こんにちは。

今日は穏やかな春の日差しですね。少し寒いですが、確実に春が近づいていると感じます。

 

3月は別れの時期と言いますが、私も昨日、半年受講したセミナーが終了しました。

ブランディングセミナーと言って、スタイリストで服飾戦略家の内田亜実さんが提唱されているブランディングという考え方を勉強するセミナーでした。

起業家の方達とも多く知り合い、非常に濃厚な学びの時間を過ごしました。今後の活動の中に生かしていきたいと思っています。

 

さて、関ジャムSPの第二位の曲はSMAPの「世界に一つだけの花」でした。

この曲は、個人的にも何度もコンサートで歌いましたし、コーラス団体にも何度も指導をした曲です。

非常に大衆的で、耳に今も残る名曲です。

この楽曲について分析しました。また、SMAPのハーモニーの影響力についても触れています。

ジャニーズの存在は、日本の音楽業界の中に大きな影響力を与えた存在だったと思います。

JPOPという言葉がどこから生まれてきたのかにも起因するSMAPの出現は非常に大きな転換点だったと言えるでしょう。

 

記事を読んでくださる方は下記からどうぞ。

 

 


 

 

音楽評論家

ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(MPCJ)理事

松島耒仁子(クニコ)

こんばんは。

昨日は一日、ブログの更新が出来ず、申し訳ありません。

今日も遅くなってしまいましたが、先日の関ジャムの番組で1位を取ったOfficial髭男dismの楽曲をレビューし直しました。

楽曲の作りについても詳細に分析しましたので、読んでくださる方は、下記からどうぞ。

 

 

 

 

多忙ですが、頑張って書きますので、

よろしくお願いします。

 

 

音楽評論家 

ミュージック・ペンクラブ・ジャパン理事

松島耒仁子(クニコ)

 

 

こんにちは。

今日は寒いですね。

三寒四温と言って、これから本格的な春になるまでは、こんなふうに寒かったり暖かったり、なんでしょうけれど、関西では、やはりお水取りが終わるまでは、本格的な春は来ない、という気分がします。

 

昨日の記事にも書いたのですが、昨夜は、これを後半、リアルタイムで観て、その後、もう一度、見直していました。

2000年以降の30曲のJPOPのベスト順位を選ぶもので、かなり面白かったです。

 

この番組についての評論を書きました。

楽曲に対する感想も書いています。

興味のある方は下記からどうぞ。

 

 

 

 

 

 

曲は、以下のようになりました。

 

 

 

1位:Official髭男dism「Pretender」

2位:SMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」 

3位:MISIA「Everything」 

4位:BUMP OF CHICKEN「天体観測」 

5位:King Gnu「白日」 

6位:サザンオールスターズ「TSUNAMI」 

7位:Foorin「パプリカ」

8位:YOASOBI「夜に駆ける」 

9位:森山直太郎「さくら(独唱)」 

10位:平原綾香「Jupiter」 

11位:AKB48「恋するフォーチュンクッキー」 

12位:椎名林檎「ギブス」 

13位:中島 美嘉「雪の華」 

14位:Perfume「ポリリズム」 

15位:平井 堅「瞳をとじて」 

16位:キリンジ「エイリアンズ」 

17位:米津玄師「Lemon」 

18位:レミオロメン「粉雪」 

19位:あいみょん「マリーゴールド」 

20位:宇多田ヒカル「traveling」 

21位:SMAP「らいおんハート」 

22位:ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」 

23位:星野 源「恋」 

24位:サカナクション「新宝島」 

25位:元ちとせ「ワダツミの木」 

26位:Superfly「愛をこめて花束を」 

27位:夏川りみ「涙そうそう」 

28位:Mr.Children「HERO」 

29位:ピコ太郎「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」 

30位:B’z「ultra soul」

 

以下のページから視聴が出来ます。

 

 
 
 
これで取り上げられた楽曲をしばらく順番にレビューしたいと思いますが、既に取り上げた曲ももう一度、レビューし直したいと思いますので、更新を楽しみお待ち頂けると嬉しいです。
 
 
 
音楽評論家
ミュージック・ペンクラブ・ジャパン理事
松島耒仁子
 
 
 
 

 

こんばんは!

今日はひな祭り🎎ですね❗️

我が家は、私のお雛様を出して、ちらし寿司を作ってお供えしました。

横浜の友人がわざわざ明石の焼き穴子を送ってくれたので、とても贅沢なちらし寿司になりました。

ちらし寿司を頂いたあと、関ジャムの特番を録画して、見直しました。

2000年になってからのJPOPの歴史が詰め込まれたような番組で、とても勉強になりました。

また、記事に書いてみたいと思います。


今日はレビュー記事の更新はありません。

また、明日、お目にかかります。



音楽評論家

ミュージック・ペンクラブ・ジャパン理事

松島耒仁子