神湯 出雲 玉造温泉 玉井別館 湯元 玉井館 若主人クマ!?のブログだけん!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

では、気になる話題を。

いらっしゃいませ。若主人 クマです。

 

 日曜日の夜、ある番組を観ていたら”今速報が入りました。島根県松江市で・・・”と。

 

 当該高校ですが、”あの辺りにある学校”というのが、恐らく多くの松江市民の印象だと思います。

 

 全校生徒約300名ですか、うち約90名がサッカー部ということで、かなり偏った学校であることはお分かりいただけると思います。また、県外学生が約90%ということで、私の印象ですが”松江の学校”と果たして呼べるのか否か・・・。

 

 ご承知の通り、島根県は保守王国です。自然と学校関係は、”公立第一主義”となる傾向があります。

 

 さて、”あの辺り”と書きましたが、当館に、また、島根県に観光でお越しになる皆様にとって一番気になるのは、”あの辺りというのは観光地に近いのか?”ということだと思います。

 

 松江市は大橋川を挟んで、北を”橋北地区”、南を”橋南地区”と言います。松江城など、多くの方が行かれる観光スポットは、”橋北地区”です。

 

 当該高校は、”橋南地区”にあり、また、同じ橋南地区でも、松江駅前等からは離れた山の中!?にあります。

 

 ただ、熊野大社、神魂神社、八重垣神社などは当該高校の比較的近くに位置しています。

 

 ”地元民”情報として、上記のようなこともあり、私も高校生の頃、当該高校の生徒と会ったこともありません。どのような制服を着ていたかも、全く記憶にありません。玉井別館の社員に聞いても、ほとんど印象にない学校です。

 

 近年は、生徒募集の為でしょうか、サッカーに力を入れており、今回もそうしたことから県外遠征、また、中学生のセレクション等々感染ルートの可能性があります。

 

 現状、詳細な感染ルート等まだ判明していません。また、県外遠征をしていたので、当該県の対戦校の方にも影響があると思います。

 

 当館社員、また、関係業者の方で当該高校と関係のある方はいないという報告を受けております。が、引き続き注意してまいります。

 

 言いたいことは山ほどありますが、”自粛”しないといけないので控えます。ただ、”よそ様の学校”的な感覚は多くの方が抱いていると思います。多くの非難が学校に届いていると聞きます。でしょうね。この時期に遠征とは・・・。

 

 ちなみに元日本代表の岡野さんの母校ということになっておりますが、経営法人は同じなのかな!?当時は、”松江日大高校”であり、現在とは違う提携先でした。

 

 今わかっていることを書かせていただきました。何かあれば、また、お伝えしたいと思います。

 

 

だんだん。

http://www.tamaikan.com

出雲 玉造温泉 玉井別館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと勉強しておくべきでした!?

いらっしゃいませ。若主人 クマです。

 

 旅館には、営業をする為に様々な許可を受け、資格を取得し、定期的に講習をうけないといけません。

 

 正直、膨大です。他の業種も似たようなものだと思いますが、なにせ中小企業です。一部の人に負担がかかります。

 

 今、私、勉強しています。取得しないといけないある資格があり、その勉強を仕事の合間をみてしています。もっと時間をかけて勉強したいのですが、そこは仕事と両立しないといけません。

 

 なぜか、学生時代とても嫌いだった理科の分野も出題されるので、どうしたものかと・・・。大浴場などのレジオネラ検査も定期的していますが、日々の点検は、当館は3回していますが、これもう理科の実験です。

 

 で、文系の私にとって、理科の勉強は正直きつい!!けど、やらないといけないので努力しています。

 

 しかし、今の時代は勉強しやすくなりました。ネットに動画、無料で資料ダウンロード、ポストイット等々。これを駆使して今勉強しています。ある意味、楽しい!!

 

 今年は短い夏休みですが、受験生にとっては大切な時。皆さん時間を有効に使い受験勉強をされていると思います。私も受験生です!?

 

 当初、参考書を読んでいましたが、忘れているんですね”勉強の感覚”を。もう困りました。しかし、ネットなどで勉強方法を調べやると、頭に入ってくる。便利です。

 

 来週はお盆。今年は、夏の甲子園もないので、少々寂しい気もしますが、夏はどんどん過ぎていきます。

 

 今日は、昨日より4℃気温が低く30℃ぐらいでした。まあ、十分暑いのですが、35℃以上と比較すると過ごしやすい。慣れなんですかね。

 

 数年後、今の生活スタイルのことを余裕をもって振り返ることができるといいなと思いながら、明日から更に忙しくなりますが、仕事と勉強を両立させます。

 

 

だんだん。

http://www.tamaikan.com

出雲 玉造温泉 玉井別館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強く感じてないだけ?

いらっしゃいませ。若主人 クマです。

 

 感染が各地で拡大し、営業自粛、往来等々規制するようになりました。

 

 島根県でも県外者との飲食は控えるようにと、先日県知事が会見されていました。

 

 島根県は、田舎です。そこに住む私は、都会地で暮らしている人よりは、もしかするとコロナに関するストレスをそれほど強く感じていないのかもしれません。

 

 元より、家と会社の往復がメインの生活をしていましたので、”夜の街”に出ることもほとんどなく、落ち着いた!?生活ですので、改めて自粛することもしませんでした。

 

 先日、帰宅途中、私の大好きな地区のひとつである松江城周辺を移動していた時、ラジオから”あっ、聴いたことある曲だ”と思った曲が流れてきました。

 

 聴いたことはあったのですが、誰が歌っているとか曲名は知りませんでした。ただ、大好きな松江城周辺の風景を横目にしながら、ラジオから流れるその曲を聴いていたら、涙が・・・。

 

 なぜだかわかりません。ただ、なんとなく”ホッとする感じ”があり、日々の生活でそれほど強いストレスを感じていないように思っていましたが、やはり感じていたのかな?と。

 

 最近のネット検索はスゴイですよね。サビの部分の歌詞だけ覚えていたので、検索したら一発で出てきました。そして、動画へ・・・。

 

 Live版も観てみたんですが、今後、あれだけ密集して音楽を聴く日がくるのだろうか?と。そう思うと、やはり大きな変化を感じ、悲しくなりました。恐らく、多くの音楽好きな人は同じことを感じているのではないでしょうか?

 

 変わってないようで、変わってしまった日常。適応しないといけないのですが、今の段階では、”失ってしまった”ものの方が多いように思います。

 

 間もなく75年目の8月6日、9日、15日を迎えます。その日を境に日常が180度変わってしまったと言っても大げさではないと思います。

 

 どう新しい世界をつくっていくか。試されているのかもしれません。

 

 梅雨も明け、暑い日々が続きそうです。今年は短いかもしれませんが、夏本番を迎えます。

 

 ちなみに、私が聴いた曲。レミオロメンさんの”南風”です。

 

 

だんだん。

http://www.tamaikan.com

出雲 玉造温泉 玉井別館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>