先日、事務所の先輩の江連さんのお声がけで
専修大学のアナウンサー講座に
外部スピーカーとしてお邪魔しましたニコニコ

アナウンサーとしてのキャリアなどを
共有してくださいとのことだったのですが、
ぜひ「情報の受け止め方」について
お伝えしたいという思いがあったので、
授業をさせていただきました。




日々ニュースを伝える側から感じていた、

受け手となるみなさんに心がけてほしい

ちょっとした情報の受け止め方


ニュースは一方通行のものと考えがちですが、

ひとつのニュースの中にも様々な表情があり、

コミュケーションのひとつになるべきものだと

前々から思っていました。


それは普遍的なものですが、

ネット社会で情報量が飛躍的に増えた今、

より必要になっていると感じます。


そうした中、去年初めて、

体系的に学ぶ機会に巡りあえることができ、

少しずつ準備を進めていました。


授業は放送以上に緊張するものでしたが笑、

学生のみなさんのリアクションや言葉に

喜びを感じる瞬間も。


学生さんたちに少しでも

役立つ時間となったら嬉しいです。




私自身学んだことも多く、

次の機会へとどんどん繋げていきたいです。


もちろん、伝え手としての努力と義務も

忘れずに精進してまいりますので、

引き続きよろしくお願いいたしますニコニコ





こちらは、江連さんのブログ。
経済ニュースのプロである江連さんから
とても勉強になりましたとの
一言をいただけるとは思わず…

読んで感動してしまいました。涙


素敵な機会をありがとうございましたキラキラ