2018→2019

テーマ:
ブログがすっかりご無沙汰になってしまいましたあせる

今年は例年にないキツキツのスケジュールを過ごしておりましたが、
何と何と、大晦日まで本番と相成りました(笑)

しっかりその歌い納めをこなして、
2018最後の夕日を見送りつつ帰路に就いています。

今年最後の本番にして、
今年最初のオケとの仕事でした。

1年以上振りに触れたオケの音は
音楽の魅力を再確認するに相応しい、
本当に会場の空気を震わせて奏でられていて、
生で音楽を届ける事の意味や魅力について、
そしてスピーカー越しなどではなく
生でそれに触れてもらう意義について、
改めて考えさせられました。

特にオペラというジャンルは、
人間の肉体を楽器として
その体1つで全ての表現を行わなければなりません。

さる演出家は
「オペラ歌手っていうのはアスリートなんだからね!」
と、確信を持って仰ってくれます。

舞台を重ねれば重ねるほど、
その魅力を噛み締めずにはいられません。
同時に、どうやったらそれを伝えられるのか、
より多くの人に届けられるのか、
考えずにはいられません。

今年は沢山の本番を踏めましたが、
それを沢山の人に受け取ってもらうという所には
残念ながら大きな課題を残したままです。

特に2019年は
ここ数年乗りたくて乗りたくて、
出演を切望していた舞台に2本も参加出来る事になりました。

これまでそうであったように、
これからも一つ一つの本番を、
魂と肉体の結晶に出来るようにこなしていきます。
沢山受け取りに来てもらえると嬉しいです!

そして、少しサポーターズクラブの方も
企画ものを動かしたいと思っています。
実のあるものを準備したいと思っているので、
こちらも楽しみにしていて下さい!

………と長々書いていたら、
本番終わった直後だと言うのに
まぁ~た歌いたくなってきてしまったf(^_^;

さて、それでは新しい年も皆さんに沢山の充実した日々がおとずれますように!

2019年も宜しくお願いしますっ!


このクソ寒いのに半袖写真ですいません(笑)








夏から秋へ

テーマ:

ブログではお久し振りです!


この夏から秋にかけて、

近年稀に見るハードワークの真っ最中…!


本番をこなしてもこなしても、

次から次へと楽譜を持ち直して、

譜読みと暗譜の連続ですあせる


楽しいけど、

楽しい所までいくのが大変(笑)

でも楽しいから止められません!にひひ


では、この夏に出演した舞台から

少しだけご報告をば…




まずはQuattro Aria!
恒例のサマーコンサートでした。
このコンサートで、留学に伴いQAの活動を一時休止する黄木透くん(右から2番目)から、
新助っ人の有本康人くん(右端)へ
バトンタッチが行われました。
カメラが何台かあって、
何処に目線を向けたら良いのか分からなくなってたらこうなりました(笑)




こちらは、大学時代の同級生が所属する門下会の発表会での1枚。
出演者の皆さん1人1人の音楽愛が
ひしひしと伝わってくるコンサートでした。
また皆さんの人柄が良いの何の…ラブラブ!




そして前回の記事で紹介したチェネレントラ!
ハチャメチャ3枚目のお父ちゃんを演じました。
写真は、同じく助演として出演した、
王子役の岡坂弘毅さん(右)と、
王子の従者の平田平田利幸さん(左)と。
いやしかし、僕のメイクの濃い事…(笑)




そして何と!
そのチェネレントラの翌日には再びQAの本番!
チェネと合わせて3Days。
実はその前の門下会コンサートを入れると、
5日で4本の本番というスケジュールでした。
いや頑張った、ホントに!(笑)




その翌週に三度のQA!
こちらも、珍しく1ヶ月の間に3つのコンサートをこなしました。
途中でメンバーの入れ換えもあったので、
準備に関しては大わらわでしたが、
最後にしっかりまとまるあたりは、
やっぱりグループの力だなと痛感しました。




で、書いてて思ったんですが……

最後のQAのコンサートから、

まだ1週間ちょいちょいしか経ってないんですね!えっ


そこからの日々が濃密すぎて、

まだそれだけしか時間が経ってないとは

とても思えません………




さて、その濃密な時間の理由が、

ここから下に書いてある出演情報の数々です!


情報が解禁になったり、

詳細が分かったりで、更に増えてます!

分かるかな?


東海圏での本番もあります。

しっかりチェックしてもらって、

遊びに来れそうな時には是非足を運んで下さい!


会場でお待ちしてますっ爆笑






Twitterのアカウントはコチラ


公式ホームページはコチラ





<今後の出演情報>



●創作音楽劇「荒城の月」

image1

2018年9月22日(土)
15:00開演(14:30開場)
海老名市文化会館小ホール
指定席3500円
自由席3000円

滝廉太郎・小山陽二郎
廉太郎の父・木村一郎
廉太郎の母・原田陽子
滝大吉(従兄)・和下田大典
滝民子(大吉の嫁)・古澤加奈子
ケーベック教授・鹿又透
鈴木毅一・西影星二
幸田幸・野田ヒロ子
幸田延・廣田美穂
東くめ・長崎裕美
S.ベルナデッタ・オクサーナ ステパニュック

 



●カンターレ・アモーレ2018


cd_1537349542

2018年10月14日(日)
14:00開場/14:30開演
クリエート浜松1階(ふれあい広場)
入場無料

 



●オペラ「カルメン」

蕨カルメン

2018年10月20日(土)
16:00開場/16:30開演
蕨市立文化ホールくるる
4000円(前売り)/4500円(当日)
   
カルメン・勝倉小百合
ホセ・岡坂弘毅
エスカミーリォ・市川宥一郎
ミカエラ・森真奈美
ダンカイロ・和下田大典
レメンダード・種子島史時
メルセデス・田中由佳
フラスキータ・菅沼千尋

 



●オペラ「秘密の結婚」(ハイライト)


opera2018


日本大学芸術学部音楽学科声楽コース
第49回オペラ公演

2018年11月7日(水)
17:30開場/18:00開演
入場無料
※ロビンソン伯爵役にて賛助出演

 



●オペラ「椿姫」(ハイライト)


La_Traviata


2018年11月10日(土)
13:30開場/14:00開演
楽習舎下石公民館ジョイホール
入場無料(先着240名)

ヴィオレッタ・大倉聡子
アルフレード・小山陽二郎
ジェルモン・和下田大典

 



●Quattro Aria クリスマスコンサート2018


QA_Xmas_2018


2018年12月1日(土)
14:00開場/14:30開演
昭和音楽大学ユリホール
3500円(一般・全席指定)
1000円(学生・全席指定)

 



シンデレラ・ストーリー

テーマ:
8/31と9/1に出演するオペラ。
昨日はホール稽古でした!

ロッシーニ作曲の名作「チェネレントラ」。
タイトルを聞いてピンと来ない方も、
「シンデレラ」というと分かってもらえるんじゃないでしょうか?

ディズニーのアニメがすっかり有名になっている作品ですが、
オペラの方は色彩に飛んだ音楽の連続!
いわいる「コミック・オペラ」の中でも珠玉の作品として数えられます。

今回僕が演じるのは、
チェネレントラといじわる姉妹の父親。
アニメでは継母になっていた役です。

って事は、悪役なの?
と思ったそこのあなた!
確かに悪役とも言えなくもないですが、
このお父ちゃんはどこか憎めない男です。
どう憎めないかは………
やっぱり劇場で確かめてもらうしかないでしょう!にひひ

で、話題を昨日の稽古に戻すと、
昨日は本番の会場を借りきっての稽古。
会場機構も本番さながらにフル活用します。
小屋入り前にこういう機会が持てる事はそうそうはありません。
このあたり、主催団体の本気度が伺えます。

主催は声楽家団体の「GIOIA」さん。
関連公演でもう何度もお世話になっている、
馴染みの深い団体さんです。
セミプロとして活躍されている所属歌手の皆さんはほとんどが女性。
なので、男役に男性が何人か助演します。
今日は助演陣も紹介しちゃいます!


ばばんっ!
向かって右から、ダンディーニ役の平田利幸さん!
王子の従者なんですが、
王子のお妃選びの手伝いの為、
王子に変装して、いじわる姉妹や僕を手玉に取るという役どころ。
僕の絡みもとても多く、
どのシーンもめっちゃ楽しく絡ませてもらっております(*^^*)
翻弄しているようで翻弄されている。
そんな絶妙な役どころのダンディーニを
面白おかしく具現化してくれてます。

そして左は王子役の岡坂弘毅さん。
春に横浜のメリーウィドウでお世話になったばかりですが、
今回も魅せます!聞かせます!
国内屈指のレッジェーロ・テノールで、
チェネレントラの王子は
岡坂さんの為にある役と言っても過言じゃない感じです。
リハでも毎回、超難度のアリアの高音を難なく歌ってくれて、
贅沢な時間を過ごさせてもらっています。

そして、もう一人の助演が僕です。
何かあるとすぐに遊ぶ癖は治りません(笑)
あ、遊ぶって、きちんと役としてって事ですからね?
この写真も、役としては一切ふざけてはおりません!得意げ

と、こんな感じで盛り上がっています。
夏の終わりのシンデレラ・ストーリー。
是非とも体感しに来て下さい!

チケットのご用命は、いつもの如く

topstage3411@yahoo.co.jp

までお願いします(^-^ゞ



今後の出演情報

●Quattro Ariaサマーコンサート2018

QAサマコン2018

 2018年8月25日(土)
 14:00開演(13:30開場)
 ラ・サーラ・スカラ
 (昭和音楽大学北校舎5階)
 
SOLD OUT

 

●オペラ「チェネレントラ」
    




2018年8月31日(金)
 18:00開演(17:30開場)
9月1日(土)
 16:00開演(15:30開場)
 港南区民文化センターひまわりの郷ホール
 4000円(全席自由)
 ※両日ともに「ドン・マニフィコ」役で出演

 

●新浦安駅前音楽祭
 2018年9月2日(日)
 新浦安駅前野外広場
 Quattro Ariaにてゲスト出演
 ※詳細が分かり次第情報追加します

 

●浦安音楽ホールアフタヌーンコンサートシリーズ
 2018年9月12日(水)
 14:00開演
 浦安音楽ホール
 Quattro Ariaにて出演
 ※詳細が分かり次第情報追加します

 

●創作音楽劇「荒城の月」

image1

 2018年9月22日(土)
 15:00開演(14:30開場)
 海老名市文化会館小ホール
 指定席3500円
 自由席3000円

 滝廉太郎・小山陽二郎
 廉太郎の父・木村一郎
 廉太郎の母・原田陽子
 滝大吉(従兄)・和下田大典
 滝民子(大吉の嫁)・古澤加奈子
 ケーベック教授・鹿又透
 鈴木毅一・西影星二
 幸田幸・野田ヒロ子
 幸田延・廣田美穂
 東くめ・長崎裕美
 S.ベルナデッタ・オクサーナ ステパニュック

 

●オペラ「カルメン」

蕨カルメン

 2018年10月20日(土)
 蕨市立文化ホールくるる

 カルメン・勝倉小百合
 ホセ・岡坂弘毅
 エスカミーリォ・市川宥一郎
 ミカエラ・森真奈美
 ダンカイロ・和下田大典
 レメンダード・種子島史時
 メルセデス・田中由佳
 フラスキータ・菅沼千尋

 

●オペラ「椿姫」
 2018年11月10日(土)
 「ジェルモン」役で出演予定