種を蒔いたら芽が出る | おたま農音

おたま農音

中村文昭プロデュース「耕せ!にっぽん!」、
NPO法人MAKE THE HEAVENを経て、
はじまりました「今日はいい天気だFARM」から、
僕の農音(ノート)を発信中


テーマ:
こんにちは

北海道千歳市協和にある
今日はいい天気だFARMより
おたまです。

今日は、本当に本当に、
当たり前なことなのに。。。

めっちゃびっくりしたことを書きます。

それは、、、

『作物から種を採って、
 種まきしたら、芽が出た』


$おたま農音

という、
農業者として、、

「あなた、大丈夫??」ってなぐらい笑

当たり前のことなのですが、
僕は、感動しているわけです。

今回、自家採取して、
種まきをはじめてしました、、

なんの種かというと。。。

去年、原発震災後の東京で
なにか免疫力を高める作物はないかなって
探していて発見した

伝説の癒し系ハーブ

『ホーリーバジル』こと『トゥルシー』です。

$おたま農音

去年は、試験栽培をして
生葉や乾燥してお茶として販売しましたが、

今年は、

無肥料・無農薬

自家採取

というステキなエネルギーを注入して
本格的な栽培を始めます。

いやー。それにしても
感動ですよ。

種を買うのではなく、

自分で採って、
蒔いて発芽する。

$おたま農音

「種を蒔けば、芽が出る」

こんな当たり前のことはないけど、

僕の中の常識として、

「買った種を蒔けば、芽が出る」

とインプットされていました。
物心ついたときから、

種は、売っているもの。
種は、赤色や黄色になっているもの。
種を採ることは大変で難しい。

なぜか僕は、そう想っていたので、

今回、めっちゃ感動したし
蒔いたときは、本当に半信半疑でした。

もしかしたら、
無意識にマインドブロックされていること
いっぱいあるんかもなぁーなんて想いながら

今日はここまでにします。

今日もありがとうございます

松島裕太(おたま)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス