ぶっ飛びシャフトのワクチンコンポです。


84、87、86


これ、ここ3ラウンドのスコアです。

今の腕前では、もうこのあたりが限界かもしれません。


スコアアプリに入力して、ラウンド分析してみました。

一回のラウンドで、平均1〜2回はドライバーでOBを打っています。

せめて、ドライバーでOBを打たないようになれれば、あと2打ぐらいは縮められそうです。


練習場で、ワクチンドライバー3種類を打ち比べてみました。



計測機のついている練習場なので、ドライバーショットのデーターも出てきます。



毎ショット、やや左めにフック回転の球筋を打ってしまう傾向があります。

実施、コースでもそうでした。


これを変える為には

・スイング改造

・道具に頼って少しでも修正出来る余地を探る

この2点かと思います。


自らテースターになり、ワクチン初の元調子シャフトTOXOIDを始め、数種類のシャフトを試して、どれぐらい球筋が変わっていくか、しっかりと検証しようと考えています。


結果は機会あれば、また後日、ブログアップします。


飛ばしのワクチン注入💉