wailea-lcのブログ

wailea-lcのブログ

世界は広くて美しい。〜ハワイの青空のように、もっと自由にもっと自分らしく生きてみませんか?〜

 ワイレアライフコンシェルジュの

 榎本ミナです

 

 2年ぶりのハワイを満喫されているかた

 これから計画されている方も多いと思います

 

 ハワイ=アメリカの入国は簡単になりました

 その一方で日本への

 帰国時はまだまだやっかいです

 

 帰国する72時間前のPCR検査をうけ

 新型コロナウイルスの陰性証明書がないと

 飛行機にのることはできません

 

 

 昨年までは 帰国する24時間前の検査が必要でした

 

 知り合いのご家族は

 バケーションレンタルで

 コンドミニアムに滞在しており

 帰国の前日に

 コンドミニアムの冷蔵庫の中身など

 すべて処分してから

 検査にいったところ

 家族全員陽性で

 たべるものも

 消耗品もなにもなくて

 途方にくれたそうです

 今は

 帰国72時間前のPCR検査で

 新型コロナウイルスの陽性反応が出た場合、

 最低5日間の隔離が必要となります

 

 

 無症状の場合は
 陽性となった日を0日目と数え、

 丸5日間ホテルなどで自己隔離し、

 6日目に隔離が解除となります。

 
 有症状の場合は
 陽性となった日を0日目と数え、

 最低丸5日間ホテルなどで自己隔離をし、

 解熱剤などを使用せずに熱が下がってから

 24時間が経つと隔離解除が可能となります。

 (現地の医師の指示を仰いでください)

 

 日本帰国のためには陰性証明書が必要となるため、

 隔離解除後にPCR検査を

 再度受ける必要があります。

 

 隔離解除後も陽性が出続ける場合は

 在ホノルル日本国総領事館にご相談ください。

 多くの場合は 回復証明書を医師にかいていただき

 それを領事館にくることで

 陰性証明書の代わりとなり

 帰国が許可されます

 いずれの場合も

 陽性と分かった時点で

 ホテルを移る事はできません

 

 本人の負担は

 

 延泊の宿泊代

 食事代金

 2回目以降陰性となるまでの

 PCR 検査代

 医療費 証明書発行手数料

 帰りの飛行機の変更手数料

 

 ざっくりこんなものが必要となります

 

 コロナの症状にもよりますが

 ミドルクラスのホテルで

 2回PCR検査受けた場合は

 最低でも日本円で 50万~60万はかかるとおもってください。

 

 4人家族の場合は

 100万が最低ラインといえます

 

 そこでぜひ

 海外旅行保険の

 新型コロナウイルス

 対応のものにはいっていかれることを

 おすすめします

 

 アメックスカードなど

 クレジットカード付帯の保険では

 対応されていません

 

 おすすめとしては

 東京海上やAIG など

 日本語の通じる

 現地のドクターと提携している

 保険会社をお勧めいたします

 (保険会社により条件が

  異なる場合があります。

  加入前に必ず補償内容をご確認ください)

 

 補償されるものは

 上記のピンク字の部分です

 

 一回目の飛行機に乗るための

 PCR検査代金と

 食費はでません

 

 又バケーションレンタルの場合は

 次のお客様の予約がある場合

 ケースバイケースになるようなので

 事前のチェックが必要となります

 

 隔離になる前に

 あらかじめ ある程度の食糧を確保しておくか

 検査前にホテルに移動し

 ルームサービスをお願いできる状態にしておくか

 PCR検査受ける時の体調におおじて

 選択するのも良いかと思います

 

 なおこの保険は

 濃厚接触者には適応されません。

 

 又 新型コロナウイルス感染拡大後の

 ワイキキは決して治安もよくないと

 現地に住む複数の友人からきいています

 

 盗難にあったときのことも考えて

 携帯品の補償もでる

 海外旅行保険への加入は

 おすすめです

 

 (携帯品だけならば 

 クレジットカード付帯の保険でも

 カバーされる場合もあります)

 

 備えあれば憂いなしです💕