『marble』No.46、本日配信〜。

今号はアンソロジー。テーマは「夏の夜」。

子供の頃〜現在まで、連載陣それぞれが描く夏の夜。

今回はみんな、なんかかっこいい原稿だったなぁ。

土岐麻子さん、西原亜希ちゃん、萩原みのりちゃん、佐津川愛美ちゃん、坂本美雨ちゃん、そして西田尚美さん、ついでに私、という布陣でお送りしています。

寝苦しい夜のお供に。


https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=marble


明日の夜は24時間テレビのドラマ『絆のペダル』も放送します。
相葉雅紀くん演じる主人公の姉役です。
20年前からお互いに似てると言われ続け(光栄です)、でもこの年になるとなかなか兄弟設定というのもドラマでは少なくなるので、かと言って同僚とかでは似すぎているから、今後も共演することはないのかなぁとぼんやり諦めかけていたところでの初共演。
モニターチェックのときも「いまどっち映ってる?」とお母さん役の薬師丸ひろ子さんと3人でケラケラ笑い合いながらの撮影でした。
「姉(弟)がいたら、こんな感じだろうね」と。
でも、大事なシーンの前はきちんと緊張感を持って本番を迎えていたのは言うまでもありませんね。
これだけ似ていて兄弟役を演じると、この先再共演はなかなかできないんじゃないかなと思うので、毎日がとても貴重に思えました。
実際にお会いして、見た目だけではなく、中身も似ていけるようになっていければいいな、と思いました。

薬師丸さんとの共演は『木更津キャッツアイ』以来。
再会の瞬間は「モー子ちゃん!」「美礼先生!」と抱き合いました。
薬師丸さんは、撮影の合間はずっと、私をモー子ちゃんと呼んでくださっていました。
可愛かったなぁ。

ロードレースという競技が、こんなにもシビアで、そしてこんなにもチームプレイなのだということ、私は知りませんでした。
この競技の素晴らしさも、ドラマを機に知っていただけると嬉しいです。

優しい人たちの実話を、優しい人たちが作ったドラマです。
皆さまぜひご覧ください。

明日も良き一日を

ごきげんよう

『marble』No.45、配信〜。

連載者の皆さん、もう45記事も書いてくれてるのかぁ。すごいなぁ。

今号はいつにも増して、日常の一コマを切り取ったような原稿が揃い踏みです。

近所のお姉さんから「こんなことがあってね」と聞いたような、そんな安心感のある原稿たち。ぜひ。


https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=marble


今日は、朝からバタバタと動きまわっていました。

親友と会えたことがとても嬉しかったです。

次に会えるのは一年後。

寂しいけど、楽しみがあるってことは、幸せだと思います。


暑い日が続きます。

ご自愛ください。


明日も良き一日を


ごきげんよう




『marble』No.44、本日配信!

今号は新しい試みをしています。

テーマ統一ではなく、

「私が14才だった頃、」

と出だし統一をしています。

全員が同じ一文から始まるけれど、その先は…。

見事に個性が出た回になりました。

この試み面白い。

皆さんぜひたのしんでくださいね!

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=marble



それにしても気温、気圧の変化がすさまじいですね。

頭痛持ちの私には、なかなかシビアな日々です。

皆さんもご自愛ください。


明日も良き一日を


ごきげんよう