こんにちはニコニコ

 

コドモのミカタです拍手

 

 

 

今日はね、みんなが知ってる「おたふくかぜ」について解説します。

 

 

 

でも、名前は超有名だけど、実は知らないこともた〜くさん滝汗

 

 

おたふくかぜって、アゴ(耳の下あたり)が腫れる病気だということは皆んな知ってると思うんだけど、実は結構やっかいな病気ですガーン

 

 

昭和やもっと古い時代は、近所のコドモがおたふくかぜになったら、

 

「小さいうちに罹っといた方が楽やから、一緒に遊ばせて貰っといで」

 

みたいな感じで扱われていた病気だった(らしい)。

 

水ぼうそうもそんな感じのところあるよね。

 

アメリカではchicken pox party(水痘パーティ)という言葉もあります。

 

 

でも、医療・医学の進歩によって、いろんなことがわかってきて、かかると厄介な合併症があるということがわかってきました滝汗

 

 

あ、ちなみに「合併症」ってのは、言ってみれば「脇役の症状・病態」のことです。

 

 

脇役の方が主役よりもコワい。

 

そんな病気の代表選手、おたふくかぜ上差し

 

 

そこで、きちんと解説すべく、新ブログ「コドモの大学」で解説しました↓

 

 

 

小さなお子様がおられるパパ・ママ必見ですグッ

 

また、思春期を超えたけど、ワクチン打たずに過ごしてきた大きなお子様がおられるご家庭も、ぜひご覧いただければと思います。

 

 

お役に立てましたら、Twitter・Facebook・LINEなどでシェアして、お友達にも教えてあげてもらえると嬉しいですウインク

 

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

 

 

よかったらフォローしてね!

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは告知です。

 

 

 

 

よかったら、、、

 

チャンネル登録よろしくね〜グッウインクキラキラ

↓↓↓

 


 

また明日もこのブログでお会いしましょうバイバイ

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック(堺市北区なかもず)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/nakamozu/

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/izumigaoka/

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちはニコニコ

 

コドモのミカタです拍手

 

 

 

最近、ちょっと気になるニュースが届きました。

 

それは、、、

 

「トランポリンで事故多発」

 

 

遊戯施設に設置されている器具を中心に、トランポリン遊びでの負傷事故が相次いでいるそうなガーン

 

 

2010年以降で約80件に上り、消費者庁が注意喚起に乗り出すとともに、消費者安全調査委員会(消費者事故調)も近々、事故防止策などを盛り込んだ報告書をまとめるとのことです。

 

 

そう言えば最近、トランポリン教室に通ってるという患者さんも増えてきましたアップ

 

また、教室以外にも「トランポリンパーク」と呼ばれる同店のような遊戯施設は増えており、全国に100店舗以上あるんだって。

 

加えて、Youtubeなどではアクロバチックな技を紹介する動画がたくさん出てるので、初心者が興味本位で挑戦して負傷するケースもあるそうな。

 

消費者庁によると、10年1月から今年1月にかけて、トランポリン遊びによる負傷事故は少なくとも78件発生し、うち51件は遊戯施設で起きているとのこと。

 

けが人は幅広い年代で出ていますが、特に10歳代以下の報告が多いらしい。

 

その年代、ムチャな飛び方してるもんな〜滝汗

(うちのムスコも含めてチュー

 

骨折や脱臼などの重傷者も続出。宙返りに失敗した男性が頸椎を骨折したり(これは大人)、高台から2人で一緒にジャンプした際、下敷きになった児童が腕の骨を折ったりする事例もあった。

 

 

トランポリンって、経験した人はわかると思いますが、人間の力では出せないようなエネルギーを生み出せちゃうので、関節や骨には思わぬ負荷がかかることがあります。

 

加えて、複数人で思いっきりジャンプしたりすると、タイミングによっては予想もつかない方向に飛んでいっちゃったりします。

 

 

なので、消費者庁は注意喚起として

  • 能力を超えた技に挑まず、徐々に跳ぶ高さを上げる
  • 一つの器具を複数人で使わない
  • 最初は反発力が強い競技用を使わない

というポイントを挙げています上差し

 

 

まあ言うても元気な小学生とかはムチャな飛び方するでしょうから、ママ・パパはしっかり目を離さずにいることが大事です真顔

 

遊びで怪我したら楽しい時間が勿体無いアセアセ

 

よろしくお願いしますねウインクキラキラ

 

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

 

 

よかったらフォローしてね!

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは告知です。

 

先週水曜日のYoutubeライブのリンクを貼っておきます↓

 

 

 

家事や育児の途中でラジオ的に流して聞いてくれているママ・パパも多いと聞きます。

 

気になったところだけ集中して聞いてくれたらイイですからねウインク

 

 

一応、タイムラインを置いておきます↓

 

 

それ以外の目次も掲載しておきますね↓

 

【本日のご相談】 

  • 0:00 配信開始 
  • 3:44 3歳男児。集中している時に目をギュッとする。チック? 
  • 7:41 ノロなどの胃腸炎はかかると免疫ができる? 
  • 10:34 コロナに感染後、3週間後に発熱した。関係ある? 
  • 13:26 風邪の治療。再診のタイミングを教えてください。 
  • 16:22 絵本をタブレットで読み聞かせするのは良くない? 
  • 21:38 ドクターは仕事道具にこだわりありますか? 
  • 24:49 小2男子。絵画教室に行かせたいが、オススメありますか? 
  • 27:10 4歳男子。どうしてもシロップが飲めません。 
  • 30:59 5歳男子。話し始めにどもります。吃音症? 
  • 34:28 小2男子。リビング学習したいが兄弟がうるさい。 
  • 36:36 兄弟が生まれたら、保育園は続ける?休ませる? 
  • 40:05 ケイジ先生は子育てで不安になることはありますか? 
  • 42:22 風邪薬飲んだら、自己治癒能力下がる? 
  • 44:46 1歳半健診で大泉門がまだ閉じてないと指摘されました。 

【ミニレクチャー】 

  • 48:28 インフルエンザについて

 

 

よかったら、、、

 

チャンネル登録よろしくね〜グッウインクキラキラ

↓↓↓

 


 

また明日もこのブログでお会いしましょうバイバイ

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック(堺市北区なかもず)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/nakamozu/

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/izumigaoka/

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

こんにちはニコニコ

 

コドモのミカタです拍手

 

 

 

はい!また新しい1週間が始まりました!!

 

張り切ってまいりましょ〜グッグッグッ

 

 

でも、週明けのニュースを見てると、

 

「差別発言で首相秘書官が更迭」

 

で持ちきりガーン

 

 

 

なんだかダークな雰囲気のスタートです滝汗

 

 

差別って、結構難しいよねキョロキョロ

 

「差別はやめてください!」

「差別ちゃうわ!区別じゃ!!」

 

みたいなやりとりは割とどこにでもあるんじゃないでしょうかえーん

 

差別という言葉にはいろんな定義がありますが、

  1. 個人の特性によるのではなく、ある社会的カテゴリーに属しているという理由で、
  2. 合理的に考えて状況に無関係な事柄に基づいて、
  3. 異なった(不利益な)取扱いをすること

というような考え方が一般的でしょうか。

(参考HP:https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/1418/00121109/02_kyozai_9_ronbun.pdf

 

 

差別されやすい対象としては、性別・国籍(出身地)・宗教・職業・障がいなどが挙げられれます。

 

 

一方、差別と真反対にある言葉が「多様性」です。

 

言うまでもなく「いろんな状況・価値観を受け入れようグッ」という考え方ですね。

 

 

 

でもこれ、実は差別よりも判断や考え方が難しいんじゃないかと思っていますキョロキョロ

 

だって、「好き」という想いと「嫌い」という想いは絶対にセットで存在する感情です。

 

「〇〇が好き」な人がいれば、同じように「〇〇が嫌い」な人もいるわけでしょ。

 

 

多様性を認めるのであれば、「〇〇が嫌いな人」の価値観も認めなければならないわけですよ。

 

もっと言えば「〇〇が嫌いな人のことが嫌い」という感情も認めなければならない。

 

 

この〇〇に入る言葉が、ピーマンだったり、宗教団体だったり、戦争が好きな国だったり、今回は同性婚だったりするわけですよ。

(同列にするのは良くないかもしれませんが、敢えて、です)

 

嫌いだったり、性に合わないことというのは、誰しもあるわけで、その思考まで変えることを要求はできないよねキョロキョロ

 

 

今回の秘書官の発言は、

  • 公的な立場にいる人が発した
  • 政府の方針と異なる発言
だったので、首相をはじめ各方面から咎められたわけですが、1個人としての思想・好みまで否定して、寄ってたかってその人の人間性まで否定するのは、果たして多様性がある社会なのか。
 
ミカタはいつもそこに違和感を覚えますショボーン

 

もちろんね、法治国家なので、法に反する犯罪まで「多様性」で許されるわけじゃありませんバツレッド

 

でも法律で規定されていないものに関しては、個人の考えまで否定するのはどうだろうね。

 

 

「ダイバーシティ=多様性」というのは海外から入ってきた言葉だと思いますが、ミカタは多様性というよりは「受容性」の方が日本人的にしっくりくるような気がするんだなウインク

 

多様な人がものを言えるのは大事だけど、それより大事なのは受け入れられる受容性だったり寛容性(こころの広さ)だと思うんだな〜。

 

 

大きな声が通る社会よりも、小さな声も受け入れられる社会

 

ミカタはそっちの方が良いと思います照れ

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

 

 

よかったらフォローしてね!

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは告知です。

 

先週水曜日のYoutubeライブのリンクを貼っておきます↓

 

 

 

家事や育児の途中でラジオ的に流して聞いてくれているママ・パパも多いと聞きます。

 

気になったところだけ集中して聞いてくれたらイイですからねウインク

 

 

一応、タイムラインを置いておきます↓

 

 

それ以外の目次も掲載しておきますね↓

 

【本日のご相談】 

  • 0:00 配信開始 
  • 3:44 3歳男児。集中している時に目をギュッとする。チック? 
  • 7:41 ノロなどの胃腸炎はかかると免疫ができる? 
  • 10:34 コロナに感染後、3週間後に発熱した。関係ある? 
  • 13:26 風邪の治療。再診のタイミングを教えてください。 
  • 16:22 絵本をタブレットで読み聞かせするのは良くない? 
  • 21:38 ドクターは仕事道具にこだわりありますか? 
  • 24:49 小2男子。絵画教室に行かせたいが、オススメありますか? 
  • 27:10 4歳男子。どうしてもシロップが飲めません。 
  • 30:59 5歳男子。話し始めにどもります。吃音症? 
  • 34:28 小2男子。リビング学習したいが兄弟がうるさい。 
  • 36:36 兄弟が生まれたら、保育園は続ける?休ませる? 
  • 40:05 ケイジ先生は子育てで不安になることはありますか? 
  • 42:22 風邪薬飲んだら、自己治癒能力下がる? 
  • 44:46 1歳半健診で大泉門がまだ閉じてないと指摘されました。 

【ミニレクチャー】 

  • 48:28 インフルエンザについて

 

 

よかったら、、、

 

チャンネル登録よろしくね〜グッウインクキラキラ

↓↓↓

 


 

また明日もこのブログでお会いしましょうバイバイ

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック(堺市北区なかもず)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/nakamozu/

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/izumigaoka/

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

こんにちはニコニコ

 

コドモのミカタです拍手

 

 

 

 

今日はとてもイイ天気でしたね照れ

 

みなさん、週末はいかがお過ごしでしたか?

 

 

今日はミカタ、ある人の出版記念講演会に参加してました。

 



 

 

そのある人とは、、、

 

関東で皮膚科クリニックを開業しておられる玉城有紀先生。

 


玉城先生は一緒にクリニックのマネジメントを勉強させてもらっている女医さんですが、こんな本を出版されました↓

 

 

 

  • 借金なし
  • コンサルなし
  • 多店舗展開

 

すごい3拍子びっくり

 

 

3時間の長丁場でしたが、どれもがブッ飛んだ内容で、終始驚きの連続でした。

 

良い意味で固定観念をぶっ壊してくれましたね笑い泣き

 

 

 

大半の医者は、「量より質」にこだわる傾向があるんですね。

 

医者というのは職人気質なところがあるので真顔

 

言ってみれば、技を極める寿司職人みたいなところがあります。

 

 

美味しい寿司を握るとファンが増えるので、お客さんは殺到するんですが、あんまりお客さんを入れすぎると落ち着いた雰囲気が壊れたり、ネタに手間をかけられなくなったりするので、「自分のできる範囲内で」とお客さんを制限しますよね。

 

 

クリニックも同じようなところがあって、「院長のキャパの範囲内で」と制限するところが多いです。

 (まれに希望者終わるまで帰りまテン、なクリニックもありますが)



これは「無理をして受け入れて、診療の質が下がったり、生命・健康の安全性が損なわれては本末転倒」なので、医療機関ではやむを得ないとミカタも考えていますが、こういう先生たちの考え方はちょっと違います。

 

 

診てもらえない患者さんたちを放っておいてイイのか。

 

質にこだわってる場合じゃないだろ。

 

高級寿司屋ではなく、安全で気軽に行ける寿司チェーン店が必要なんではないか

 

真顔

 

 

確かに一理あります上差し

 

 

 

こういう考え方は、きっと外食業界なんかじゃ当たり前なんだと思うんだけど、医療ではナカナカこういう考え方できないのよね〜滝汗

 

 

だって、開業するドクターたちは「自分たちの理想とする医療を提供するため」にクリニックを開業するんだからキョロキョロ

 

 

でもね、今日はそういう真反対の考え方に触れることができて、固定観念に凝り固まっていた自分に気づけたのは良かったですね照れ

 

 

医療業界が特別なんて思ってちゃダメですね。

 

今日はとても刺激的な1日でしたおねがいルンルン

 

明日からまた頑張ろう〜っと炎

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

 

 

よかったらフォローしてね!

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは告知です。

 

先週水曜日のYoutubeライブのリンクを貼っておきます↓

 

 

 

家事や育児の途中でラジオ的に流して聞いてくれているママ・パパも多いと聞きます。

 

気になったところだけ集中して聞いてくれたらイイですからねウインク

 

 

一応、タイムラインを置いておきます↓

 

 

それ以外の目次も掲載しておきますね↓

 

【本日のご相談】 

  • 0:00 配信開始 
  • 3:44 3歳男児。集中している時に目をギュッとする。チック? 
  • 7:41 ノロなどの胃腸炎はかかると免疫ができる? 
  • 10:34 コロナに感染後、3週間後に発熱した。関係ある? 
  • 13:26 風邪の治療。再診のタイミングを教えてください。 
  • 16:22 絵本をタブレットで読み聞かせするのは良くない? 
  • 21:38 ドクターは仕事道具にこだわりありますか? 
  • 24:49 小2男子。絵画教室に行かせたいが、オススメありますか? 
  • 27:10 4歳男子。どうしてもシロップが飲めません。 
  • 30:59 5歳男子。話し始めにどもります。吃音症? 
  • 34:28 小2男子。リビング学習したいが兄弟がうるさい。 
  • 36:36 兄弟が生まれたら、保育園は続ける?休ませる? 
  • 40:05 ケイジ先生は子育てで不安になることはありますか? 
  • 42:22 風邪薬飲んだら、自己治癒能力下がる? 
  • 44:46 1歳半健診で大泉門がまだ閉じてないと指摘されました。 

【ミニレクチャー】 

  • 48:28 インフルエンザについて

 

 

よかったら、、、

 

チャンネル登録よろしくね〜グッウインクキラキラ

↓↓↓

 


 

また明日もこのブログでお会いしましょうバイバイ

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック(堺市北区なかもず)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/nakamozu/

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/izumigaoka/

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

こんにちはニコニコ

 

コドモのミカタです拍手

 

 

 

2月に入って4日が過ぎました。

 

2月って「にげる」と言いますが、あっという間に3月になります。

 

 

そんな2月ですので、そろそろ気をつけないといけないことがあります。

 

それは年度末で期限が来るモロモロの出来事です。

 

 

小児科的に大事なのは、、、

 

就学前(年長さん)のMRワクチン

 

です。

 

 

 

MRとは、Measles(はしか)とRubella(風疹)の混合ワクチンです。

 

 

MRワクチンは定期接種として無料で受けられるのですが、一定の期間の間にしか無料になりません。

 

その期間というのが、

  • 1期:1歳
  • 2期:未就学
の2回なんですね。
 
1期というのは、そのまま1歳の間なんですが、2期が自分の年齢ではなく、年度末シメなんですね。
 
他にも年度末シメのワクチンには、子宮頸がんワクチンがありますが、基本的には年齢(月齢)で決まっています。
 
 
でね、年度末シメのワクチンは何が問題かというと、、、
 
年度末に希望者が集中するアセアセ
 
のです。

 

 

まあ気持ちはわからなくはないですよOK

 

 

ワクチン打とうと思って予約してたけど、風邪ひいて打てなかったりえーん

 

コロナもあって、インフルエンザも増えてきて、受診するのが気が引けたりえー

 

 

なんだかんだと気づいたら年度末ガーン

 

 

まあそういうパターンが多いんだろうね。

 

 

でも現実的には、3月になって予約しようと思っても、ワクチン外来の予約枠がいっぱいで、どこにも断れられる、なんてことは良くあります。

 

予約枠はまあなんとかクリニックの努力でなんとかなるにしても、ワクチンの流通にも限度ってものがあります。

 

 

なので上差し

 

まだMRワクチンを打ってない年長さん!!

 

 

週明けにはかかりつけ医に予約しましょうねルンルン

 

よろしくお願いしますよウインク飛び出すハート

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう。

 

 

よかったらフォローしてね!

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは告知です。

 

今週水曜日のYoutubeライブのリンクを貼っておきます↓

 

 

 

家事や育児の途中でラジオ的に流して聞いてくれているママ・パパも多いと聞きます。

 

気になったところだけ集中して聞いてくれたらイイですからねウインク

 

 

一応、タイムラインを置いておきます↓

 

 

それ以外の目次も掲載しておきますね↓

 

【本日のご相談】 

  • 0:00 配信開始 
  • 3:44 3歳男児。集中している時に目をギュッとする。チック? 
  • 7:41 ノロなどの胃腸炎はかかると免疫ができる? 
  • 10:34 コロナに感染後、3週間後に発熱した。関係ある? 
  • 13:26 風邪の治療。再診のタイミングを教えてください。 
  • 16:22 絵本をタブレットで読み聞かせするのは良くない? 
  • 21:38 ドクターは仕事道具にこだわりありますか? 
  • 24:49 小2男子。絵画教室に行かせたいが、オススメありますか? 
  • 27:10 4歳男子。どうしてもシロップが飲めません。 
  • 30:59 5歳男子。話し始めにどもります。吃音症? 
  • 34:28 小2男子。リビング学習したいが兄弟がうるさい。 
  • 36:36 兄弟が生まれたら、保育園は続ける?休ませる? 
  • 40:05 ケイジ先生は子育てで不安になることはありますか? 
  • 42:22 風邪薬飲んだら、自己治癒能力下がる? 
  • 44:46 1歳半健診で大泉門がまだ閉じてないと指摘されました。 

【ミニレクチャー】 

  • 48:28 インフルエンザについて

 

 

よかったら、、、

 

チャンネル登録よろしくね〜グッウインクキラキラ

↓↓↓

 


 

また明日もこのブログでお会いしましょうバイバイ

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック(堺市北区なかもず)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/nakamozu/

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/izumigaoka/

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★