の小言end