亡くなった父に会う。

テーマ:

昨日は彼岸だったので、亡くなってからの父との交流を。

 

 

といっても霊がみえるわけではなく。

 

わたしが3年前のサロン開業準備をしているとき、亡くなった父の大工道具を使ってサロンの改装をしてました。

足で木材を固定してノコギリで切っていると、うちの姉が「びっくりした!おとうさんがおるんかと思った。あんたそっくりよ。」っと。

どうりで初めての床張り作業なのにサクサク作業が進む。

 

先日は庭の雑草対策で砂利を掘って撤去し、防草シートを張る作業の合間に鏡をみると

私の顔が父親そっくりに…、いや元々父親似の顔が更に…。あたしの顔じゃない(笑)。

どうやら父が得意なこと、やったであろう作業をすると父が乗り移ったようになる、そして初めてやることでもうまく事が進む。

父が私の身体を介して作業していると思われます。

 

父が亡くなって、この世に姿かたちがなくなってからの方が父を近くに感じる事が多い。

 

ちなみに父の形見分けは大工道具。めったにやらないのにね(笑)。

 

DSC_0394.JPG

 

他界した肉親に会いたくなったら、その方が得意だったこと、好きだったこと、好きなものを食べてみたりすると会えるのではないかねっていうお話でした。