おなじみ私立中学校のプレゼン講座。
3年生向けの学年全体講座です。
180名程度の受講者が集まり講義を受けるのは、大学のプレ授業の様です。
全て英語でのTEDのプレゼンも、一生懸命に理解しようとする姿の生徒さんは、聴く力があります。実のところ、プレゼンテーションは話す以上に聴く力が大切と言う話。



未来のためのボイストレーニング❣️
声を出すこと、話すこと、自己表現とコミュニケーションの大切さを伝えるため。瀬戸キャリア教育に関わらせていただくようになって15年目の秋を迎えました。

瀬戸市立水瀬中学校にて、3年生対象のコミュニケーション講座。夏の終わりで部活を引退し、いよいよ高校受験に向けての準備が始まりました。生徒さんの後ろ姿から真剣さが伝わってくるようですね。


役員としてお手伝いさせていただいております某大学後援会の研修にて。先生方やおなじみのメンバーと。今年は北淡震災記念公園にて、兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)にて現れた野島断層を視察し、自然の脅威を知り、防災の大切さについて考える機会を得ました。

伊奘諾神宮では、『国生みの地』として日本の誕生について触れ、パワーをいただきました。

翌日は、徳島県に渡り大人気の大塚国際美術館へ。入場したらいきなりバチカン宮殿に行ったかのような気分になりますね。システィーナ礼拝堂天井画では、その中心は創成期です。

天地創造は創世記第一章に書かれています。

神は六日間で世界を創った。神は光と闇を創った。次に海と空を分けた。そして空に太陽と月を置き、五日目に動物を創った。六日目に自分自身をモデルに人間を創った。その後、神は自分の仕事が終わったことを確認し、祝福し、休息をとった。

創造し、維持して破壊する。これはヒンドゥー教の教えですが、今回は日本の神様、キリスト教のお話に触れ、様々なことを感じた旅でした。但し、例によって画像はコスプレがいっぱいですが(笑)



一宮市にて講演のお仕事をいただきました。得意なボイストレーニングを軸にした、健康へのご提案をテーマに120分。本日も皆様とともに、笑、笑、爆笑、笑の繰り返し。お集まりくださいました90名のお客様の中に、愛知淑徳の先輩のお姿がありました。しばし母校の話で盛り上がり、次年度の学園同窓会での再会を誓い合いました。

明日から10月とは思えぬほど気温が高く、とにかく暑かったです。単衣の着物は今シーズン着納め、帯の柄はお気に入り、クリムトの接吻。





AEONでの9月のマンスリー朗読イベントを開催しました。

宮沢賢治作品から、『セロ弾きのゴーシュ(抜粋)』『まなづるとダァリア』を中心にトークとともにお送りしました。
歌が得意な学生が今回のパートナーでしたので、【朗読、トーク、歌】で綴るプログラムにしました。笑顔のかわいいお嬢さんですが、歌っている時が一番楽しそうです。

学生の着用している着物は、本イベント常連のお客様から譲っていただいたものです。可愛らしい白地にグレーと赤の鹿の子絞りで、大変質の良いものです。この着物に合わせて私が十代の頃に両親に誂えてもらった帯をコーディネートしました。可愛らしい着姿に、お客様から「若いっていいね!」とたくさんのお声をかけていただき私にとっても幸せな時間となりました。