★帰国子女3兄弟ワーママの人生味わい尽く師ライフ★

★帰国子女3兄弟ワーママの人生味わい尽く師ライフ★

約4年のロンドン生活を経て帰国。帰国子女3兄弟の教育・育児に奮闘しつつ仕事する中で、自分らしい働き方を模索し、実践中⭐︎
アクシデント満載な日々を楽しみながら、こどもと共に成長したい。

こんにちは!

一気に気温が下がって寒く

なってきましたね。

 

みなさん、風邪をひかれたり

していないですか?

 

朝晩は特に冷えますし、

温かくしてご自愛ください(^^)

 

さて♪

 

【男三兄弟】(しかもほぼ年子!)

の長男、次男、三男それぞれの主張を

 

お送りする全3回シリーズの2回目。

 

今回は次男(ケン・小五)について。

写真の真ん中の人がケンさん。

 

男三兄弟の次男で中間子。

 

 

我が家の三兄弟の特徴としては、

↓こんな感じ↓ デス。

 

 

長男:ボスザル。 リーダー。

   三兄弟を牛耳っている。

   もとい、取りまとめている。

   頼れる兄貴的な絶対的リーダーでは

   あるものの、抜けているところは

   ゴッソリ抜けており、

   特に物の管理が超苦手。

   弟達からその点はダメ人間扱い

   されている。

 

 

次男:兄に気をつかい、

   弟のことも気にかける。

   正に中間管理職!

   絶対君主な兄の下僕状態?

   と思われていたが最近変化あり。

   弟には強気。

   感受性が高く、繊細な面がある。

   感覚で生きている自由人。

 

 

三男:格闘家的な恵まれた体格とは

   裏腹に、話すペースが超スロー。

   マイペースで頑固なアーティスト。

   納得できないこと・したくないことは

   絶対にやらない。

   自分は兄達と同等にやれている

   (やれる)というプライドが

   ちらほら見え隠れしており、

   下からグイグイと上2人を

   突き上げている。

   

 

はい。

 

で、ケンは↑紹介文↑でも書いた

とおりなんですが、

 

 

中間子という難しいポジション

ということで、ちょっと特別な

ケアが必要でした。

 

そしてこれは今も継続中で、

中間子ケアは本当に大切だなと

実感中。

 

私自身、中間子で色々

ありましたので。。^^;

 

そんなわけで、

中間子ケアにはちょっと自信ありw
(ペアレンツアカデミー東京で

 しっかりお伝えしまーす(^-^)v)

 

 

ケンは超感覚人間なので、

言語は英語・日本語共に

ニュアンスで捉えているようで

(多分、耳が強い)、

 

造語の嵐!

 

”丸わかり!” のことを

”丸読み!” とか言うし、

 

英語も日本語もなんとなく合っている

のだけど、よく聞くと違う言葉を

使っていることがちらほらw

  

 

で、そんなケン。

少し前まではジャンに絶対服従な

感じだったのだけど、

 

最近は

「もしかしたら、ジャンのこと

 抜けるんじゃないか?」

 

と思っているような気がして

きました。

 

 

ケンはジャン・ポンと違い、

勉強とかスポーツとかの

成長曲線が独特なラインを

描いていて、

 

「この子やる気あるのかなぁ。。」

と、静観していると、

 

ある日突然、覚醒!して、

メキメキと頭角を現すタイプ。

 

 

気づけば

サッカーのスキルや

短距離走の速さでジャンを

追い上げているような。

 

 

中間管理職なので、ジャンの

プライドが傷つくような言動は

ないけれど、

 

「俺、やれるかも♪

 というか実は抜いちゃってること

 あるんじゃね?」

 

と、密かにほくそ笑んでいる

のがケンで、

 

そんなようなことを

こっそりと私に耳打ちしてきたり

します。

 

 

「あ、そうなの?」

と、気づかぬふりをしている私

ですが、親から見ていて

 

「この人の動き、読めなくて

 面白い♪」

と、思うのは次男かな。

 

 

そして、気になるのは下からの

突き上げ!

 

ポンとは丸2年の月齢差があるものの、

身長差は2、3センチ!!

 

そう。

 

ポンに身長で抜かされるのを

恐れているのであります。

 

でも、こればかりは努力で

どうにかなることじゃないし。

 

時間の問題のような・・。

 

 

そんなこんなで、

ケンはジャンを抜けそうな気が

するけど、ポンには抜かされそうな

そんなヒヤヒヤなポジション

なのでありました(^ ^)♪

 

 

次回は三男の主張です!

 

お楽しみに。

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

久しぶりの3兄弟ネタです。

 

日々色々あるのですが、

色々とありすぎて、その場で

書留めておかないと忘れてしまう!

 

という自体が発生中w

貴重な記録?なのと、

子育て中の方のお役にたつかもしれないので、

こちらのブログの更新も頑張ります♪

 

出典flagu.jp

 

さて、3兄弟のお話。

 

3人それぞれの立場で

全3回シリーズでお届けします♪

 

第1回は

 

【3兄弟長男】の立場からのお話。

 

 

ジャン(長男・中1)は3歳の時に

すでに弟2人がいるお兄ちゃんと

なっていたので、

 

どうしても私はジャンに

頼ってしまうところがあり、

 

甘えたい時に十分に甘えさせて

あげられなかったかもしれないな。

と思ったり、

 

ポン(三男・小3)と同じ位の

年齢の時のジャンにはもっと厳しい

ことを求めていた気がするなぁ。

 

と思ったりして。。

 

下2人からの突き上げという

プレッシャーもあるだろうし、

 

3兄弟の長男て大変だなぁ。

としみじみ感じていまして。

 

幼少期に十分に甘えさせて

あげれなかったかも。

という自責の念から、

今フォロー中だったりします。

 

 

そんなこんななジャンが、

先日面白いことを言いました。

 

 

『ケンとポンはゆるい道を

 歩んでるよね。

 

 学校でも塾でも”弟”という枠で

 見てもらえるから自分で

 ポジショニングをする必要がない。

 

 何もしなくても優遇してもらえるし

 可愛がってもらえる。

 

 でも、俺みたいに上(兄とか姉)が

 いない場合は、

 

 塾の先生とかに覚えてもらえる

 ように、ある程度頑張って

 

 良い成績とったりして

 アピールしないと存在消され

 ちゃうんだよ。』

 

と。

 

えええええええΣ(・□・;)!!

 

第1子ってそういうものなの?

 

 

というか、それは1人っ子だって

同じ立場な気がするけど。。^^;

 

 

塾は途中から入ったし、

帰国子女ということで日本語ハンデを

背負い、最下位クラスからのスタート

だったので、

 

色々苦労してたんだなぁ。

と今更ながらに感じた母。

 

 

それに加え、弟達を見ていて

”俺が切り開いてやった道なんだぞ”

 

という思いがあるのだなと

感じたわけであります。

 

 

ジャンが切り開いた道で

ケンとポンは得しているのは

たしかだわね。

 

と、母(3兄妹の長女・中間子)

も思う。。

 

 

今回は

 

3兄弟の長男の主張

 

でございました♪

 

 

お次は次男にバトンタッチ!

 

お楽しみにー(^^)

 

 

 

ペアレンツアカデミー東京のBlog

にも遊びにきてください(^^)

はい♪
 
前の記事の続きです。
 
明治神宮にて、
東西両横綱の”横綱手数入”を観た後、
 
両国へ移動♪
 
 
日本力士選手権大会を参観
してまいりました。
 
国技館でお相撲観るの何年振りだろう?

 

力士達の化粧回しの美しさ、

土俵入りの様子等はもはやアート❤️

 

 

昔、親に連れられて

お相撲を観た時には

わけがわからず、お土産の

お弁当やお菓子をずーっと

食べていた記憶しかない私。

 

 

 

久々に生でみたお相撲は

エンターテイメント性満載!!

 

一部と二部の間で、

 

力士達が歌を歌ったり、

コント的な爆笑の取り組みを披露したり、

とにかく面白かったです。

 

 

 

相撲の魅力にとりつかれて

しまい、最初から最後まで

かぶりつきで参観した上に

 

 

 

ビデオ撮りまくり!

 

白鵬の圧倒的な強さと貫禄は

世の求めている”横綱像”そのもので。

 

かっこよすぎました!

 

 

 

圧勝!

余裕の優勝。

 

すばらしい!!!

 

 

 

お相撲、オススメです。

 

テンポよく次々に取り組みは

進むし、飽きさせないよう

プログラムが工夫されていて、

 

丸一日(正確には半日)楽しめる

超エンターテイメント

 

でございましたo(^-^)o

 

 

お土産に令和飴を♪

 
 
素敵なお誘いをしてくださった
友人親子に大感謝です❤️
 
 
ありがとうございました!!!
 

 

 

9月30日に、
 
日本相撲協会の神宮奉納+
第78回全日本力士選士権大会
 
があり、
 
ケン(次男)とポン(三男)が
ちょうど学芸祭の代休だったので、
 
お友達親子に誘っていただき、行ってきました♪
 
 
明治神宮で行われる奉納。
 
明治神宮はわりと近くにあるのに
なかなか行かないもので、
 
久々に訪れて、その荘厳さに感動!
 
 
都心部でこれだけの自然がのこされているのは
皇居と明治神宮と。。
 
数えられるほど。
 
とっても貴重デス。
左がケン。 真ん中がポン。 右がポンのお友達。
 
ポン、ケンを追い越してしまいそう💦
 
かろうじて3センチ差で逃げ切って
いるケン。 頑張れ!
 
 
お酒様♪♪
 
参道を味わいながら歩き、
明治神宮御神前に到着!
 
祈祷を終えた親方達が
来賓席にすわり、いよいよ♪♪
 
神宮奉納はNEWSで見たことは
あるけれど、実際に見たのは初。
 
白鵬登場!!!!
 
大きい!
貫禄あるー✨
 
日本に帰化した白鵬。
横綱オーラが半端なかった!!
 
かなり高い位置に手をのばして
撮影したけれど、観覧席に座っていた
おじ様達が立って撮影しだしたので
更に手を上に伸ばさねばならず
二の腕がつりそうでした💦
 
それでもめげずに
白鵬の勇姿を。
 
「すんごい高く足が
 上がるんだねー!!」
と、boys感動!
 
ど迫力!
 
ほんの数分のこと
だったけれど、
 
それだけで完全に白鵬の
ファンになってしまいました😍
 
後ろ姿もかっこいい!!
 
 
さてさて、待ち時間の割に
サクッとおわった奉納。
 
これから、お相撲を観に
両国・国技館に追っかけまーす💨
 

 

みなさん、こんにちは!!

東京は台風19号直撃?!に備え、

JR角栓が運休を決めたり、

サッカーの試合が中止になったり、

続々と情報が送られてきています。

 

先ほど、長男(ジャン)の学校も

休講の連絡がはいりました。

 

ジャンの学校は、台風以前に

インフルエンザが猛威をふるっており

中一のみ3クラスもが学級閉鎖です。

 

もうすぐ中間テストですが、

テスト範囲が狭まるとのことで

ジャンは喜んでますが。。💦

 

みなさま、明日はおうちでのんびり

ムービー鑑賞なんていかがですか?

 

 

本業の

ペアレンツアカデミー東京®︎】

の業務に追われておりまして、

またまたブログの

更新が滞ってしまいました。

 

順次アップしていきますね😃

 

 

さてさて、ムービーネタです。

 

ちょっと前になりますが、

ブラッド・ピット主演の「アド・アストラ」を

観てきました♪

アド・アストラ

出典:https://eiga.com/movie/90539/

 

この映画、ジャンは予告編みていた時から

「観たい!観たい!」

と騒いでいて、

 

ロードショウになった日に観に行ったのですが、

彼が期待していた”超SF映画!!!” とは

かけ離れていまして、

 

壮大すぎる宇宙を舞台とした、父と子の

ヒューマンドラマだったわけです。

 

「いやいやー。ありえないよね。」

というシチュエーションが時折

(というより全編にわたり?)

出てきたりもしましたが、

 

そこは映画。

 

夢がないといけません!

 

で、私としては人が人たるものに

苦しみ、もがき、そこで成長していく的な

のには共感するところが多く、

 

好きな感じだったのですが、

 

毎日をお気楽に、お花畑思考で

生きているジャンにはピンと

こなかったようでして、、

 

(苦労が足りんのう!)

 

 

低評価でした。

 

 

映画の内容よりも、ブラピの

格好良さにフォーカスしていた

ジャンでございました^^;