福島県南相馬市 若松味噌醤油店のブログ「店長ニコニコ日記」

福島県南相馬市 若松味噌醤油店のブログ「店長ニコニコ日記」

「私」目線の福島県南相馬ブログもついに7年目に突入です。継続は力なり・・・一歩一歩進んでいきます。今年の2月からは新商品である「味噌蔵の糀あま酒」も発売されました。今年もマイペースで更新していきたいと思います。

福島県南相馬市の若松味噌醤油店でございます。


2011年から始めた当ブログも7年目に突入したしました。

ゆっくりと進んでいく若松味噌醤油店と福島県南相馬市の「今」を

徒然なるままに書き連ねていきます。


「docomo 東北復興・新生支援」

『笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト』の生産者インタビューに取り上げて頂きました。


http://rainbow.nttdocomo.co.jp/support/buy/detail/128/


震災直後に避難区域に指定されていた南相馬市小高区と

その南側に隣接する浪江町も避難区域解除され、

帰還する住民の方々も見受けられます。

震災時の大津波により寸断されていた常磐線の

『浪江~仙台区間』も運行が再開されました。

市内では稲作も始まり、復興住宅も建ち始めました。

震災から7年が経過し、復興の形がじょじょ見えてきた

福島県(相馬地方)でございます。


         
若松味噌醤油店
〒979-2335 福島県南相馬市鹿島区鹿島字町181
TEL/FAX:0244-46-2016
営業時間:AM7:30~PM6:00
定休日:日曜日(12月は無休)
配送:ヤマト宅急便(コレクトあり)


通販はこちらから→相馬田舎味噌 若松味噌醤油店 YAHOO店

           相馬田舎味噌 若松味噌醤油店 楽天店


全国的に雨の日曜日ですので、当店の地元の天気も御多分に漏れず、雨でございます。

 

別に驚くような事でもありませんが、あえて題名をショッキングにしてみました(^_^;)。

 

今日は久しぶりに時間が取れたのでブログを綴っています。

 


この数か月間はお歳暮やらイベントやらで慌ただしく過ごせてました。

 

最近になってやっと休日が取れそう・・・と思ったら発熱するなど、流行のウイルスではありませんが、

 

一週間ほど気だるい日々が続きました。それでも日々の労務は待ってくれないのがキツイところです。

最近の傾向は味噌づくり教室のオファーを頂けることです。

 

当店で煮た大豆が固まる前に仕込まねばなりませんので、南北に20キロ圏内でのサービスになりますかねぇ~。

 

一つのサービスとして確立できつつありますが、まだまだ伝えることに関しては努力が必要ですね。

それにしても参加される方は高感度の方が多い!!と感じます。

 

それもそうですね、自分で作ってみようと思われる方はアンテナの高さが違いますね。

国産米、国産大豆を100%使用しているのは勿論、講師付きで仕込んだ味噌は一味違うかもしれません?

発酵の素である米糀をつくる『糀屋』が減少している昨今、
 

この様な教室を開催できるのも希少価値があるのかもしませんね。

今年に入ってから特にですが、ご自分で漬物や味噌を仕込むという(若い)お客様が増えてきました。

野菜や大豆を頂いたり、しているのかもしれませんね。2011年くらいから続いていたバタバタとした雰囲気は

 

だいぶ以前に無くなり、震災以前のゆるやかで静かな空気感が戻ってきていると肌で感じます。

 

御愛読感謝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

商品情報を不定期で発信しています。

応援の「いいね!」をよろしくお願いします。

 

『相馬田舎味噌」/福島県南相馬市 若松味噌醤油店』facebookページです♪

 

相馬田舎味噌ならびに米糀関連商品、手づくりの商品を販売しています。


相馬田舎味噌 若松味噌醤油店 YAHOO店

相馬田舎味噌 若松味噌醤油店 楽天店

 

福島県南相馬市のふるさと納税をご利用の際はぜひ、返礼品としてご利用くださいませ。

 

ふるさと納税・若松味噌醤油店

晴れた日曜日。昨日は南相馬市鹿島区で行われている

 

神社仏閣を巡るスタンプラリーに子供達を連れて散策しました。

 

この時期の神社さんは七五三で訪れる親御さん達で賑わってましたね。

鹿島区角川原の八坂神社です。普段はただ通り過ぎるだけの神社でしたが、

 

その石碑に刻まれている文字を見るだけでも、その集落の歴史が計り知れるわけです。

 

神社とはその地域の中心を成していたわけなんですな~。

鹿島区上栃窪にある冠嶺神社。ウィキペディアで拝見した画像で神殿が違うところを見ると、

 

これは建てて間もない神殿と察します。それにしても由緒ある神社なんですなー。

 

このスタンプラリーは楽しいですね。ただ、駐車場の無い神社が多いのが玉に傷です(^_^;)。

車をさらに西に走らせて飯館村と南相馬市の境にある真野ダムに行ってきました。

 

ここが南相馬市鹿島区(相馬郡内)の主なる水源です。

 

先日の台風時から、だいぶ水位は下がったと思います。

 

9分目くらいまで来ると危ういと聞いてますが、あの数字のあるところでしょうか?

 

水もまだ濁ってましたね。

天気にも恵まれて、久しぶりの休日を子供たちと満喫しました。かなり走って疲れたでしょう。

 

屋内の遊技場やショッピングセンターばかりではなく、今日は大人にとっても非日常な場所に連れて行きました。

 

子供たちの目に見える世界は大人たちが作っているのかもしれません。

 

御愛読感謝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

商品情報を不定期で発信しています。

応援の「いいね!」をよろしくお願いします。

 

『相馬田舎味噌」/福島県南相馬市 若松味噌醤油店』facebookページです♪

 

相馬田舎味噌ならびに米糀関連商品、手づくりの商品を販売しています。


相馬田舎味噌 若松味噌醤油店 YAHOO店

相馬田舎味噌 若松味噌醤油店 楽天店

 

福島県南相馬市のふるさと納税をご利用の際はぜひ、返礼品としてご利用くださいませ。

 

ふるさと納税・若松味噌醤油店

 

 

 

11月9日、10日と天気に恵まれた南相馬市と浪江町です。

 

浪江町役場で「ももいろクローバーZ」のチケット配布を配布してたんですね。

https://www.town.namie.fukushima.jp/soshiki/7/23109.html

11月24日(日)の浪江町十日市祭に来るみたいです。何だかすごい事になりそうです。

 

私は先輩に誘われて、その脇で甘酒の販売をしていたわけです。

 

それにしても凄い行列・・・・一番先頭の方は前日の夜8時から並んだとか!!

私も「モノノフ(ももクロ・ファンの呼び名)」の方々の熱い思いに感化されましたよ♪

 

話してみればなんて気持ちの良い人、いやモノノフの方ばかりなのでしょうか!?

 

 

浪江町のゆるキャラ「うけどん」。昔、書類で見た企画が形になって

 

目の前に登場です。福島県ではダントツの人気なのだとか。

 

明くる日は物産所の感謝祭です。こんな感じで南相馬市の秋は進んでいきます。

 

画像は人気の土ネギ。

 

ちなみに画像のデカい南瓜は食べれるのだそうです。

 

主に食べるのは猪とか猿とかだそうで、人が食べるにはあまり美味しくないとの事でした(^_^;)。

 

御愛読感謝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

商品情報を不定期で発信しています。

応援の「いいね!」をよろしくお願いします。

 

『相馬田舎味噌」/福島県南相馬市 若松味噌醤油店』facebookページです♪

 

相馬田舎味噌ならびに米糀関連商品、手づくりの商品を販売しています。


相馬田舎味噌 若松味噌醤油店 YAHOO店

相馬田舎味噌 若松味噌醤油店 楽天店

 

福島県南相馬市のふるさと納税をご利用の際はぜひ、返礼品としてご利用くださいませ。

 

ふるさと納税・若松味噌醤油店