こんばんは。

 

『本当に正しい事を世の中に』

 

しおかわ鍼灸接骨治療院 塩川です。

 

 

日曜日は空手大会の救護に行ってきました。

 

月心会というもう何年もお呼び頂いている団体さんの大会です。

 

救護班として参加した月心会の空手大会

 

 スポーツの現場は何があるか分からないので、毎回少し緊張します。。

 

 幸いこの日は大きなケガもなく、大会は無事に終了し、院に寄って荷物を降ろしていると、急患さんが来られました。

 

 小学2年生の女の子で、鉄棒から落ちて肘がめっちゃ痛いとの事。。。。。

 

 

 泣きわめく女の子をなんとか落ち着かせながら、患部を診てゆきます。

 

 女の子は興奮してしまって、どこを触っても「痛いーー!」と泣きわめきますし、なかなか触れせてもらえない状態です。

 

 こんな時に役に立つのが、『メジャー』です。

 

 患部の太さを測ってみます。

 

 子供の肘の場合、ケガをしていない方の太さと比べて、周囲径(ぐるりの長さ)で1センチ以上差があると、骨折をしている可能性が極めて高くなります。

 

 この子の場合、右と左で1.5センチも差がありました。

 

 これは、骨折している可能性が高いという事で、アルミのシーネで固定をしました。

 

空手大会で骨折の処置をした患者さん

 

 固定をすると、かなり痛みが軽減しました。

 

 これも、骨折の一つの特徴です。

 

 腫れや痛みの程度から、完全に骨折している事はなさそうで、大急ぎで病院にいかなくても問題がなさそうなので、翌日、紹介状を持って近くの病院に行って頂く事にしました。

 

(救急で病院に行って頂くという選択肢もあったのですが、日曜日の病院は、整形のドクターがいない事も多いので)

 

 翌日、整形外科に行って頂いたところ、やはり骨折が認められて、ギプス固定になったとの事です。

 

 休日に院にいると、このような事が時々あります。

 

 いつ、どんなケガの方が来られても、しっかりとした処置ができるように、アルミシーネや包帯・三角布などいろいろな材料を揃えておいてよかったと、つくづく思います。

 

 最近は、肩こり・腰痛・姿勢の専門家のようになってしまっている整骨院(接骨院)ですが、本来は、骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガを診るところで、私たちはケガの専門家です。

 

 しっかりとケガを診れる事が、いい整骨院(接骨院)の見分け方です。

 

 みなさんが、通われている整骨院(接骨院)に松葉杖は用意されているでしょうか? その他の固定材料は準備されているでしょうか?

 

 一度、聞いてみてはいかがでしょうか?

 

 

当院の過去のトレーナー活動記録はコチラ blog_trainer_bnr.gif 

 

**************************************

大阪市旭区千林大宮駅すぐ骨折・脱臼・捻挫・打撲ならしおかわ鍼灸接骨治療院整体・マッサージ・整骨院・鍼灸院

     しおかわ鍼灸接骨治療院

大阪市旭区千林大宮駅すぐ骨折・脱臼・捻挫・打撲ならしおかわ鍼灸接骨治療院整体・マッサージ・整骨院・鍼灸院

〒535-0002 大阪市旭区大宮2-26-16

(地下鉄谷町線『千林大宮駅』すぐ)

TEL 06-6955-3731

FAX 06-6955-3721

email:shio0726@gmail.com

URL:http://www.honekun.com

 

ネット予約

https://ssl.xaas.jp/x6889010/ login/serviceAppoint/index? SITE_CODE=hp

 

SMS予約:090-5889-7197

 

 facebook

https://www.facebook.com/honekunG/

 twitter

https://twitter.com/tohrushiokawa

 instagram

https://www.instagram.com/tohrushiokawa/

 LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40xat.0000144468.a0l

http://www.ekiten.jp/shop_2921642/

 

↓友達追加でもれなく500円チケットプレゼント。

友だち追加

 

私が『本当に体にいいもの』だけを集めました!

本当に体にいいものを!しおかわ鍼灸接骨治療院オンライン通販ショップバナー