こんにちは!フルート山田ですニコニコ

わたしは普段大人数の吹奏楽団で演奏しているので、普段の半分以下の人数での合奏は新鮮ですがとても緊張します……

 

いよいよ演奏会まで練習も残すところ3回となりました!

お客さんにより良い音楽を聴いていただきたい一心でメンバー一同頑張っております筋肉

 

 

今回先生にご指導いただいて改めて大事だなと感じる事は「口内の空間」「息のコントロール」です。

速いパッセージになると、どうしても指を動かすことに集中してしまって音をただ出すだけで響きもなにもない、なんて言うのがわたしはよくあります。

そういう時にこそ口の中の空間と曲に見合う息のスピードを理解して出来るようにすれば、吹けなかった所も実は指と噛み合ってなかっただけで吹けるようになるかも、との事でした。

皆さんも是非お試しください!

わたしはほんとに指回らないのでメトロノームでゆっくりからがんばります……!

 

 

話は変わりますが、今回の演奏会は楽器紹介のコーナーがあります!

フルートパートは曲も決まったので、暗譜の真っ最中ですアセアセ

 

 

他のパートもそれぞれの持ち味を活かした素敵な紹介をしてくれると思いますので次の練習が楽しみです音符

 

 

そんなお楽しみコーナーもあるサマーコンサートキラキラキラキラ7月28日キラキラキラキラ

本番まで1ヵ月切りました!

皆さんもスケジュールの調整は大丈夫でしょうか!?笑

皆さんのお越しを心よりお待ちしております!!

 

 

以上、フルート山田でしたルンルン

 

 

 

 

今シーズン初の2コマ練習日!!

そして、初めての練習場はとってもキレイな音楽室キラキラキラキラ 

 

 

 

 

 

まずは和音練習ルンルン

 

・・・なんだか吹きづらい。響かない?

と思っていたら、

「吹きづらいでしょ。でも俺は吹きづらくないんだよね。」と左藤先生。

 

響きの少ない会場では、楽器自体が響いていないと吹きづらく感じるんだとか。

というわけで、楽器にしっかり息を入れる練習。

学生の部活のように、みんな中腰でハーモニー。チューバも中腰アセアセ

懐かしい雰囲気に包まれた瞬間でした爆  笑

 

 

 

夏の歌メドレー浮き輪カキ氷風鈴

 

昔なんとなく歌っていた曲たちも、気の抜けない大曲に。

全員揃う日が楽しみです!!

 

 

 

リュートのための古風な舞曲とアリア

 

弦楽器の箱がぐゎん!って響くような圧力のかけ方。

これがみんなで出来たら気持ちいいんだろうなー。

 

 

 

フィガロの結婚

 

宿題びっくり

ヨーロッパの発音と日本語の発音の違いの研究。

その成果を次の練習で見せること!!

 

 

 

そんな宿題をもらって終わった1日でした。

本番まであと1ヶ月!

まだまだいろんな宿題があるけれど、頑張っていきましょうルンルン

 

 

 

ホルン わたなべゆか

 

バスクラリネットさいとうです。

実はバスクラリネットの2人は高校の先輩後輩です!!

色んな縁でここに集まって、音楽をしているのです。

「先輩、ここの指なんですけど…左じゃないと取れないと思うんですよね」

少ない合奏の機会、ミーティングは大事。

 

ドゥヴァンセは練習日を決めて集まる、いわゆるエントリー制の団体です。

メンバー同士が他団体で一緒に演奏することもよくあります。

それで特別仲良くなったりもします・・・ハートラブラブ

 

 

 

和音練習

調性にはそれぞれ性格があるから、明るい音、暗い音、色彩のイメージを持って。

「先生、d-durは何色ですか?」

「えっ…d-durは…オレンジ俺のd-durのイメージはさ、華やかな宮殿なんだよね。外装は金色でさ、床なんか彫刻が細かく彫ってあってさ…。」

 

フィガロの結婚序曲

フィガロの結婚序曲はそんなオレンジのd-durで書かれています。

「モーツァルトって不思議でさ、速いパッセージが速く聞こえないんだよね。流れるようにやりたいよね、モーツァルトらしい音でさ。」

 

リュートのための古風なアリアと舞曲

音の大きい小さいだけでなく、響きを増やしたり絞ったり。

「みんなで合わさって情熱的に聞こえて欲しい。ひとりひとりが頑張るだけでなく。そのためには…楽器を無理なく振動させることだね。まずはね。」

 

最後に夏の歌メドレーを通して練習終了しました。

今日のテーマは「音色と響かせ方をイメージしよう」でした。

 

バスクラさいとう(後輩)

 

こんにちは!Escl.江畑です音符

5/27は第5回WEDの2回目の練習でした!

 

この日は左藤先生がいらっしゃらなく、団員のみでの練習でした…!

団員のみで練習するのは初!?だそうなびっくり

団員の中から急遽前で指揮をしてもらい、譜読みも兼ねて各曲を通しつつ、気になったところは取り出して練習していきました!

 

 

 

 

WEDで演奏する曲は全て先生が原曲に忠実に編曲してくださっております。

もちろんオリジナルキーなので個人的に調子記号との戦いです笑(フィガロは#5つ、ある歌謡曲は♭5つ…ガーン)

記号4つを超えたあたりで意気消沈しがちな私ですが、みなさん前回からさらっと何食わぬ顔で練習に取り組まれていてちょっとよくわからないです。(みなさんがすごいだけ)(練習しますごめんなさい)

原曲での自分の演奏している旋律の立ち位置を考えながら演奏したり、本来弦楽器であるはずのパートを管楽器で表現したり、難しいですが、その分考えるたび奥が深くてとても勉強になるなあと。

 

こんな感じで先生の編曲も演奏者も!?素晴らしいWEDの第5回演奏会 サマーコンサートは7/28(土)です!!

2ヶ月後!!

今からスケジュール空けておいてくださいねラブラブ

入場無料ですのでぜひお越しください爆  笑

 

Escl. 江畑

 

 

 

さぁ~始まりました!!

ルンルン5th  Wind  Ensemble Devancerルンルン 

演奏会(7/28)に向けての、第一回目の練習です。

 

集まったメンバー…お互いに知った顔も多く、再開を喜びあいながら和やかにスタートしました。

 

チューニング後…

いつもと同じく和声練習からでしたが

『うん。意外と良いんじゃない~!』とマエストロより、最初からお褒めの言葉拍手

 

誉められるって嬉しいですね!!

 

誉められて…嬉しくて…

更にお互いの音を聴きあいながら、神経を研ぎ澄まし…音が集まってくる。

その瞬間を感じられるのも幸せですラブラブ

 

個人的には…頂くアドバイスを、表現しようと必死でアドレナリン放出中です。

脳トレ、アンチエイジング(ボケ防止)になるのですから、ありがたい限りです!!

 

さて…曲の譜読みも兼ねてざっと、各曲を通して頂きました。

 

今回のラインナップも、楽しい曲が盛り沢山です。

左藤先生、お忙しい中、楽譜のご準備本当にありがとうございました。

 

音符フィガロの結婚より序曲

音符リュートの為の古風な舞曲とアリア第3組曲

音符夏の歌メドレー

音符W.E.D歌謡曲セレクション

 

サマーコンサート浮き輪カキ氷ということもあり、夏らしい曲、耳馴染みの曲があちこちに散りばめられていますよ!

 

フィガロの結婚 序曲に始まり、曲を進めていく中で

『あぁ~あの曲!』ってピンときて、一緒にメロディを口ずさみたくなるかもしれません。

 

どんな曲が出てくるのか、種明かしをしたいところですが、ガマンガマンチュー

 

特に一押しは…歌謡曲の中の

某バリサク…S 氏のソロ!聴かなきゃ損だわ!たまらんです!

 

練習をしていて『楽しい』と感じました。

その想いを、メンバーの皆さんと一緒に味わいながら、本番に向けて、更にbrush up していきたいと思います。

 次回の練習も、どうぞ宜しくお願いします。

 

Flute  くどう