こんにちは、奈良市のわかくさ整骨院 山本です。

 

第9回奈良マラソン、力を出し切り無事完走にて終了いたしました。

もう1週間経ちますね。早いもんだ。

 

前日から急に冷え込んだ寒い天候の中、朝9時にスタート、左ひざにガッチリガチガチテーピング、他にも不安な箇所にテープを施し、寒さ対策のワセリンの塗布、カイロも忘れずに長い一日が始まりました。

 

色々と予想してみたけれど今の力で全コース完全走破はどう見ても無理。

迷ったけれど前半の下り基調の部分を少し飛ばしてタイムを貯金。最低20キロ、出来れば25キロ~30キロまでは走って、後は状況に応じてゆっくり確実に進んで6時間の制限内にゴールする、といった計画。

 

ところが、なんと18キロ地点で早くも体調に異変が出て足が止まりました。

最低でも20キロ・・・

ヤバイ

そこからは、とにかく長い時間ストップしてしまわないように気を付けて走る・歩くのくり返し。

当然、ぜんざいも豚汁も素麺も完全スルー、エイドの食べ物も一切手をつけずで進みます。

口に入ったのは以前患者さんから差し入れしていただいたブドウ糖タブレットと水のみ。

 

やっとのことで去年止められた34キロの関門をクリア。嬉しかった。

途中、5時間・5時間半・6時間のペースランナーさんにパスされ焦りはしたけれど身体は動かない。そんな中でも何とか粘って最終関門もクリア。

 

うちの治療所前までたどり着き、来ていただいた患者さんや家内の顔を見たらもうそこで力が抜けて身体が痺れだす。そこからはもう走る力は残ってない感じ。

 

残り時間もほとんどない中、周辺からの応援の声に応えることもできずに鴻池までの登りを只々歩く。

「残り3分です」の声が聞こえた時はやっと競技場の外周路に入ったところでした。

少しだけ焦って走れたような気がします。

有森裕子さんが「早く~!3分だよ~!」って叫びながら私のもう少し後ろの人たちを迎える為に横を走り抜けてゆきました。

 

去年の大会で途中収容されバスで競技場に。バスを降りてから指定されたルートを歩いた時に、フェンスの向こう側を制限時間間際に迫るなか懸命に進むランナーさん達が見えました。「もう少しだけ頑張っていたらあそこに居れたのに…」って悔しく思ったことを思い出した。

 

色んなことが有った一年だったし、今年もまたこんな最後尾にいるけれど、でも去年と違って今度はフェンスのこちら側。それだけで良しとしようと小さくガッツポーズ。

 

今までの大会では記憶にないくらいフィニッシュゲートがキラキラ見えました。

 

5時間59分22秒

制限38秒前

ながい一日でした

 

膝と腰、自分お身体をちゃんとケアして、また来年。第10回大会までは参加します。

 

皆さま、お疲れさまでした。応援声援ありがとうございましたm(_ _)m

いよいよ奈良マラソンまで1週間を切りました。

今日は12月4日。 5日後に本番ですね。

 

ハッキリ言って準備不足です。昨年は10月初旬の腰の痛みからの坐骨神経痛で2ヶ月走れず、実質ぶっつけの大会参加で敢え無く35キロにての撃沈。初の収容バスを体験。

 

仕切りなおしてじっくり準備したはずの今回も、6月に左膝を負傷しまたまた2か月の安静期間でノーRun。 その後も膝のぐらつきと痛みが残ったため、慎重に自分の身体の様子をみながら少しずつ走る距離をのばして11月にようやく20キロをクリア。

 

ただ、極端なスローペースな為、途中に起こり得るトラブルも考えると25から30キロは走れないと時間内のゴールはかなわない計算になってしまいます。

 

という事で、先日25キロを目標にロングランをしてみました。

結果は21キロ辺りでギブアップ。

膝と腰、殿部周辺の不調もあったけどそれより疲労で身体が動かない感じ。

スタミナ不足は毎度のことだけど、これだけゆっくり走るってのも今まで以上にしんどいもんですね。

 

今年も完走に黄色信号だ。

膝のケガ後に走り出した時から、目標は「時間内完走」だったけどこのままでは・・・。

後は当日の本番力頼みになりそう。

 

心静かに当日を迎える事に致します。

年に一度の修行の日、禊ぎを受けてまいりますm(_ _)m

 

当院のサポートランナーさん方は概ね皆さま順調な仕上がりです。コンディションニングバッチリ! 酸素カプセルバッチリ! テーピングバッチリ!

良い結果を聞かせていただけることを楽しみに待っています。

 

寒い一日になりそうな12月9日、寒さに負けず力を出し切りましょう!!

 

 

 

やっとのことで20キロクリア。

でもペースがめっちゃ遅い(-_-;)。 キロ7分を切れないです。

 

蹴らずに走って着地も丁寧に足を置くようにするので、なかなか前に進みません。

でも、その割にいつものことながら距離が延びると苦しくなってバテてくるのは同じ。

 

昨日は少しアップダウンのあるコースだったから、途中2度ほど左膝がぐずり出してペースを落としてまた持ちなおしてを繰返しました。

今朝の膝は階段で痛んで危ない感じだし、昨日は20キロが一杯ってことです。

 

このペースだと25から30キロを走れないと時間オーバーになってしまうなあ・・・。

練習できる日も残り少ないし、この先大会までの3週間をどう過ごそうか思案中。

もう1回か2回、20から25キロ出来るかどうか。30キロ走まではたどりつきそうにないな。

 

大会案内きました。なんとGブロック。 10分位スタートロスだ、痛い!

 

当日夜、ランナーさん達との打ち上げ会にお誘いいただいています。笑って参加できるためにも何とかゴールにたどり着きたいもんです(^^)/

 

 

私がメンテナンスを受け持っているランナーさん達はほぼ皆さん好調をキープ出来ています。そこは嬉しい。 あやかりたいですね。

 

 

 

 

 

久しぶりになってしまったリハラン投稿。

 

6月の左膝激痛から休んでいたランを再開したのが9月上旬。恐る恐るで5キロを走ってから少しずつ距離を伸ばして12月の奈良マラソンに間に合うか?というプラン。

 

常にラン後の膝の調子を伺いながら、絶対無理せず週2ランのペースで進めています。

頻度も距離も以前の三分の一以下。 でもそこは慎重に焦らずに。

 

9月30日にやっと10キロをクリアして さあ10月!

しかし思うように距離を伸ばせず、10月末でも15キロ走までにとどまっています。

どうしても膝に不安定感とラン後の腫れ、下腿の痺れが残る。

 

先日11月8日も、20キロクリアしようと勇んでスタートするも15キロにて諸々不調でまたまた断念。

奈良マラソンまであと1ヶ月。かなりまずい!去年のDNF再来か?!

 

目標を「6時間の時間内完走」とするにしても現在の状況ではそう簡単ではなさそうだなあ。

と、弱気の虫が巨大化してしまっています。

 

こんな暗~いテンションでブログ書いてよいのか?と自分でも思うけど今日はしゃあない!

明日頑張ろう(^^)/

 

 

 

まだ10キロ走れない。

筋力・持久力の著しい低下のせいか、一昨日も8キロでギブアップ。更に昨日は超々久しぶりの帰宅ラン6キロ。二日続けてのランにて筋肉痛甚だしいです。(膝も腰も痛みの持越しが無いのは嬉しい)

ペースは、相変わらずキロ7分台のまま。

 

うちの治療所では、「100キロ走ってきた」 「60何キロのトレイルの大会に行ってきます」 「2日間で160キロ走る大会を予定してます」 「久しぶりにロードを長めに走ってきた、43キロ」 「来月のハーフマラソンに備えて」 「本番のフルのレースに備えて、年明けに走れるフルの大会ないかなぁ~」 なんていう言葉がご来院の方々から聞こえてきます。皆さん凄い方ばかり!

 

私はそんな皆様の治療や身体のメンテをしつつ、会話に応じますが内心は・・・(-_-;)。

 

でも、焦らないで 慌てないで と自分に言い聞かせつつ、まずは身体が痛まずに10キロランをクリアすること。 これが課題だ。

 

過去のラン経験は無しにして、初めてマラソンに出る気持ちで取り組んで行きましょう!